京都吉兆に内定しました!

 

みなさん、こんにちは🐼❤

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓專門学校 調理師科です⭐⭐

今回は調理師科の内定者をお知らせします!

内定を頂いたのがこの方!

調理師専修科2年の小野塚さんです🤡🍀

 

▲右:調理師専修科2年 小野塚 沙希さん (福岡県:精華女子高校 出身)

左:調理師専修科2年 平岡 恵美さん(熊本県:北稜高校 出身)

 

株式会社京都吉兆から内定を頂きました!

日本を代表する有名な料亭です!!

京都吉兆グランヴィア店には研修旅行でも食べ歩きでお世話になっています💙🧡

 

▲日本屈指の一流料亭

 

▲京都ならではの一流の味を堪能!

 

小野塚さんは、入学当初から和食での就職を希望しており、学外実習でも京都の
和食專門店で実習をさせて頂きました⭐⭐

 

Q.内定を頂くにあたり気をつけたことはなんですか?

これまでに学外実習で2度お世話になりました!
疑問に思ったことや気になることがあったら沢山質問し、様々な事を学ばせて頂きました。
実習期間中は積極的にコミュニケーションをとることを意識し精一杯アピールしました!

▲実習中の様子

 

Q.これからどんな調理師になりたいですか?

現場でいち早く必要とされるような調理師になりたいです!
そのために一生懸命仕事に取り組み、周りより早く仕事を覚えていきたいです。

そして吉兆の料理に私自身が感動したように、私もお客様に感動を与えられる
調理師になりたいです!!

 

 

本当におめでとうございます🐹💙

何事にも一生懸命取り組む小野塚さんなら、きっと頑張ってくれることでしょう!

努力を惜しまずしっかり頑張ってくださいね!応援してますよ~🍒

学校生活も残りわずかです!!

やり残したことがないように過ごしていきましょう!

 

学生に聞く!おすすめの施設設備☆

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🤡❤

 

今回は、学生おすすめ⭐平岡学園の設備を聞いてみました!

インタビューに答えてくれたのはこの二人💚💛

 

▲左:製菓衛生師専修科1年 堀 佑香さん(長崎県:島原翔南高校 出身)

右:製菓衛生師本科 伊勢 理紗子さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

 

「私たちのおすすめは、CAFÉ DE HIRAOKAです!

このカフェは学生が中心となって運営していて、一般の方も利用できます」

 

「パスタやパン、ケーキなど様々な商品がありますが、私たちのおすすめはガトーフレーズです」

 

▲ガトーフレーズ 300円

 

「ケーキ屋さんの定番ですが、CAFÉ DE HIRAOKAのガトーフレーズは生地がふんわり、

生クリームが濃厚で口どけが良く格別です」

 

 

こちらのCAFÉ DE HIRAOKAは学生が製造から販売までを行う、全国的にも珍しいカフェレストランです🍒

 

一般のお客様に向けて運営してるため、現場さながらの経験を在学中に積むことができ、

就職に役立つ即戦力が身に付くのがCAFÉ DE HIRAOKAなのです!

 

▲皆様のご来店お待ちしております

 

日・祝日以外は営業しておりますので、毎日多くのお客様に来ていただきとても賑わっています⭐⭐

製菓衛生師科の学生たちは毎日笑顔でおいしいケーキやパンを提供しています☺☺

 

▲洋菓子製造

 

▲パン製造

 

▲サービス

 

また、12月はクリスマスケーキの受け付けも行っております!🎄❤

▲様々な種類のケーキをご用意しております

今なら、お試しセットでクリスマスケーキになった人気の4種類をなんと!!500円で提供しています💙🧡

ぜひ、試してみてください‼

 

次はこの2人にインタビュー!

▲左:製菓衛生師専修科1年 是石 珠実さん(福岡県:博多青松高校出身)

右:製菓衛生師専修科1年 坂本 美咲さん(熊本県:北稜高校出身)

 

「私たちのおすすめは図書室です!

平岡の図書室は製菓や調理、マナーなど様々な専門書が充実しているためとても勉強になります。

コンクールに出品するパンやケーキを考える時や就職の相談、放課後の自習などにも利用しています」

▲平岡の図書室は3万冊の専門書が揃っています

フランスパリの書店などから取り寄せた、海外の本がたくさんあるんですよ⭐⭐

 

常に新しい本を入荷するため、最先端のデザインを見て学ぶことが出来ます!

 

海外のオシャレで最先端のデザインや技術を見るのはとても良い刺激になりますね💜🧡

 

 

いかがでしたか?

この他にも平岡学園にはたくさんのおすすめ施設設備がありますので、また次回ご紹介します❤🧡

お楽しみに~🐹❄

 

大掃除頑張りました

 

みなさんこんにちは🤡🍓

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

今月10日、11日に平岡学園最大のビックイベントである、文化祭が行われました👍

▲食バザー会場は今年も大盛況

 

▲学生1人1作品の創作料理展示会場

 

今年も2万人を超えるたくさんお客様にお越しいただきました🍀🍀

お客様のおかげで大成功で終えることができました🍎🍏

本当にありがとうございました!

 

文化祭翌日は解散式を行いました🍒

 

▲各校の実行委員長の挨拶がありました

 

そして!!

2日間力を出し切った学生達に残された最後の大仕事!

それは・・・

 

 

 

大掃除です‼

今日はその様子をお伝えしたいと思います☺☺

楽しかった文化祭の思い出に浸りながら、みんなで一生懸命頑張りました👍

 

▲回転釜清掃中

 

疲れが無いといったら嘘になりますが、それ以上にお客様に楽しんでいただけた事、やりきった達成感が強く、

大掃除も元気に取り組んでいましたよ❤💚

 

▲床もしっかり磨きます

 

▲器具や調理台の手入れも隅々まで

 

行事の後の大掃除はもちろんですが、日頃から掃除にも力を入れています⭐⭐

それはなぜかというと・・・

食に携わる「調理師」にとって身の回りの衛生管理はとても重要なことです🍒

さらに、現場に出た時にも率先して掃除ができるか、

気づくことができるか、といったところも大切な力になります🧐💜

そのため、日頃から丁寧な清掃を習慣化して取り組んでいるんですよ!

平岡学園では、調理に関する技術、知識だけでなく、学生が社会に出た時に必要となってくる力を学びます🐻❤

 

文化祭が終了して早半月ほどが経過しました!


現在は通常の授業に気持ちを切り替えて頑張っていますよ💮

12月には全学生が現場実習を行います🎵

寒くなってきましたが毎日元気に頑張りましょう!

 

初めての文化祭を終えて…

 

こんにちは🐰❤

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です⭐⭐

 

先日、平岡学園では文化祭が開催され、多くのお客様にご来場いただきました!

▲焼き菓子販売の様子

 

オープン直後から大盛況!

今回はその文化祭に初めて挑んだ1年生に感想をインタビューしてみました🐥💙

 

まずは製造パートから!

▲製菓衛生師専修科1年 田中 大智さん(長崎県:猶興館高校出身)

 

今回田中さんは「和菓子製造」を担当しました💜💚

 

Q:初めての文化祭を終えて、学んだことを教えてください

A:「今回の文化祭で段取りを組んで動くことの大切さを学びました。

文化祭では大量のお菓子を作るため、初めは時間が足りませんでした。

しかし回数を重ねるごとに、どうすれば無駄なく動くことが出来るのか考えて作業を進めることができ、

終盤には短時間で質の高いものを製造できるようになりました」

 

▲製造の様子 栗饅頭の包餡中

 

和菓子は材料や工程が少ない分、少しの焼き加減や水分量で味が大きく変わってしまう

とても繊細なお菓子です!

その為、製造はとても難しく、試行錯誤の末、おいしい商品が作れるようになりました🍒

 

▲当日はお客様の前でどら焼きを焼く実演も行い、大盛況

 

実演中は「どのように見せればお客様に立ち止まって頂けるのか」考えながら行ったそうですよ~!

 

次は販売パート!

▲左:製菓衛生師専修科1年 伊東 満月さん(大分県:臼杵高校出身)

右:製菓衛生師専修科1年 伊藤 亜紀さん(佐賀県:唐津南高校出身)

 

今回伊東さんは「焼き菓子販売」を担当しました🍓

 

Q:今回の文化祭で印象に残ったことを教えてください

A「文化祭ではこれまで話したことのなかった先輩や、本科生の人たちと仲良くなれました!

文化祭の準備期間は大変なこともありましたが力を合わせて乗り切り、

最高の文化祭にすることが出来ました。

また、焼き菓子販売はお客様が多く忙しいパートでしたが、多くのお客様に笑顔で商品を購入して頂き、

嬉しかったです」

 

▲絵が得意な伊東さんは媒体作成でも大活躍

 

会場を可愛く飾りつけしてくれました🍎🍏

 

▲当日はレジを担当しました

 

最後まで素敵な笑顔で接客することができていましたよ~!

 

この他にも各パートで1年生と2年生が力を合わせて頑張りました👍

多くの一年生が、

「大変だったけど、学ぶことが多く頑張ってよかった」

「先輩たちの指示する姿や当日のテキパキとした動きが素晴らしかった!

来年は自分も頑張りたい」

など前向きな良い感想を持ったようです💙❤

 

製菓衛生師科の皆さん、お疲れさまでした🐼❤

 

来年は先輩方の思いを引き継いで、頑張りましょう!

 

次はいよいよ製菓の一大イベント!クリスマスがやってきます🎄⭐

コンテストや学外実習なども待ってます!

気持ちを入れ替えて、頑張りましょう⭐⭐

 

 

学生に聞く!おすすめの施設設備

 

みなさん、こんにちは!

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🐭❤

 

寒い日が続きますね~☃

風邪をひかないように気を付けましょう!

 

さて、平岡学園は、広大な敷地面積の中に充実した施設が目白押しです!!

今日は、学生たちにおすすめの施設設備を聞いてきましたよ~⭐⭐

 

▲調理師専修科1年 村田 純乃介さん (宮崎県:宮崎農業高等学校)

 

2018年4月にリニューアルした調理師科の実習室です!

より良い環境の中で実習をすることができ、入学した頃に比べたら切り物なども上達しました!

平岡の充実した施設を十分に利用して、もっと技術を身につけられるように頑張ります」

 

▲平岡学園オリジナルの実習室

 

▲一人一台仕様です!!

 

すべての実習台が一人一台仕様になりました!

こちらの写真の器具は、すべて一人で使って実習を行うことができます👍👍

自分一人で作業することで効率よく技術を身につけることができますね!

一年生も入学して半年が過ぎ、確実に調理技術がアップしましたね💚💛

 

次はこの方!

▲調理師本科 本田 涼太さん (山口県:下関商業高等学校 出身)

 

おすすめの施設は、カフェドヒラオカです。

実習では一般のお客様に料理を提供することができ、とても勉強になります!

またお客さんとしても良く利用していますが、安くて美味しいランチを食べることができるし、

新商品も次々でて、毎回楽しみです」

 

▲スピード・正確さを意識して行います

 

学校にいながら現場を体験することができるのが、カフェ実習の最大のメリットです!

本田さんは将来、開業を目標にしているとのことです!

先日の文化祭の創作料理展示でも、本科で1位という素晴らしい結果を残しました!

 

▲本田さんの創作料理

 

二人ともありがとうございました!!

その他にも平岡自慢の施設・設備がたくさんありますよ~⭐⭐

 

▲240インチの大型モニター完備!コンベンションホール

 

▲NBA仕様の広いアリーナ!

 

▲3万冊以上の書籍がそろっている図書室

 

いかがでしたか?

充実した施設で学ぶことで自分自身の技術の向上につながります🧐❤

調理師になりたい方!食分野に興味がある方!

体験入学は随時行なっているので、ぜひ一度学校の雰囲気を見に来て下さいね!

 

大好きなランチタイム

 

みなさんこんにちは🤡💜

福岡県小郡市にある 平岡栄養士専門学校です‼

 

さて、今日は、平岡学園が運営するCAFÉ DE HIRAOKAをご紹介します☺

こちらでは、調理師科や製菓衛生師科の学生が真心こめて作った料理やケーキ、パンなどを提供しています💜❤

そんなCAFÉ DE HIRAOKAを利用している学生に密着してみました🧐💙

今回密着させてもらったのは、栄養士科1年生の2人です🎵

▲お店の前で「今日は何を食べようかな?!」

左:栄養士科1年 村田愛佳さん(福岡県:九州産業大学付属九州産業高校 出身)

右:栄養士科1年 渡辺美咲さん(福岡県:大和青藍高校 出身)

 

たくさんメニューがあって悩みます・・・

▲どれにしようかな…(2人の”真剣なまなざし”に注目!)

 

そんな2人が選んだのは、「本日のランチ」と「シーフードドリア」です🍒

この日のランチは日本料理!

天丼が出てきました🍎🍏

▲揚げたてのおいしそうな香りが広がります

 

続いてこちらはドリア!

▲あつあつでおいしい!

 

このほかにも定番のパスタやドリア、チキン南蛮も栄養士科の学生たちには人気があるようです🍝🥙🍛

おいしさに二人の顔もほころびます☺☺

そして仕上げに❤💚

ドリンクとパンナコッタのセットメニューを注文!

▲2人の大好きなパンナコッタ!

 

「たまにはカフェでゆっくりごはんもいいね」と笑顔の2人‼

「カフェに来たらいつもメニューがいっぱいで迷っちゃう!」

身近なところで料理の勉強もできますね🐰❤

普段はカフェで売ってあるパンを買うことも多いとか!

ちなみに栄養士科の2年生の食品加工の実習でつくった手作りのお味噌も販売しているんですよ⭐⭐

もともと「文化祭限定」で販売していたのですが、「無添加」で美味しいと評判になり、

あまりにも要望が多いため、カフェでも販売することになったものです🐻💙

▲店頭レジにてお申し付けください

もちろん、学園内の調理実習、そしてカフェの料理でも「手作りみそ」が使われています‼

美味しさは太鼓判!!です⭐⭐

興味がある方は、ぜひ使ってみてください💚💙

 

更に、現在クリスマスケーキの予約も受け付け中です‼

申込は店頭・お電話にて受け付けています!

tel:0942-72-0002

▲ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

「お茶の入れ方講座」を開講しました

 

みなさんこんにちは🍒

福岡県小郡市にある 平岡栄養士専門学校です💛💙

 

寒い時期になり、温かいお茶がおいしく感じる季節になりました🐹🍓

栄養士科2年生では、特別講座として「お茶の入れ方」を学んでいます‼

おいしく入れる方法だけでなく、卒業後、社会人になった時に役立つ講座の様子をご紹介します⭐⭐

▲講師は、本校の卒業生(11回生)でもある管理栄養士の河内律子先生です

 

施設と病院でのキャリアにプラスして、茶道と華道の師範免許をお持ちの先生です❤💚

 

まずはお茶の製造や種類について学びます‼

お茶には煎茶、紅茶、ウーロン茶などの種類がありますが、

お茶の種類によってお湯の温度、茶葉の量、抽出時間に違いがあり、

これらの要素が味や苦味などに影響します🐼💜

また煎茶や紅茶に含まれる渋み成分カテキンは「抗酸化作用、抗菌・抗ウイルス作用」をもつため、

これから流行する風邪やインフルエンザウイルスに対する感染抑制効果があるんですよ⭐⭐

▲先生のお話に興味津々に聞き入っていました

 

講義を終えたところで、さっそくおいしいお茶を正しく入れてみました🍵

本日ご準備していただいた種類は煎茶の「佐賀県のうれしの茶」と「鹿児島県の知覧茶」です‼

お茶をおいしく入れるポイントは、お湯の温度です☺

▲湯のみに注いだ後、70℃になるまで待ちます

 

茶葉と冷ましたお湯を急須に入れて、混ぜずに静かに待つこともポイントです💙💜

▲均等に注ぎます

 

▲最後の一滴までしっかり入れることが大切です

 

急須に残った最後の一滴を「ゴールデンドロップ」といい、旨味成分がたくさん詰まっているんですよ🍀🍀

 

▲入れたてのお茶を試飲

 

「おいしい」「甘い」「苦い」など様々な感想がありました🍒

甘みを感じたらおいしく入れることができた証だそうですよ‼

最後に、来客時のお茶の出し方と自分が飲む場合のマナーなどもしっかり学びました🍵❤

 

▲お茶菓子もいただき、懐紙の扱い方も教わりました

 

お茶は普段家で入れて飲むことが少なくなってきましたが、お客様にお出ししたり、

訪問先でいただいたり、社会人になってから役に立ちます!

これで就職先でお茶出しをお願いされても大丈夫ですね☺☺

 

またお茶には気持ちを落ち着かせて心が和む効果もあります👍

▲おいしいお茶で心がほっこりしました

 

学生達の感想は「飲み比べをして、好みのお茶を見つけたいと思った」

「知識を得ることができてよかった」「今回習ったお茶の入れ方を実践し、社会人になって活かしたい」

など満足していました❤💚

貴重な経験ができたようですね‼

 

平岡学園では、他にも特別講座を開講していますので、より多くの知識が身に付けることができます⭐⭐

普段の授業とは違った雰囲気で受講でき、楽しく将来に社会に出て役に立つ内容を学べますよ💜💚

またこういった様々な授業についてはブログにてご紹介しますので、

お見逃しなく‼