内定速報 

こんにちは。

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です。

今日は、内定速報をお知らせします

一人目の内定者は3月の学外実習で内定をゲットした 栄養士校2年中村友哉さん(熊本県:慶誠高校出身)です。

▲学外実習でも頑張りました!

中村さんは、熊本県熊本市にある「介護付き有料老人ホームすずめ」に内定を頂きました。

Q.学外実習先への応募の決め手になったことは?

中村「働きやすい環境が整っていることが決め手になりました。学外実習で、実際に調理作業をおこなったのですが、栄養士の方が丁寧に教えてくださって、職場の雰囲気も良く、とても良い施設だと感じたからです。」

 

Q.入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

中村「就職後は調理業務が中心になるので、ご利用者の方々に美味しいと言ってもらえる食事を提供したいと思います。」

 Q.中村さんが目指す栄養士像はどのような栄養士ですか?

中村「皆様を食の面からサポートして、少しでも元気で過ごしていただける栄養士になりたいです。」

Q.目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

中村「今まで学校で学んだことや、これから学ぶことをしっかり自分のものにし、胸張って卒業できるように頑張っていきたいです。」

▲調理も出来る栄養士を目指して頑張っています。

Q.平岡に入学して良かったことはありますか?

中村「調理もできる栄養士になれるところです。実際に病院で働いていらっしゃる方や、調理師校のプロの先生から直接学ぶことができ、とても勉強になります。」

 

二人目は「日清医療食品株式会社関西支店」に内定した、

栄養士校2年 末吉 礼さん(岡山県:岡山御津高校出身)です。

末吉さんは高校を卒業後、京都製菓技術専門学校へ進学、製菓衛生師を取得後、キャラクターを使ったお菓子などを出すカフェに就職後、平岡栄養士専門学校に入学しました。

▲末吉さんは製菓衛生師の資格も持っています。

Q.社会人として勤務していて、なぜ栄養士を目指したのですか?

末吉「歳を重ねるに連れて周りの人達の高齢化や疾病を目の当たりにし、自分の中で食に対しての価値観が変わったからです。大切な人達の健康寿命を少しでも延ばせるよう尽力したいと思います!」

Q.日清医療食品を受験した理由は?

末吉「受託先が多く、希望していた地元での勤務も可能なことが1番の理由です。」

Q.入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

末吉「まずは患者さんや利用者さんに安心して召し上がって頂けるような食事作りの基礎をしっかりと身に付けることに取り組みたいです。」

Q.目指す栄養士像はどのような栄養士ですか?

末吉「利用者さん、患者さん、そのご家族など色々な方の立場にたって考え、行動できる栄養士を目指します。」

Q.目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

末吉「多くの方とコミュニケーションをとり、生きた知識を身に付けたいです。」

 

▲食品加工実習で梅干を作りました。いい香りの梅とともにパチリ。

Q.平岡に入学して良かったことはありますか?

末吉「第一線で活躍なさっている講師の方や経験豊富な先生方がいらっしゃるために、とても身になる授業を受けることができることです。」

 

お二人とも本当におめでとうございます。

目指す栄養士になれるよう残りの学生生活も頑張って下さい。

応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA