クリスマスケーキコンテスト~GH~

 

みなさんこんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍎🍏

 

12月に入り、寒さがぐっと増してきましたね⛄⭐

製菓衛生師科では、商品開発の授業の一環として学年別“クリスマスケーキコンテスト”を開催しました!

▲レシピからデコレーションまで完全オリジナルのこのコンテストでは、個性あふれる学生ならではのケーキが並びます

 

もちろん審査も厳正に行われ、見事上位に輝いたケーキは実際に学生運営のカフェ・ド・ヒラオカで販売されることもあるんですよ~!

今回はその中から、本科生(1年制コース)のコンテスト当日の様子をお伝えします💜💛

制作中の様子がこちら!

▲イメージ通りの作品になるように組み立てていきます

▲「グラサージュ」というケーキの表面をコーティングする上掛けのゼリーをかけています

温度調節が難しい難易度の高い技術です!

▲完成間近!もう一息です

試行錯誤しながらも、最後には全員が完成させることが出来ました🍓🍋🍇

▲コンテストは専修科1年生(2年制コース)と合同で行われ、プロの講師による審査が行われました

 

本科から見事受賞した学生はこちら⭐⭐

▲特別賞 製菓衛生師本科 杉原 妃咲さん(熊本県:玉名女子高校 出身/内定先:ホテル日航熊本) 

おめでとうございます!

 

他の本科生の作品もご紹介します👍👍

▲製菓衛生師本科 森下 美里さんの作品(福岡県:青豊高校 出身)

 

▲製菓衛生師本科 下門 愛弥さんの作品(長崎県:北松農業高校 出身)

本科生の皆さん、世界に一つだけのケーキを作り上げたことは学生生活の良い思い出となりましたね!

▲お疲れ様でした

 

次回は専修科1年生のコンテストの様子をお伝えしますので、お楽しみに!

 

 

←topへ

学外実習頑張ってきます!

 

みなさんこんにちは🤡🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💛

 

先日のブログでもお伝えしましたが、製菓衛生師科の学生は全員、12月12日(木)から学外実習に行きます!

学外実習では、ホテルや式場、専門店など実際の現場の仕事を体験することができます💕

自分の希望した現場で実習を行えるところが平岡の学外実習の最大の魅力です!

学生が希望する全国のホテルや有名な専門店に実習の依頼を行い、毎年多くの学生が実習に行ってます✨

就職を考えているところで実際の業務を体験できるので、今後の就職活動にとても役立ちます!

 

今回は、専門店(製菓・製パン店)に実習に行く学生にインタビューしてみました🐥🍄

 

まず1人目は・・・

▲製菓衛生師専修科2年 山﨑 未優さん(福岡県:久留米筑水高校 出身/内定先:Patisserie CLASSIC)

福岡県筑後市にある「Patisserie CLASSIC」に行きます⭐⭐

山﨑さんは8月に見事 就職内定をいただきました!

「Patisserie CLASSIC」は、「伝統菓子または古くからあるものの再発見」をコンセプトにしたお菓子作りをされているお店です🍓🍇🍋

2019年4月より「CLASSIC Bakery(パン屋)」を併設されています👦👧🍒

 

Q.実習先を希望した理由を教えてください

A. 内定をいただき、現在アルバイトとして働いているので、この実習を通して、より知識と技術を身に付けたいと思ったからです。

 

Q.実習の意気込みをお願いします

A. 挨拶などの基本的な事をしっかりして、積極的に行動していきたいです。

 

続いて2人目は・・・

▲製菓衛生師専修科1年 古賀 伊織さん(熊本県:文徳高校 出身)

東京都にある洋菓子店「モンサンクレール」に行きます🍎🍏

「モンサンクレール 」は、プチガトー、グランガトー、地方菓子、焼き菓子、パン、ショコラなどが豊富に揃う、辻口オーナーシェフの原点といえる総合パティスリーです!

シックで落ち着きのある店内には窓際カウンター席もあるカフェを併設されています✨

 

Q.実習先を希望した理由を教えてください

A.小さい頃からテレビで見て憧れていた辻口シェフのお店で実習をしてみたいと思ったからです。

 

Q.実習の意気込みをお願いします

A.初めての学外実習ですが、自ら率先して行動し、プロの技術を学んで身に付けたいです。少しでも多くの事を吸収できるように頑張ります。

 

3人目は・・・

▲製菓衛生師専修科1年 山本 実李さん(長崎県:創成館高校 出身)

福岡県三苫にある製パン専門店「小麦工房パナシェ」に行きます🥐🍞🍔

「小麦工房パナシェ」は、2010年にオープンされ、素材にこだわり、安心・安全なパンをお子様からお年寄りまで、気軽にご来店いただけるお店づくりを目指して焼き立てパンを提供されているお店です!

 

Q.実習先を希望した理由を教えてください

A.家族と休日にパン屋巡りをしていた際に、お店の外見の雰囲気やパンの種類の多さに惹かれ、私もこんなパンを作りたいと強く思ったからです。

 

Q.実習の意気込みをお願いします

A. 一つ一つのパンの成型や仕込みなど製造に関する全ての事に関してわからないことがあれば積極的に質問し、それを素早く行動に移したいと思います。

 

山﨑さん、古賀さん、山本さんありがとうございました🧡💛

 

今回の学外実習で学びたいことを一人ひとりが達成できるように、目標に向かって精一杯頑張ってきてください!

▲日頃の授業で身に付けた知識や技術を活かして頑張ります

みなさんの成長を楽しみにしています💜💙

 

 

←topへ

学外実習頑張ってきます!

 

みなさん、こんにちは🌸🌸
福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💛💜

1年間の中で最大のイベント「文化祭」も無事大成功で終えて、調理師科の学生は12月に学外実習に行きます!

 

そこで今回は、ホテルに学外実習に行く学生にインタビューしました!

答えてくれた学生はこちら💛🧡

▲調理師専修科2年 安部 菜摘さん(福岡県:大牟田北高校 出身/内定先:西鉄グランドホテル)

▲調理師専修科2年 山下 和樹さん(福岡県:ありあけ新世高校 出身/内定先:西鉄グランドホテル)

 

2人が学外実習に行かせていただくホテルは・・・

”西鉄グランドホテル”です✨

▲開業50周年を迎える福岡の老舗ホテルです

 

2人はすでに西鉄グランドホテルに内定を頂いています⭐⭐

 

そんな2人に学外実習に向けて頑張りたいことを聞いてきました!

(安部さん)『学生生活で1年生のころから数えると3回目の学外実習になります。料理はもちろん、もうすぐ社会に出る人間として、社会人に必要なことを現場で学んでいきたいです』

 

(山下さん)『西鉄グランドホテルに就職する身として、就職後、即戦力になるよう、自分の出来ることは精一杯行い、現場にしっかり自分をアピールしていきたいです。』

2人共、就職が決まっているホテルでの学外実習ということもあり、気合いが入っていました!

 

この日、2人はCAFÉ DE HIRAOKAでのカフェ実習を行なっていましたよ~🍒

▲調理作業中の山下さん

▲サービスでデシャップ業務を行なう安部さん

 

自分の仕事を一生懸命する努力家の2人です🍎🍏

2週間の学外実習、充実させたものにしてくださいね!

▲頑張るぞーっ!おーっ!

 

 

←topへ

調理理論で中華を学びました

 

みなさんこんにちは🤡🌸
福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です👦👧🍒

 

寒さも厳しくなってきましたね!
みなさん体調を崩さないように気をつけましょう✨

 

さて今日は、調理師科の授業の一つである「調理理論」の授業を覗いてみましょう!

今日は、本校の非常勤講師である熊本ホテルキャッスルの川上料理長にお越しいただき授業を行っていただきました⭐⭐

 

▲いつも多彩なお話をしてくださいます

今回は、”豚”と”鶏”について授業を行っていただきました💛🧡

 

作っていただいたのはこちらです!

▲香醋大肉塊

日本語でいう「パイナップル入り酢豚」です💚💛

▲米粉蒸肉

「豚バラの香辛料炒め」です!

調味料を混ぜあわせ、豚バラを漬け込み、漬け込んだ豚バラをジャガイモに巻きつけ揚げて完成です🤡🍀

豆板醤や腐乳などの発酵させた調味料が入っているので、しっかりと味が肉につき、ジャガイモとよく絡み合うのが特徴です!

▲魚香鶏絲

こちらの料理は、鶏を使用し魚のうろこを表現している料理になります🌸🌸

全ての食材を糸切りにします!

”絲”とは中国語で糸切りのことです🎵

このように食材の切り方の名称なども授業で覚えることができます!

▲生煎子鶏

油淋鶏のあんかけに近い料理です✨

鶏ももを開き、下味をつけて焦げ色がつくように揚げていきます⭐⭐

鶏ももを開いて調理するのは、火入れを均一にすることも理由の1つです🍒

 

この授業が行われている教室がこちら!

▲280インチの大画面のあるコンベンションホールです

調理理論では大きな画面で先生の手元はもちろん、色んな角度から細かい作業もしっかり見て学ぶことが出来ます🍎🍏

食材の下処理の仕方から特徴、盛り付けのポイント等もしっかり学ぶことが出来るので学生にも人気のある授業になっています✨

 

今日は中華料理の授業でしたが、和食や洋食の授業ももちろんあります!!

今後もまた授業の様子などを紹介していきますので、お楽しみに~⭐⭐

 

←topへ

2年生!応用調理実習で秋刀魚の八幡巻きを作りました

 

みなさん、こんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🐥🌸

 

 

今回は、調理師科2年生が行なっている授業『応用調理実習』を紹介します!

 

『応用調理実習』とは・・・

1人1台の実習台を使って、切り物、火入れ調理、片付けといった、調理作業の一連の流れを1人で行なう実習です!

1年生が行なう『基礎調理実習』からレベルアップした実習です✨

 

先日、行なわれた和食の実習で、1人1尾、今が旬の秋刀魚(さんま)を使った「秋刀魚の八幡巻き」を作りました🐟🍒

▲まず、秋刀魚を三枚に卸していきます

さんまは身が薄いので、慎重にさばいていきます!

魚の三枚卸しは、1年生のときから『基礎調理実習』などで様々な魚の種類を

さばく練習を反復して行なっていますので、2年生となるとお手のもの🌸🌸

▲卸した身2枚をつなげていきます

このあとゴボウを巻く作業をするので、しっかり長さを取っていきます💚💛

 

秋刀魚を卸している間に、火を入れていたゴボウを秋刀魚で巻きます!

▲きれいに巻けたようですね

 

このあとタレをぬってオーブンで焼いたら完成です🎵

▲今回は、「秋刀魚の八幡巻き」「お吸い物」の2品の実習でした

▲出来上がったあとは喫食です

ただ食べるだけでなく、自分でつけた味付けを自分の舌で感じ評価して、次に繋げていきます!

 

応用調理実習では、このほかにも・・・

▲中華の実習で肉まんを作ったり・・・

▲洋食の実習でグラタンを作ったりします!

▲講師の先生よりポイントを指導してもらいます

もちろん、分からないことは講師の先生からしっかり教えていただけます💛🧡

1つひとつ技術を身につけて学生のみなさんは成長していきます!

 

平岡学園では、1人1台の実習台があるので、自分のペースで作業を進めていくことが出来ます😇

そこから、1人ひとりの基礎力が生まれていきます💕

また、全てのジャンルを学ぶことで自分に合った進路・就職先の選択をすることが出来ますよ!

 

その他、調理師科で行なわれている実習の様子も今後ご紹介していきますので、お楽しみに💛🧡

 

←topへ

1年生初めての食べ歩きに行ってきました

 

みなさんこんにちは👦👧🌸

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛🧡

先日、栄養士科1年生が初めて食べ歩きに行きました💕

今回は、中華料理の食べ歩き!

食べ歩きでは、マナー、献立の内容やメニューの組み立て方、使ったことのない食材なども学んでいきます🍑🍋🍉

いつも食べているようなメニューが、専門店ではどのように作られているか、味付けなどを学ぶ良い機会にもなります💛💚

 

それでは早速紹介しましょう!

福岡市博多区にある「蓮双庭」です🤡🌸

「脇屋友詞」氏が総合プロデュースしているお店です!

古き佳き中国料理の伝統と、四季折々の日本の食文化の繊細さを融合させた料理で、多くの食通を魅了しています⭐⭐

中華料理を越えたアレンジも素晴らしいお店です✨


▲長州鹿肉のハンバーグ中華味噌ソース

今回の食べ歩きの為に考えて下さったメニューとの事で、学生にも大好評でした✨

鹿肉は高たんぱく、低カロリー!

洋食でも、ジビエ料理は最近良く目にしますが、中華料理でジビエは珍しいんです⭐⭐


▲「蓮双庭」の平賀大輔料理長には、2年生の「特別料理講座」でもお世話になっています

▲フランス製の食器を使った美しい盛り付けに思わず頬がほころびます

 

2件目は、四川飯店👦👧💕

JR博多くうてんにお店があります✨

「料理の鉄人」としても知られる陳建一氏のお店です!

日本でよく知られている中華料理は、上海料理・広東料理・北京料理・四川料理の4種類で、これらは四大中華と呼ばれています💚💛

四川飯店は、辛い料理が多いことで知られる四川料理!

麻婆豆腐や海老のチリソース、など香辛料が多く使われる料理が多く、ピリピリするような辛さが特徴です💕


▲脱皮海老のチリソース


脱皮海老は柔らかく頭から尻尾までまるっと食べられる海老です🍈🍋🍊

海老3尾は非常にボリュームがあって、付け合わせの揚げパンにチリソースを合わせて食べてもサイコ-!

海老のチリソースは独特の調理方法で作られているのだとか・・・


▲四川飯店名物のコラーゲン入り麻婆豆腐です


見た目は激辛?のように感じましたが、辛いのが苦手な学生でもぱくぱくとご飯が進む辛さでした😋


▲美味しい料理に気持ちも幸せになります!

3件目は、福岡市西区にある中華菜館「五福」です!

創業30年以上の老舗中華菜館で、地元では有名なお店です💚💛


▲牛ロースの唐辛子炒めには、人参10本で作った竜の彫り物が添えられていました


中華の大皿盛りはこのような装飾があり、食べる人を楽しませます💛🧡

「良い料理」は、美味しい料理を作るだけではなく、綺麗な盛り付けで目を楽しませることも必要な要素なのですね!


▲五福の麻婆豆腐は、他店と同じように見えても山椒が効いていて舌に痺れる辛さです


四川飯店も麻婆豆腐が有名ですが、五福の麻婆豆腐は山椒がとてもよく効いていて痺れる強い辛さと旨味が特徴です!

お店では人気のメニュのようですよ✨

ご飯が何杯あっても足りませんね!


▲料理長が丁寧に料理について説明してくださいました

学生も聞き漏らさないように必死です!

 

最後に4件目、福岡市中央区にある「福新楼」です⭐⭐

老舗中の老舗、創業から110年を超える名店です!

博多皿うどんの発祥地でもあります🌸🌸

総料理長の王 和雄先生は、本学園へ特別料理講座の講師として長く教えに来てくださった方です!

中華料理の食材と効能について詳しく話して頂きました⭐⭐


▲沢山の中華の食材が並びます

中にはラクダのコブや、熊の手などもありました・・・(ギョ!!)


中国には「医食同源」という言葉がありますが、まさにそうですね💙💛


▲海老のチリソースは、見た目は分かりませんが海老味噌のチリソースです


中国では、海老味噌を使用して作るのだそうです🍤

しかし、海老味噌がなかなか手に入りにくいため、手っ取り早く、トマトケチャップ味のチリソースになったとの事🍅🥕🌽

海老味噌が入っているので、マイルドな味わいでした✨


▲中華料理ではおなじみの杏仁豆腐ですが、バタフライピーのお茶のアントシアニン色素を使って美しくシロップを仕上げています

デトックス効果や肌の老化予防など、女性にうれしい効果があるそうです💛🧡

最初は緊張してこわばっていた学生の表情も、お店の行き届いたサービスと美味しい料理に、笑顔がこぼれていました💙💛


今回の食べ歩きを献立作成や、今後の実習にも活かしていってほしいものです!

 

 

←topへ

クリスマスケーキのご予約お待ちしています♡

 

みなさんこんにちは👦👧🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校です✨

 

毎日寒い日が続いておりますが、体調管理は大丈夫ですか?

インフルエンザにならないように気を付けてください💚💛

 

さて、前回紹介したクリスマスケーキ!

有難いことに、ご予約が続々入っております🍰🎂🍨

 

今回は、クリスマス前の期間限定のイートインプレートをご紹介いたします💕

▲お試しセット 500円(税込価格)

左から:ノエルモンブラン・ガトーフレーズ・ノエルリオアリバ・ノエルブラン

この4種類が一気に味わえるイートインプレートとなっております💛🧡

しかも、ホットコーヒーorホットティーのドリンク付き☕🍵

大変お得なデザートなので食後に大人気!!

 

では、今年のクリスマスケーキを簡単にご紹介します💛🧡

▲ガトーフレーズ 12cm 2600円/15cm 3600円

しっとりとした口どけの良いスポンジが特徴です!

クリスマスに大好評の苺のショートケーキです🍓🍇🍋

▲ノエルリオアリバ 15cm 

ヘーゼルナッツ風味のミルクとビターのチョコムースの中に、クレームブリュレをサンドしたとろけるような口どけのクリスマスケーキです🍎🍏

▲ノエルモンブラン 15cm 3600円

イチジクコンポート入りのアーモンドクリームを詰めて焼き上げたタルトの上に、カスタードと生クリーム・和栗のクリームを絞りました💛🧡

▲ノエルブラン 15cm 3600円

紅茶のホワイトチョコムースの中には、苺とグロゼイユのジュレとオレンジクリームを入れています💕

さっぱりとしたタイプのクリスマスケーキです!

▲店内では、上記の4種類をプティガトーとしても販売しております

左上:ノエルブラン 420円

左下:モンブラン 420円

右上:ガトーフレーズ 360円

右下:リオアリバ 420円

こちらの商品は、学生からの人気も高く、おすすめの商品となっております🎵

▲「私たちのおすすめのケーキとなっております。ぜひ一度食べてみて下さい!!」

皆様のお越しを心よりお待ちしております💜💛

 

 

←topへ