平岡調理・製菓専門学校の大量調理実習

みなさんこんにちは😆

平岡調理製菓専門学校 調理師科です❗❗

 

夏休みも終わり、1年生ももうすぐ入学して半年を迎えます😁✨

今回はそんな1年生の大量調理実習の授業をご紹介します💁
大量調理実習は約15人で300~400食の食事を作って提供する授業です🍴🍴

平岡では、この大量調理実習をグループに分かれ、毎日、卒業するまで交代で続けます。だから大量調理の経験をいっぱい学生のうちに積めるので、卒業後即戦力として活躍できすのです!

まずはミーティングを行い、1日の流れを確認していきます✍🌟

▲リーダーを中心にミーティング

ミーティングが終われば早速調理開始です✊

時間を見て、声をかけあいたくさんの食材を調理していきます

▲業務用のフライヤーを使用し協力して魚を揚げます🐡

魚はちゃんと中まで火が通っているか、中心温度を測りながら揚げていきます
食中毒を起こさないように、衛生管理もしっかり学びます💪✨

▲メイン料理の盛り付け

盛り付けもたくさんありますが、実習をかさねると動きもスムーズになってきます💫

▲チームプレーもバッチリ🌟

▲スープはアツアツで盛り付けます

提供まであと少し、出来たてを食べてほしいからみんな真剣そのものです👀

サービスとの息もぴったり⭐テキパキと運んでいきます🏃

▲配膳も協力して行います🙆

座席は間隔を広く取り、対面にならないように工夫しています😊

▲できあがり💗

今日のメニューは…
・ごはん
・白身魚の中華あんかけ
・棒棒鶏サラダ
・ニラともやしのスープ

▲いただきます!🍚

出来上がった料理は調理だけでなく、製菓や栄養、介護の学生にもランチとして食べてもらいます😊

 

今日もたくさんの「美味しい!」という声をいただきました
いちばん嬉しい瞬間ですね

最後はしっかり片付けまで頑張ります💪


▲使った道具は丁寧にきれいにします✨

朝から夕方まで現場さながらの動きを毎日、卒業するまで繰り返すことで、即戦力を身に付けることができます✊

また、この授業を経験していることで、ホテルや結婚式場などで大量調理をする時も戸惑わずに調理ができます🙌

詳しい授業の様子などは体験入学でも在校生から直接話を聞けるので、ぜひ1度来てくださいね!😆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡調理・製菓専門学校 学生の休み時間&放課後の過ごし方♪

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍰

 

今日は学生の休み時間や放課後の様子を紹介したいと思います💁‍♂️

 

まずは、お昼休み‼‼

平岡学園では週に数回、調理師校・栄養士校の学生が作った給食・ランチを食べることができます🍽✨

調理師校では総合調理実習(最大400食製造)、栄養士校では給食管理実習(最大300食製造)という授業で、毎日、給食を製造しています😆

この日のランチがこちら🎵

▲今日は中華です🌟

メインは肉団子のケチャップ餡かけ!卵スープと、お豆腐のサラダがヘルシーで美味しそうですね😋✨


▲思わず笑顔になる美味しさです😁!!

調理師校や栄養士校の学生たちが作ってくれる栄養バランスの取れた食事は

いつも美味しくて、みんなの健康を支えています💪

▲調理師校の総合調理実習の様子20人で製造しています🙆

 毎日、大量調理実習を実施している学校は全国的にみても珍しいですよ👀✨

 

そして、製菓校の学生は大量製造実習で1人1台のケーキを作ります🍰

作ったケーキはどうなるのかというと・・・

▲1カットずつお皿に盛り付けています🧡

調理師校や栄養士校の学生が作ったランチのデザートとして提供し、

製菓校の学生や、他校の学生に喫食してもらいます😆✨

 

必ず毎回アンケートを配布、記入して頂き、味や見た目などについて評価してもらいます✍

そしてそのアンケートが製造した学生にフィードバックされるのです💫

食に関わる仕事を目指している学生たちから、時には厳しく正直な意見を頂くことができ、これがその後のステップアップに繋がります👍

こうして他校の学生が作った料理を食べ、お互いにアンケートを通じて意見を出し合い、技術を高め合うという、合理的なことを実施しています🙆

 

そして・・・放課後に訪れたのは図書室です❗❗

▲平岡の図書館には、料理やお菓子の専門書がたくさんあります📚

 

実際に図書室を利用している学生に、インタビューしてみました🎤

▲製菓衛生師本科 岩城 竜大さん(福岡県:福岡第一高校出身)

 

Q:図書室の利用法について教えて下さい🌟

A:私は、授業で分からなかった事や気になった事を調べる時に、よく図書室を利用しています😀

平岡学園でしか見ることができない本がたくさんあるので、とても勉強になります✨

▲フランス語で書かれていて難しいですが、写真だけでも十分楽しめます

 

平岡学園の図書館は、各分野の入門書から高度な専門書、

そして国内外の専門雑誌や就職情報まで、約3万冊以上の蔵書を取り揃えています🎵

専門学校で図書館があり、さらにこれほどまでの蔵書がある学校は、とっても珍しいんですよ☝

 

平岡学園の施設・設備は体験入学で見学する事もできますので、気になった方は是非参加してみてください😄

 

また昼休みや放課後の様子についてご紹介するのでお楽しみに~!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡調理・製菓専門学校 内定速報!

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある、平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です❗❗

 

だんだんと過ごしやすい気候になり、秋の訪れが感じられる今日この頃🍁・・・

 

今回は、コロナウイルスの影響で就職活動が思うようにできていない中で

根気強く頑張り、見事内定を勝ち取った学生を紹介したいと思います🙋✨

 

まず1人目の学生は・・・

▲右:製菓衛生師専修科2年 角 未来さん(福岡県:福島高校 出身)

内定先→有限会社神戸ふたみ堂

▲「和」に「洋」 を取り入れた創作和菓子は、なんと全て手作り

  神戸を代表する和菓子屋さんです😉

Q:受験しようと思ったきっかけはなんですか?

A:1つ1つ手作りで作られており、「和」と「洋」が組み合わさった

  和菓子に魅力を感じたからです✨

 

Q:今後の意気込みをお願いします

A:残り少ない学生生活を楽しみながら、しっかりと技術を身に付け

  悔いのない様に頑張ります😄

 

2人目の学生は

▲右:製菓衛生師専修科2年 木須 和華子さん(福岡県:精華女子高校 出身)

内定先→グラティエ

▲福岡と北九州に、7店舗もチェーン展開している人気のパン屋さん

天然酵母を使用し、石窯で焼き上げたパンは、なんと120種類

▲おしゃれなお店です

Q:受験しようと思ったきっかけはなんですか?

A:学外実習に行った際に、先輩方が優しく教えて下さり、

  また、職場の雰囲気もよく、自分自身が成長できると思ったからです😊

 

Q:今後の意気込みをお願いします

A:学外実習や学校で学んだことを活かし、自ら進んで行動し、

  必要とされる人になれるように頑張りたいと思います💪

 

2人ともありがとうございました☺

そして、就職内定本当におめでとうございます💮

 

卒業まであと半年、沢山の思い出と技術を身に付けていきましょう✊

 

今後も内定速報をお伝えしますので、お楽しみに🙆🙆‍♂️~

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

運動会に向けて練習してます!

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🎵

 

平岡は他の専門学校と比べ、たくさんの学園行事があります🙆🙆‍♂️

残念ながら、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、実施できなかったイベントもありますが、「少しでも楽しい学園生活を送ってもらいたい!」「楽しい思い出を残してもらいたい!」という想いで、感染防止策を徹底したうえで、運動会は実施することにしました✨

そのため、競技内容も昨年と大幅に変更。今年ならではの運動会を実施予定です。今回は、ビッグイベントである『運動会』の練習に密着です🎤

 

まずは運動会の各種目の選手を選んだり、応援合戦の曲や内容を何にするか話し合います💫

▲選手決め

 

選手や曲などが決まったら練習を行います♬

▲フィットネスルームで応援合戦の練習中

ホームルームでも練習時間は取っていますが、放課後にも残って楽しそうに練習していました😆💕

運動会の中でも応援合戦はとても盛り上がります⤴⤴

▲応援合戦の様子(昨年の様子)

工夫をこらした衣装を着て、ダンスをしたり演舞をしたり、各学科の個性を発揮して応援します🏁✨

今年はコロナウイルス感染防止を考慮した応援合戦です。各クラスどのような内容になっているのか楽しみです!

 

▲学科学年対抗大綱引き (昨年の様子)

女子もいつも見せない全力の顔を見せて頑張ります💪

 

▲ぴょんぴょんうさぎ(大縄跳び)🐰(昨年の様子)

 

▲アニマルフォーティーン(昨年の様子)

この競技はボール🥎を小脇に抱えて走ったり、ムカデ競争をしたり、ちょっと近さが気になります😅…

例年であれば、一緒に競技する仲間との距離とかは考えなくていいものの、今年はその点を考慮し、工夫を凝らして、コロナ禍でも楽しめる競技がいっぱいです🏃‍♀️🏃‍♀️!!

 

▲オールスターリレー(昨年の様子)

運動会では、クラス一丸となって戦うのでクラスの絆が深まったり、他学科の学生との交流もあり、友達が増えるきっかけにもなります😊🧡

当日の様子はまたブログでご紹介するので、楽しみにしていてくださいね😄

 

平岡学園にはこんなに楽しいイベントもありますので是非体験入学に参加して下さい🌈🌈

▲一緒に楽しいイベントしませんか!?待ってま~す!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡調理・製菓専門学校 調理師科 内定速報!

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です✨

今日も皆さんに嬉しい報告があります!🙆

 

まず1件目は、都心とは思えない程緑豊かで閑静な東京都港区白金台にある『シェラトン都ホテル東京』より内定を頂きました!🤲

 

このホテルの建物は世界貿易センタービルなどで知られるアメリカの建築家「ミノル・ヤマサキ」の設計になります❗❗

▲東京都港区白金台にある「シェラトン都ホテル東京」

 

内定を頂いたのは・・・

▲調理専修科2年 宮田 風希 さん(福岡県:武蔵台高校 出身)

 

では、喜びいっぱいの宮田さんにインタビューをしてみました!🎤

Q:どんな調理師になりたいですか?

A: 「老若男女」誰に料理を提供しても見た目の美しさや味で魅了することが出来る料理人になりたいです🌟

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A:同期や先輩のみんなとコミュニケーションをとり、周りの人より一歩先を行くことが出来る様になりたいです💪

 

 

続いて2件目は、福岡県の久留米にある創業明治15年の「萃香園ホテル」より2名内定を頂きました❗❗

こちらのホテルは時代と共にその姿を変えながらも守り続けてきたおもてなしの心を、今に伝えるホテルです🤗

 

▲福岡県の久留米にあるホテル「萃香園ホテル」

樹齢600年の藤棚がある広大な庭園や庭園を望む離れがあり、国際会議や学会、レセプションなど幅広く利用されています😊

 

今回内定を頂いた1人目は・・・

▲調理専修科2年 髙良 純恵 さん(沖縄県:南部農林高校 出身)

 

まずは髙良さんにインタビューです!🎤

Q:どんな調理師になりたいですか?

A:素材一つ一つを活かし、素材本来の味を感じてもらえる様な料理を作りたいです。また、子供から大人まで満足してもらえる料理が作れる料理人になりたいです👍✨

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A:毎日の積み重ねを大事にし、食材を最大限に活かすことができる料理人に早くなれるよう頑張ります💪

 

2人目は・・・

▲調理専修科2年 堂前 翔 さん(福岡県:久留米学園高校 出身)

 

Q:どんな調理師になりたいですか?

A:色々な人や特に後輩から慕われる料理人になりたいです✊

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A:お客様から『美味しかった!』と言ってもらえる料理を作れる料理人になりたいです❗❗

 

宮田さん、髙良さん、堂前さん、本当におめでとうございました!

色々なことにチャレンジして頑張ってくださいね😄⭐

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡介護福祉専門学校 続々と内定決まる\(^o^)/

こんにちは🤣

平岡介護福祉専門学校です。続々と就職内定が決まっています😍

 

前期試験でも優秀な成績を修めた吉良さん

地元大分県で就職内定、決めました。

▲内定した吉良英輝さん(大分県:別府溝部学園高校)

▲内定先 介護老人保健施設 大分豊寿苑(大分県)

医師や看護師、介護福祉士他たくさんの専門職が協働でご利用者のために「老健施設は役割は元気になって生活を取り戻すこと」と頑張っている施設です。

 

次は介護校の元気娘の美間坂さん

▲内定した美間坂若奈さん(福岡県:常葉高校)

▲株式会社きらきら(福岡県)

「だれもが安心して暮らせる地域社会をめざし、共にきらきらと輝く人生を送れるように地域福祉の発展に貢献する」という理念に心惹かれて、就職されました。

▲内定が決まり、笑顔満点の二人でした(●^o^●)

 

留学生の皆さんも全員、卒業後の就職は決まっています☺

次は介護福祉士国家試験受験に向けて、ファイト☀

おっと、その前に9月8日(火)から30日(水)まで、最後の学外施設実習を頑張ります\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

 

平岡調理・製菓専門学校 調理師科1年生  鶏卸しにチャレンジ!

こんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

 

まだ暑い日が続きますが、皆様体調の方はいかがでしょうか🤣

さて1年生も入学して学校にも慣れてきました

今回はそんな専修科1年生の基礎調理実習という授業を覗いてみましょう🧐

 

今回の授業では、丸鶏を捌いていきます

▲これが丸鶏!元の鶏の形がリアルに分かります…

 

▲まずは先生の示範から

鶏の骨格の形や構造を理解し、関節の外し方や骨抜きの仕方などを詳しく習います

 

▲示範が終われば、いざ実践!1人1台の実習台でそれぞれ鶏を卸します

1年生は鶏卸しをするのは今日が初めて!

恐る恐る包丁を入れていきます

 

▲分からない所は先生にもう1度聞いて進めていきます

 

▲上手くさばけるかな~

▲できあがり!
上から手羽、胸肉&ささみ肉、もも肉です

 

今回は初めての鶏卸しを終えた1年生にインタビューをしてみました

インタビューに答えてくれたのは…

▲調理専修科1年 岩佐 卓瑠 さん(福岡県:朝倉光陽高校 出身)

 

Q.初めての鶏卸しはどうでしたか?

A.初めて行った作業でしたが、鶏の骨格の形や構造を覚えるのは本当に大変でした。特に関節を外す作業が難しかったので、何回も練習してマスターできるように頑張ります

 

Q.今後どんなことを頑張りたいですか?

A.鶏の骨の位置や関節の場所をしっかり把握して、もっと早くさばける様に頑張っていきたいです

 

 

岩佐さんありがとうございました😍

結構緊張したようですね🤣

最初は慣れませんが、何度も反復練習を繰り返して自分の技術にしていきましょう‼

 

これから後期授業に入っていくと、実習内容も少しずつ難易度が上がってきます

たくさんのことを吸収して充実した学校生活を送りましょうね🤣

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP