学校法人 平岡学園 製菓衛生師科

アクセス職員募集お問い合わせサイトマップ

平岡調理・製菓専門学校調理師科

メニュー
沿革

学校法人 平岡学園 沿革
History

沿革
History

沿革

創立55年の歴史と伝統。累計卒業生10,859名。

長い歴史の中で培ってきた技術を今日も受け継ぎ、
「食」と「福祉」という、これからの日本を担う大きな二つの柱といえる分野の教育を後世に。

九州料理学院創立(久留米市)
1962

昭和37年
九州料理学院創立 (久留米市)

1962 昭和37年
九州料理学院創立 (久留米市)

平岡調理師学校開校(久留米市両替町)
1969

昭和44年
平岡調理師学校開校(久留米市両替町)

1969 昭和44年
平岡調理師学校開校(久留米市両替町)

平岡調理師学校・平岡料理学院新築移転(久留米市東町)
1973

昭和44年
平岡調理師学校開校(久留米市両替町)

1973 昭和44年
平岡調理師学校開校(久留米市両替町)

平岡栄養士専門学校移転(小郡市・1号館)
1989

平成元年
平岡栄養士専門学校移転(小郡市・1号館)

1989 平成元年
平岡栄養士専門学校移転(小郡市・1号館)

平岡介護福祉専門学校開校(久留米市)
1991

平成3年
平岡介護福祉専門学校開校(久留米市)

1991 平成3年
平岡介護福祉専門学校開校(久留米市)

平岡介護福祉専門学校小郡市大保
1994

平成6年
平岡介護福祉専門学校小郡市大保

1994 平成6年
平岡介護福祉専門学校小郡市大保

3号館竣工(小郡市)
1999

平成11年
3号館竣工(小郡市)

1999 平成11年
3号館竣工(小郡市)

5号館竣工全学校・学科が小郡市へ移転
2001

平成13年
5号館竣工全学校・学科が小郡市へ移転)

2001 平成13年
5号館竣工全学校・学科が小郡市へ移転)

8号館完成
2011

平成23年
8号館完成

2011 平成23年
8号館完成

昭和37年 3月 福岡県公認・九州料理学院を久留米市両替町24番地に創立。
昭和44年 3月 平岡調理師学校、調理師養成科定員50名にて厚生大臣指定。
昭和44年 4月 九州料理学院を平岡料理学院に改名。平岡調理師学校開校。
昭和48年 3月 新校舎を久留米市東町400番地に新築。平岡調理師学校、平岡料理学院を同地に移転。
昭和49年 3月 平岡調理師学校の入学定員を50名より100名に増員認可。(厚生大臣)
昭和54年 10月 集団調理実習室・普通教室・教員室を増設。
昭和55年 3月 平岡調理師学校の入学定員を100名より150名に増員認可。(厚生大臣)
昭和56年 11月 学校法人平岡学園専修学校設立許可。(福岡県知事)
昭和57年 4月 平岡調理師学校を平岡調理師専門学校に校名変更。
昭和58年 3月 平岡栄養士専門学校、入学定員50名にて厚生大臣指定。
昭和58年 4月 平岡栄養士専門学校開校。
平成元年 3月 平岡栄養士専門学校入学定員を50名より100名に増員認可。(厚生大臣)
平成元年 4月 平岡栄養士専門学校、新校舎を小郡市大保に新築。久留米市東町より同地に移転。
平成3年 3月 平岡介護福祉専門学校、入学定員40名にて厚生大臣指定。
平成3年 4月 平岡介護福祉専門学校、久留米市東町に開校。
平成6年 10月 平岡介護福祉専門学校、新校舎を小郡市大保、平岡栄養士専門学校隣地に新築。久留米市東町より同地に移転。
平成7年 3月 平岡介護福祉専門学校、入学定員を40名から100名へ増員。(厚生大臣)
平成8年 3月 平岡介護福祉専門学校、社会福祉主事(任用)資格養成機関として厚生大臣指定。
平岡調理師専門学校2年制課程を新設。(厚生大臣)
平成9年 12月 平岡栄養士専門学校、ホームヘルパー養成研修2級課程の講座開講認可。(福岡県知事)
平成11年 1月 平岡学園小郡校地に3号館を新築竣工。
平成11年 4月 学校法人平岡学園法人本部を久留米市東町400番地より小郡市大保1434番地の3に移転。
平成13年 9月 平岡調理師専門学校を久留米市東町400番地より小郡市大保1451番地に新築移転。
5号館竣工。
平成13年 12月 平岡調理師専門学校、入学定員を本科100名を120名、専修科50名を80名に増員認可。(厚生労働大臣)
平成14年 5月 平岡調理師専門学校、ホームヘルパー養成研修2級課程の講座開講認可。(福岡県知事)
平成15年 3月 三燦寮完成。
平成16年 3月 グラウンド(2,700㎡)、師恩寮完成。
平成16年 9月 6号館(実習棟)完成。
平成16年 11月 平岡調理師専門学校、専修科(2年制課程)の入学定員80名から120名への増員許可。(厚生労働大臣)
平成17年 3月 グラウンド拡張(5,000㎡)。三燦寮隣地に菜園新設。
平成17年 4月 自治寮完成。
平成18年 2月 平岡栄養士専門学校、入学定員を100名から120名へ増員認可。(厚生労働大臣)
平成18年 8月 平岡調理師専門学校、製菓衛生師学科定員120名にて新設許可。(厚生労働大臣)
平岡栄養士専門学校実習フロア(示範室・調理学実習室)改修。
平成18年 9月 7号館(製菓実習室・カフェ実習室・食品加工実習室・キッチンシアター・普通教室)完成。
7号館内に第一豊味寮・第二豊味寮完成。
平成19年 3月 テニスコート移設および教員駐車場完成。
平成19年 4月 平岡調理師専門学校を平岡調理・製菓専門学校へ校名変更。製菓衛生師科を新設。
平成19年 8月 アリーナ床全面コーティング工事完了。
平成20年 3月 三燦寮駐車場完成ならびに菜園拡張。
平成20年 4月 調理師養成施設指定40周年。
平成20年 5月 平岡調理・製菓専門学校、製菓衛生師専修科(2年制課程)
入学定員40名を新設。(厚生労働大臣)
製菓衛生師学科から製菓衛生師本科への学科名変更ならびに入学定員を40名から80名に変更。(厚生労働大臣)
平成21年 4月 平岡調理・製菓専門学校、製菓衛生師専修科(2年制課程)を開設。(厚生労働大臣)
平成23年 8月 8号館(CAFE DE HIRAOKA・応用調理実習室・基礎製菓実習室・コンベンションホール・普通教室)完成。
平成23年 10月 学生運営カフェ・レストラン「CAFE DE HIRAOKA」オープン。
平成24年 3月 料理学院50周年。
平成24年 3月 自律寮・飛翔寮完成。
平成24年 4月 平岡調理・製菓専門学校、製菓衛生師専修科(2年制課程)入学定員を40名から80名へ増員。(厚生労働大臣)
平岡調理・製菓専門学校、製菓衛生師本科(1年制課程)入学定員を80名から120名へ増員。(厚生労働大臣)
平岡栄養士専門学校、入学定員を120名から160名へ増員。(厚生労働大臣)
平成25年 3月 第2テニスコート、果樹園完成。
平成27年 3月 駐車場、第二農園完成。
平成28年 3月 三愛寮完成。
平岡学園オープンキャンパス
進学相談会
資料請求
平岡ブログ
CAFE DE HIRAOKA
設備紹介
コンテスト受賞
大学生・社会人の方へ
イベント情報
動画でみる

MENU

資料請求

公式アカウント

ページトップ

ページトップ