おいしそう!


           学生たちが作ったお菓子「シャルロットバナーヌ」
シャルロットとは帽子を入れる箱のことを指します。周りの生地はココアとプレーンの2色で出来ていて、中にバナナのババロアが入っています。バナナのいい香りがしました製菓に興味があるみなさん、平岡でこのようなケーキを作れるプロを目指しましょう


ある日の製菓実習

7号館の新しい製菓実習室で実習が行われていたのでおじゃましました真剣な顔つきで作業に取り組む学生たち。カメラを向けても気付かない程でした。この日作っていたお菓子は「シャルロットバナーヌ」というものです実習室の中はお菓子が焼けるあまーい匂いでいっぱいでした


卒業生が遊びにきました!

調理師校専修科9回生の山本薫さんが学校にきてくれました現在、福岡県小郡市にある「レーブ・ド・ベベ(美しが丘店)」に勤務していますお客様の目をひくようなお菓子を作ろうと頑張っているそうです「もうじき新人さんも入社するので先輩らいくありたい」と張り切っていました


授業紹介①~食品衛生学実験~

今回から少しずつではありますが、平栄の授業を
紹介していきたいと思います
第1弾は食品衛生学実験
今回の授業テーマは、ソルビン酸の検出です
むずかしく聞こえるかもしれませんが、要するに
食品の中にどれくらい保存料(長持ちさせるためのもの)が
入っているかを調べる実験です。
本日の検体は、『かまぼこ』
化学式が苦手で実験は嫌いな人でも大丈夫。
食物についてだから、興味がわいてくるんです
卒業間近になると、実験器具の使い方もお手のものですよ


おいしいお茶のいれかた

1月25日、福岡県茶業青年団の方々をお招きして
『おいしいお茶の淹れかた』の特別講座を行いました

12名の講師の方々は皆お茶のプロフェッショナル
茶話も興味深かったのですが、何といっても実技
お茶の淹れ比べからスタートしたのですが、学生より
講師の先生が淹れたお茶のほうが圧倒的においしい

秘訣を習おうと身を乗り出す学生たち。授業終了時には
知識もさることながらお茶とお茶菓子でお腹も満足でした


予餞会を開催

1月26日(金)、今年度最後の合同イベントである“予餞会”を小郡市文化会館にて開催しました
卒業生を送る会となるこのイベント、各クラス、ステージ上で歌やダンス、コントなどパフォーマンスを繰り広げ大いに盛り上がりました先生達も負けてはいられません!この日の為に秘密の特訓をし(!?)当日は大いに会場を沸かせました
予餞会
▲かわいい衣装も手作り!
教職員
▲教職員の先生方も熱演?!


卒業生に会いに行きました!


栄養士校の卒業生、西村瞳さん(19回生)に会いに行ってきました
西村さんは、現在深川レディスクリニック(久留米市)で産婦人科の
栄養士として勤務されています
患者さんに美味しい食事を提供できるように日々心がけているという
西村さん。その素敵な笑顔の秘訣は
『平岡で2年間、栄養や調理の基礎を学ぶことができ、それを活かす
仕事に就けて本当に良かったです

お会いして、逆に元気をいただいた1日となりました


849 / 851先頭847848849850851