後期試験に向けて実技練習を頑張っています

みなさんこんにちは☺❤

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💚💜

 

平岡学園では2月に後期試験が行われます!

▲前期実技試験の様子(洋菓子:ビスキュイ)

前期試験は1年生にとっては初めての試験だったこともあり、会場は緊張感に包まれていました‼

 

今回は後期試験に向けて練習に励む、

専修科1年生(2年制コース)の授業を覗いてみましょう!

 

1年生の洋菓子の課題がこちら⭐⭐

▲ナッぺ・絞り・パイピング

ケーキにクリームを塗る技術「ナッぺ」を行い、

指定された形の絞りとお誕生日プレートの文字書きを行います❤🧡

▲習得するには、反復練習が大切!

この日の授業でも多くの学生が積極的に講師に質問しながら練習に取り組んでいましたよ~‼

 

パイピングは細かい文字をバタークリームで書いていく作業です💮

初めは手が震えてなかなか上手く描けなかった学生も

だんだん上手になってきました🤡💚

今まで練習した成果をみなさん発揮してくださいね。

 

では、最後に試験に向けての意気込みをインタビューしてみましょう☺

▲製菓衛生師専修科1年 堀 佑香さん(長崎県:島原翔南高校 出身)

「私は試験に向けて授業や実習室開放などを利用して練習に取り組んでいます。

洋菓子の課題では側面の絞りが難しいので特に力を入れています!

また、パンと和菓子の試験もあるので、どの科目もしっかり技術を身につけて

良い点数がとれるように頑張ります」

 

ありがとございました!

 

堀さんの話にも出てきたように学生たちは洋菓子の他にもパン・和菓子の試験にも臨みます🐹❤

平岡学園では全てのジャンルを学ぶため、様々な技術を身に付けて卒業することができるんですよ~!

将来の選択肢がぐ~んと広がりますね💚💜

 

いかがでしたか?

このように、平岡学園では学生たちが夢に向かって頑張っています!

興味のある方はぜひ一度体験入学にお越し下さい‼

おまちしています!

 

 

 

CAFE DE HIRAOKA 苺フェア開催中!

みなさんこんにちは!

平岡調理・製菓専門学校にある学生運営のカフェレストラン

「CAFE DE HIRAOKA」では、現在、『苺フェア』を開催中です。!

旬の苺をふんだんに使用したスイーツです!

▲どれも美味しそう!!

奥:苺のミルフィーユ 420円
右:苺のタルト 420円
左:ぎゅうひ苺包み 350円

見た目も可愛らしいですよね!
期間限定ですので、この機会にぜひお試しください。

 

また、寒い冬でも食べたくなるのがアイスクリーム!
ソフトクリームも期間限定で、ショコラ味でご用意しております。

ソフトクリーム 300円

オーガニックチョコレートを使用した濃厚ソフトクリームにパリパリの
チョコレート
がかかっていて、チョコレート好きにはたまらないですよ~

 

2年生も残りわずかのカフェ実習!元気いっぱいでお待ちしております!

是非お越しください!!

予餞会楽しみました☆Part1

みなさんこんにちは⭐⭐

調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です🐣🎀

今日は、今年度も大盛り上がり😆な ”予餞会” についてご紹介します‼

 

平岡学園では1年で「球技大会」「運動会」「文化祭」「予餞会」の4大イベントがあります。同じクラス・学科だけでなく、他の学科・姉妹校の学生と交流しながら、学園一丸となって盛り上がる行事がいっぱい!

そして毎年、年明け1月に市民会館のホールで行う予餞会が行われました!

予餞会では会場を貸し切り、照明や音響をフル活用して、各クラス出し物をします⭐

歌あり🎤ダンスあり💃🕺笑いあり😆と、派手なパフォーマンスが多く、

卒業前の素敵な思い出になりますよ☺👍

生徒だけでなく、先生のパフォーマンスも見ものです😁🍀

 

それでは、当日の様子をご紹介します!

▲実行委員もやる気十分です!

▲会場に続々と学生が集まってきます!

▲予餞会スタート☆みんなでステージを盛り上げますよ!

▲こちらは浦島太郎!?な世界でした!

▲見覚えのあるジブリキャラクター!忠実に再現しています☆

▲こちらはドラ〇エ!?衣装もバッチリ決まっています☆

▲女子高生に戻って、人気アイドルのダンスを完コピしました!!

▲熱唱する学生も☆

▲会場はスタンディングオーベーション!!

今年も大盛り上がりな予餞会となりました!!!

 

いかがでしたでしょうか☺❓

日々、調理・製菓・栄養・介護の技術を全力で学んでいますが、

イベントも全力で楽しむのが平岡流です😆⭐

ぜひ平岡学園で、一緒に思い出作りをしましょう‼

予餞会楽しみました☆part2では先生の姿が!!???

お楽しみに🎵

 

成人式行いました☆第1部:式典

 

みなさんこんにちは🐻❤

福岡県小郡市にある 平岡介護福祉専門学校です!

先日、毎年恒例1年生主催の「成人式」を行いました💜🧡

将来、介護福祉士として職場に出た時に『式典』の計画や運営ができるように

毎年行われている介護福祉士科ならではの行事です‼

もちろん新成人を祝う会でもあります⭐⭐

まず、実行委員長の挨拶です!

▲介護福祉士科1年生 田代 一香さん(福岡県:浮羽究真館高校 出身)

 

次に、1年生を代表して篠塚 友亜沙さんがこれまでの感謝をこめてお祝いの言葉を述べました🍒

▲介護福祉士科1年生 篠塚 友亜沙さん (長崎県:小浜高校 出身)

 

今年の新成人は20名💙💚

自分の20年間を振り返る人、介護福祉士を目指したきっかけを発表する人、社会人になる決意を表明する人など、

ひとりひとりが自分の想いを発表しました!

▲介護福祉士科2年生 馬渡 元希さん (福岡県:朝倉光陽高校 出身/内定先:医療法人社団 俊聖会 介護老人保健施設 アルファ俊聖 )

 

「中学生の時の職場体験が、介護福祉士を目指すきっかけになりました」

▲介護福祉士科2年生 安藤 千尋さん (福岡県:筑紫台高校 出身/内定先:医療法人 せいわ会 介護老人保健施設 ハーモニー聖和)

 

「クラスのみんなに支えられて、学校生活も頑張る事ができました」

▲介護福祉士科2年生 浦川 開斗さん (佐賀県:敬徳高校 出身/内定先:医療法人社団 豊泉会 丸山病院)

 

「母親が忙しく、祖父母と過ごすことが多かったのですが、そんな祖父母のために恩返しがしたくて、介護の道に進みました」

▲介護福祉士科2年生 池田 侑樹さん (福岡県:筑紫台高校 出身/内定先:医療法人牧和会 牧病院 アシスト桜台)

「皆さん!ご覧のとおり、カンペはありません。

私は高校で福祉を学んで、もっと専門的に勉強したいと思い入学しました」

▲いきなりのパフォーマンスに、会場にも笑いがこぼれます💛❤

 

スピーチの後は新成人を代表して唐津屋さんが謝辞を述べました!

▲介護福祉士科2年生 唐津屋 捺美さん (長崎県:北松農業高校 出身/内定先:特別養護老人ホーム 田平ホーム)

「私たちのために、式典を開催して下さった1年生に感謝の気持ちでいっぱいです」

という言葉から始まった謝辞は、この2年間を振り返るよい機会となりました💛💜

続いては、記念品の贈呈です!

実行委員が心を込めて作りました💙💜        

今年の記念品は、2年生ひとりひとりをイメージしたメッセージ入りの写真立てです!

世界に1つだけの写真立てです🐹💚

愛情がこもっています‼

▲そんな心のこもった記念品に2年生もほっこり!

▲介護福祉士科2年生 鶴田 彩夏さん (福岡県:福岡常葉高校 出身/内定先:社会福祉法人 長生会)

成人式、第1部の締めくくりは、介護福祉士科全員で記念撮影!

▲お祝いをしてもらった2年生はもちろん、式典を無事に終える事が出来た1年生もみんないい顔で「はい!チーズ」全員が主役です!

新成人の皆様、成人おめでとうございます💛💜

実行委員を中心に企画・運営に携わった1年生の皆様、お疲れ様でした!

次回は盛りに盛り上がった第2部のレクリェーションの様子を紹介します😋

お楽しみに!

 

 

 

私の好きな授業♬

 

 

みなさんこんにちは🤡⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍒

 

今日は「1番好きな授業」をテーマに専修科2年生にインタビューしてみました⭐⭐

 

今回、質問に答えてくれるのはこの学生!

▲調理師専修科2年 柴田 晃良さん(福岡県:柳川高校 出身)

 

 

Q:柴田さんは何の授業が1番好きですか?

A:どの授業も楽しくて好きですが、やっぱり調理実習が一番です!

班のメンバーとコミュニケーションをとりながら協力して料理を作り上げられるところが魅力だと思います!

 

▲実習の様子

 

Q:実習のどこが好きですか?

A:調理実習では時間内に数品目の料理を作ります。

初めて作る料理も沢山あるので学びの多い授業です。

講師の先生も近くで丁寧に教えてくれるので、わからない事もどんどん質問することができます。

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、昨年の4月から調理実習の教室が新しくなりました💙❤

7つすべての実習室に1人1台の実習台を完備しております⭐⭐

▲とても広く、充実の施設設備です

1人分の器具もそろっています‼

▲全ジャンルの器具が揃っています

実習は和・洋・中すべてのジャンルを学ぶことができます💙❤

こうして1人1台の実習台があり、1人分の器具がそろっていることで効率よく実習を進めていくことができるので、

調理技術がどんどん磨かれますよ!

▲日本料理(写真:博多雑煮)

▲西洋料理(写真:鯖のソテー タプナードソース)

▲中国料理(写真:鶏と大根のうま煮)

お米の炊き方や、出汁の取り方など基礎的なことも1から学ぶことができるので、
料理の事を詳しく知らなくても大丈夫ですよ!

このようにすべてのジャンルを学ぶことで、自分に合ったジャンルを見つけることができます💜💚

食べることが好きな方、調理業界に興味がある方、是非一度平岡学園の体験入学に
参加してみてください!!

次回の体験入学2/2(土)⭐⭐

申込はこちら!

お待ちしております💙❤

 

日本料理の食べ歩きに行ってきました②

 

みなさんこんにちは🤡❤

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💚💙

先日栄養士科で行っている「食べ歩き研修」の様子をお伝えしましたが、今日はそのパート2です‼

3件目は「加賀屋」

▲北陸・能登半島の和倉温泉に構える名旅館「加賀屋」が手がける日本料理店で、JR博多駅ビル内にも店舗を構えておられます

▲前菜

前菜は、ふぐ霰(あられ)揚げ、サーモン串刺し、茶振りなまこ、松笠烏賊、

かぶらずし、ころ柿酒柏木の葉、柚子さつま芋など・・・

加賀や能登から取り寄せておられる食材と九州産の食材を巧みに活かされ、

雅な加賀百万石の武家料理や能登半島に伝わる郷土料理を堪能することができました‼


▲半紙の中には能登の珍味である「干くちこ」と「ヒバの葉」が包まれていました

「干くちこ」は、なまこの卵巣を陰干ししたもので、1枚作るために30~50匹もの

ナマコが必要とされる大変貴重な日本三大珍味のひとつです!

まろやかで深みのある香ばしい独特の風味がし、軽く炙って酒のあてなどにも珍重されるそうです🐹💜

「ヒバ」の木は石川県の県木でもあり、档(あて)とも呼ばれています!

持っているとあてにしないお金が入ってくると言われる縁起物の葉で、財布に入れて持ち歩く方もおられるそうです❤💙

▲煮物

煮物は加賀の郷土料理である「鴨の治部煮」でした!

鴨、里芋、椎茸、小松菜、蕪、すだれ麩などを醤油、砂糖、みりん、酒などで甘辛く煮た料理です‼

「すだれ麩」は、生地をすだれに包んで茹でることからこの名前が付いたそうです💮

高野豆腐にも似た独特の食感で、治部煮には欠かせない金沢特産の麩です!

お椀は輪島塗で通常より高台が高い特有の形をしており、非常にインパクトがありました⭐⭐

▲みんなメモをしたり香りや器を楽しんだり、しっかり勉強をしながら頂きました

 

4件目は「柚子庵」

▲柚子庵は福岡市の都心近くにありながらも、緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のお店で、お部屋からは福岡タワーや能古島まで見えました

▲正しいお箸の取り扱い方も習いました

▲椀物

椀物は「葩真丈(はなびらしんじょう)」です!

海老を食感を楽しめる程度にすり潰し、

山芋や卵白などのつなぎを加えて成型した真丈を土台に、薄く切った餅を重ねています☘

お正月に頂くはなびら餅に見立てて盛りつけられていました☺

▲お造り4種盛り

お刺身はひらめとまぐろ、いか、たいらぎの4種類で、色鮮やかなつまと一緒に

見た目にも美しく盛り付けられていました❤💜

ちなみに右手前にあるお花は何か分かりますか?

「ただの飾りでしょ~?」と思った方もいらっしゃるかと思いますが、

実は「花穂紫蘇」といってちゃんと食べられるんです!

紫蘇の穂を花が3割ほど開きかけた状態で収穫したもので、花をお醤油の中に少し落として刺身と一緒に頂きます⭐⭐

薄紫色の色合いが美しいだけでなく、ふわっと優しい紫蘇の香りがしてお刺身を一段と美味しく引き立ててくれます!

 

今回で2年生は最後の食べ歩き研修でしたが、すべての食べ歩き研修を通して

食材の選び方・献立作成の仕方・盛り付けの工夫・テーブルマナー・サービス精神など

たくさんの事を学ぶことができました❤💙

もうすぐ卒業!

2年間で学んだことを卒業してからの仕事に繋げてがんばってください🐱💚

 

浴衣の着脱介助授業に潜入!

みなさんこんにちは🤡🍒

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です❤💜

 

今回は1年生の授業に潜入してみました!

生活支援技術という授業で浴衣の着脱介助を学んでいましたよ‼

あまり馴染みのない浴衣の着脱ですが・・・

うまくできたでしょうか?さっそく授業の様子を見ていきましょう⭐⭐

▲まずは脱ぎやすいように肩から少し衣類をずらします

ほんの少しの気配りで脱ぎやすくなりますよ‼

▲次に、新しい浴衣を背中側に広げて、すぐに着られるように準備しておきます

▲新しい浴衣をかけながら、着ていた浴衣を脱いでもらうと寒くありませんね

▲腰ひもをまわし、引き出しやすいように少し押し込んでおきます

▲背中側はシワになると気持ち悪いので、しっかり伸ばしておくのも大事なことですね

▲足元を三角にめくっておくと寝返りがうちやすいですよ

▲丁寧に手際よく声もかけながら介助するのは難しいですが、練習!練習!

 

着脱介助は日常生活の中でよく行う介助なので、1年生のうちにマスターしましょう!

さあ、次は2年生の授業に潜入しますのでお楽しみに~💙💚