初めての文化祭を終えて

みなさんこんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です💙💛

平岡学園全学科総出でがんばった「文化祭」が無事終了しました💕

今年も2万人を超えるお客様に来場いただき、感謝感激です!!

ありがとうございました🤡🎵

さて、今年初めての文化祭を経験した1年生たちはどんな感想を持ったでしょうか?

実行委員の2人に聞いてみましょう💛🧡

長崎県出身の2人、日高 海翔さんと久布白 優希さんです!

 

▲右:栄養士科1年  日高 海翔さん(長崎県:向陽高校 出身)
    同じアナウンス担当の実行委員と共に

左:栄養士科1年 上大薗 華さん(鹿児島県:鹿屋女子高校 出身)

中央(右):栄養士科2年 久米 百合香さん(鹿児島県:鹿児島南高校 出身)

中央(左):栄養士科2年 德田 香奈美さん(熊本県:勇志国際高校 出身) 

▲ 栄養士科1年生 久布白 優希さん(長崎県:向陽高校 出身)

 

2人とも長崎県の向陽高校出身です💚💛

偶然に同じ平岡栄養士専門学校を希望し、入学しました💕

今回も、まったく偶然に、同じ実行委員として顔をあわせたそうです!

「実行委員ではどんなことを担当したのですか?」

日高さん「僕はアナウンス担当でした。2週間前から猛特訓し、当日はチケットの回収も兼任しながら、1日中本部で放送機器に向かってしゃべっていました」

▲男子のアナウンス担当者は極めて珍しいのですが、今回は爽やかな声で大活躍してくれました

 

一方の久布白さんは・・・

「私は、野菜販売担当だったので、2日間とも外(中庭)でがんばりました」

 

▲実行委員(野菜販売チーム)と共に!
(左から4人目、白菜を抱えているのが久布白さん)

 

「実行委員の仕事をやってみて、どうでしたか?」

日高さん「やはり、陰で他のパートを支える”縁の下の力持ち”的な仕事だと実感しました。

掃除をしたり、看板を作成したり、結構地味な仕事ばかりでしたが、その一方で、とにかく”人の多さ”と、今までに経験したことのない”文化祭の活気”に驚きました。

あと、いつも一緒に学んでいるクラスメイトの意外な一面が見えたり・・・

生き生きと頑張る皆の顔を見て、自分も沢山の元気をもらいました。

実行委員ならではの経験で、とても充実した時間でした」

▲文化祭当日の早朝に入口の床を掃除している日高さん
 

「縁の下の力持ち」の大切さを実感しました💙💛

 

久布白さん「私は、野菜販売で来場者の方々と直接話をすることが多く、「寒い中頑張っているね」だとか「ありがとう」だとか、温かい言葉を沢山かけていただいたことが一番印象に残っています。

とても嬉しくて「もっと頑張ろう」と思うことができました。

来年もまた同じ担当をしたいです(笑)」

▲野菜の販売準備中の久布白さん!常に笑顔を絶やさず・・・頑張りぬきました!

 

平岡ならではの文化祭💛🧡
2人とも色々な経験を通して、達成感を味わい、また実行委員として成長した様子を見せてくれました!

来年は2年生として、伝統の文化祭を更に盛り上げてほしいと願います💛🧡

▲最後に実行委員全員で記念撮影「皆でがんばりぬいた~!!!」
  

達成感あふれる笑顔です!

 

←topへ

 

 

 

 

 

学生に聞く!おススメの施設設備

 

みなさんこんにちは🤡💕

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛🧡

平岡学園は専門学校とは思えない広大な敷地の中に、広々とした実習室、体育館やフィットネスルームなどの運動設備など充実の施設・設備が備わっています!

そこで今日は在校生に「おススメの施設・設備」を聞いてみました🎵

▲栄養士科1年 宮尾 咲也花さん(熊本県:熊本工業高校出身)

「1人1台の実習台がある実習室がお勧めです!」

▲実習台やコンロ、器具類などすべて一人に1つずつあるので順番待ちなどせず独占して利用できます

▲グループで作業するとどうしても携われない料理ができてしまいますよね…

平岡学園の実習は「自分の分は自分でする!」がモットーです!

秋刀魚の卸し方や下処理方法などについてもしっかり学ぶことができました✨

▲今日の調理実習メニュー

・しめじご飯
・秋刀魚の柚庵焼
・白和え

秋らしくて美味しそうですね!
レンコンもお花のようにカットし、かわいらしさもプラスしました🍎🍏

 

続いては2年生!

▲栄養士科2年 渡辺 美咲さん(福岡県:大和青藍高校 出身)

▲「おススメは図書館です!!専門書ばかり3万冊そろっているので、文化祭の調べものやレポート課題、献立作成演習の時にはレシピ本を借りたり、とってもお世話になっています!!」

▲レシピ本や献立集、食育、病院の食事、スポーツ栄養などなど…興味深い本がいっぱいあります
役立つ本ばかりなので、卒業してから図書館を利用したいと遊びに来る人もいますよ👨‍🏫👩‍🏫⭐

 

オープンキャンパスでは、これらの施設・設備を利用して体験授業を受けたり、じっくり施設見学をして回ることもできます🌸🌸


興味がある方はぜひ一度見に来てくださいね!

次回のオープンキャンパスは、12/7(土)✨

お待ちしております!

 

←topへ

 

パウンドケーキを作成しました

 

皆さん、こんにちは👦👧🍒

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍎🍏

大盛況に終わった学園の一大イベント文化祭!

そこで販売された「伝統のパウンドケーキ」は今年も完売、卒業生たちからも「懐かしい味!」と大人気です⭐⭐

実は、栄養士科と調理師科の学生達がチームワークを発揮して製造しているのです🌸🌸

今回は、その作成の様子をご紹介しましょう!

パウンドケーキの1本分の材料と分量は・・・

・バター75g ・卵75g ・砂糖70g ・薄力粉60g ・ベーキングパウダー0.7g ・ココア10g ・チョコチップ25g ・アーモンドプードル6g ・スライスアーモンド3gです!

まずは計量から✨

▲バターはミキシングしやすいようにカットしておきます

約100本以上のバターをもくもくとカットしました🌸🌸

▲粉もダマにならないように二度振るいます

約700本のパウンドケーキを一度に作成する為、計量と焼成・ラッピング三日間かけて行います💛🧡

計量したらいよいよ焼成!

▲卵も一個一個検卵して異物が入ってないか確認し最終的には濾して使用します

▲生地は機械を使って撹拌していきます

撹拌した生地は一つ一つ手作業で詰めていきます💚💛

▲丁寧にかつ迅速に!!

▲詰め込んだ生地を次々に焼いていきます!!

きちんと焼けているか確認します💕

きれいに膨らんでいますね!

▲とてもきれいに出来上がりました

食べてHappyになれるパウンドケーキです💛🧡

今年、食べそこなった方、来年はぜひぜひご賞味下さいね🎵

 

 

←topへ

文化祭料理教室頑張りました

 

みなさんこんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💚💛

11月9日(土)・10日(日)文化祭が開催されました🍒

たくさんの催しものがある中、調理師科・製菓衛生師科・栄養士科の学生による料理教室が行われました👦👧🧡

今年は初めて会場がコンベンションホールになり、広い会場、大画面に緊張です!

▲全員そろっての初めの挨拶です!「よろしくお願いします!」

料理教室は栄養士科からスタートです!!!

クリスマスにぴったりの「サンタクロースの巻き寿司」「ウインナーでつくるトナカイ」などを作りました🎅✨

▲サンタの顔のパーツごとに、海苔やご飯の量の説明をします

▲顔のパーツを合わせ、サンタの顔になるよう巻いていきます

▲出来あがりを盛りつけます

▲完成です!サンタの顔に歓声があがりました(ありがとうございます!)


お皿には飾りのトッピングとして、ウインナーのトナカイ、卵焼きのプレゼント、きゅうりのツリー、ウズラの卵の雪だるまを作りました⭐⭐

また、ツリーの巻き寿司も一緒に作り、飾りました🌸🌸

小さなお子様と一緒に作っても楽しいように、かわいく仕上げました!

 

次は、製菓衛生師科です💙💛

今はやりの「バスク風チーズケーキ」を作りました💜💛

なんと炊飯器で出来るケーキなんです!

▲材料を合わせ混ぜています

今回のケーキは、材料を混ぜて混ぜて、炊飯器で炊くだけの簡単チーズケーキで、ご家庭でも簡単にできるコツをお教えしました🎀

▲本当に炊飯器に入れています!

▲炊飯器から取り出すと、このような丸い形で炊き上がりました(ここでも歓声)

▲バナナをフランベしています

チーズケーキをさらに美味しく、可愛く盛りつける工夫も披露しました🤡⭐

▲出来あがりです

さすが製菓衛生師ならではの細かい飾りです⭐⭐

かわいくておいしそうですね!

 

最後は、調理師科です🍎🍏

「バラ餃子」と「夏に残ったそうめんを利用!あんかけそうめん」を作りました✨

▲大きな中華包丁を上手に使い、野菜を切っていきます

▲中華鍋を手際よく振ります

大勢のお客様の前でも、しっかりとパフォーマンスをすることができました👍👍

▲出来あがりです

それぞれ自分たちの得意料理を披露することが出来ました👨‍🍳👩‍🍳💕

 

▲全チームとも失敗なくやり遂げました

皆、学科はバラバラですが、それぞれの学校で学んでいる技術を活かし、お客様に喜んでいただける料理教室になりました!

 

 

←topへ

 

目指せ!2年連続日本一!!

 

みなさんこんにちは👨‍🍳👩‍🍳

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です‼

先日、調理師の学生が技術を競い合う調理師養成施設調理技術コンクール(通称:グルメピック)の九州地区予選が行われました。今年も多くの平岡の学生が全国への切符を手にしました!

 

平岡調理・製菓専門学校は、ここ数年九州最多で全国への切符を手にし続けており、2019年大会では全国14000人の調理師を目指す学生の中でトップ、つまり日本一となる内閣総理大臣賞を受賞!!

内閣総理大臣賞受賞 山村奈々子さん(福岡県:南筑高校 出身/就職先:株式会社 ホテルオークラ福岡)

▲日本一となった山村さんの作品

 

山村さんは西洋料理部門でももちろん1位

実は他にも・・

日本料理部門でたった一人だけ受賞できる農林水産大臣賞を受賞!!!

▲大平 綾乃さん(鹿児島県:加世田高校 現在、平岡栄養士専門学校に進学)

▲大平さんの作品

 

さらに!!

中国料理部門では2位にあたる関係団体長賞受賞!!!

▲尾﨑 穂乃香さん(熊本県:熊本信愛女学院高校 出身/就職先:正鈴)

▲尾﨑さんの作品

このように西洋料理・日本料理・中国料理の全ての部門で全国トップレベルの賞を受賞しています!

他にも全国大会に出場した学生では、

 

日本料理部門

▲宮﨑 拓真さん(熊本県:開新高校 出身/就職先:ウェスティン都ホテル京都)

▲宮﨑さんの作品

 

さらに、全国トップとなる内閣総理大臣賞受賞は2019年だけでなく・・

 

2017年には日本料理部門で日本一となる内閣総理大臣賞を受賞しているのです!!(グルメピック2017内閣総理大臣賞受賞のブログはこちら)

▲調理師専修科20回生 梶原 あゆみさん(大分県:昭和学園高校 出身/就職先:株式会社横浜ロイヤルパークホテル)

 

つまり3年で2度の日本一を受賞しているのが平岡なのです!

 

ちなみに2018年は・・・本校から出場した6名中なんと4名が入賞!

3名が後援団体長賞、1名が協賛会社(団体)賞で全国最多受賞!

▲和・洋・中全ての分野で上位で入賞を果たしました(グルメピック2018のブログはこちら)

 

実はこれだけではなく、本当にここ数年は九州地区予選で毎年最多となる全国大会への切符を手にするだけでなく、全国大会で入賞する学生が続出!

全国大会での入賞者数全国トップクラスなのが平岡なのです!

 

でも、受賞した学生も日本一となった学生も入学したときから特別凄かったわけではなく、他の調理の専門学校に入学する学生と全く変わりません。

平岡に入学してメキメキと力を身につけ全国トップレベルまで成長したのです。

では、なぜ、平岡であれば毎年このように全国大会で入賞できるくらいの実力を身につけることができるかというと・・・理由は大きく2つ!

 

1つ目は充実した設備!

 

平岡にある調理製菓の実習台はすべて一人1台仕様!

授業時間をフルに使ってすべての実習室で徹底的に全員が技術を磨くことが出来ます。これが全国に通用する力が身につく理由の一つ。全国トップレベルの施設・設備が整っています。

 

そしてもう一つは、教える先生方の力です。

テレビや雑誌に取り上げられる有名な料理人の方ももちろん素晴らしい力をお持ちですが、専門学校など学生を育てる教育機関で必要とされる先生は、学ぼうとする学生の力を引き出し、伸ばし、就職後即戦力として活躍できる人材を育てることです。

 

有名な先生に来ていただき、授業をしていただくこともありますが、毎日学生に指導している平岡の先生方は一人ひとりの学生に真剣に向き合い、プロの料理人やパティシエ、栄養士や介護福祉士など就職後、即戦力として活躍できる人材育成に本当にこだわっています。

時には厳しく叱ることもありますが、これも卒業後、就職先で一人一人が活躍していく為。だから、毎日のように卒業生が平岡での生活を懐かしがって遊びに来てくれます。

このように

全国トップレベルの施設や設備×学生の育成に真剣に向き合う先生

が、毎年全国トップレベルの結果に導いているのです。

 

調理や製菓、栄養や介護への進学を考えられている方は、ぜひ一度平岡のオープンキャンパスに来てみて、実際に施設設備を見て、先生たちと話をしてみてください。

 

 

 

そして、最後に九州地区予選を突破した学生の皆さん、先輩に負けないよう全国大会でも頑張りましょう!目指せ2年連続日本一!!!

 

←topへ

個人作品で1位をとりました

 

みなさんこんにちは🤡✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍎🍏

 

先日、平岡学園では文化祭が開催され、多くのお客様にご来場いただきました!

▲開場前から長蛇の列ができていました

文化祭前日には、今日感モーニングで告知させていただきました!

▲テレビ出演の様子

さて、製菓衛生師科の学生はお菓子やパンで作品を作り、「創作菓子・パン展示会」で展示を行いましたよ⭐⭐

▲会場の様子

150点近くの作品が並びました!

 

作品はマジパン細工・ヘクセンハウス・シュガークラフト・パン細工・チョコレート細工・和菓子細工の6つの部門に分かれており、一人一作品、学生が一から考えて作り上げます🌸🌸

▲マジパン細工

 製菓衛生師専修科1年  髙宮 春花さん(沖縄県:八重山高校 出身)の作品

▲ヘクセンハウス

 製菓衛生師専修科2年 松元 美咲さん(鹿児島県:鹿屋中央高校 出身/内定先:五洋食品産業株式会社)の作品

▲シュガークラフト

 製菓衛生師専修科2年 伊東 満月さん(大分県:臼杵高校 出身/内定先:株式会社神戸ポートピアホテル)の作品

▲パン細工

 製菓衛生師専修科2年 宮﨑 智忠さん(長崎県:長崎鶴洋高校 出身/内定先:株式会社ベルべ)の作品

▲チョコレート細工

 製菓衛生師専修科2年 志田 空さん(長崎県:長崎商業高校 出身)の作品

▲和菓子細工

 製菓衛生師専修科2年 是石 珠実さん(福岡県:博多青松高校 出身/内定先:株式会社 石村萬盛堂)の作品

 

今年もレベルの高い素晴らしい作品が並び、多くのお客様から「感動した」「可愛らしく、見ていて楽しかった」などのお声を頂きましたよ~⭐⭐

 

また、会場では投票が行われ、優秀な作品には賞が贈られました!

 

その中で今年度、栄えある一位を勝ち取ったのは・・・

▲製菓衛生師専修科2年 西川 亜美さん(長崎県:ルネサンス豊田高校 出身)

作品はこちら✨

▲マジパン細工(自由課題)

テーマ:「花園」

「作品のポイントは全体的にやさしい雰囲気になるように色使いを工夫している所です。

文化祭の準備と並行して大変でしたが、自分の納得できる作品に仕上げることが出来るように、花などの細かい部分まで手を抜かずに頑張りました。

今回、最優秀賞を取ることが出来てとても嬉しいです!」

 

学生たちの作品は今後、カフェ・ド・ヒラオカの店内で展示していますので、お越しの際はぜひご覧ください✨

 

今後も学校生活の様子などを随時アップしますのでお楽しみに💙💛

 

 

←topへ

内定速報☆

 

みなさんこんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍒

 

今回は、製菓衛生師科の就職内定のご報告をします!

 

はじめは、兵庫県にある洋菓子店「パティシエ エスコヤマ」より内定を頂いた木村さんです🎀

▲製菓衛生師専修科2年 木村 綾果さん(宮崎県:富島高校 出身/内定先:株式会社パティシエ エス コヤマ)

 

「パティシエ エスコヤマ」は、テレビチャンピオンで2連覇を果たした日本を代表するトップパティシエ小山進氏のお店です。同番組で誕生した小山ロールが人気です。また小山氏は、その他各種洋菓子コンクールでの優勝経験も多数ある世界的有名なシェフです。

 

喜びの声をインタビューしてみました💛🧡

Q.受験しようと思ったきっかけは何ですか?

A. 就職の面談で、「様々な分野を学びながら働きたい」と相談をした際、先生に勧められて受験しようと思いました。

 

Q.どんなパティシェになりたいですか?

A. 周りの人から好かれるパティシエになりたいです。

 

Q.今後の目標を教えてください

A. 一つでも多くのことを学び、自分のものにしていきたいです。また、頼りにされるよう頑張っていきたいと思います。

 

2人目は、「株式会社フォーシーズ」より内定を頂いた倉永さんです!

▲製菓衛生師専修科2年 倉永 瑠衣斗さん(鹿児島県:鹿屋農業高校 出身/内定先:株式会社 フォーシーズ)

 

フランスを代表するシェフ、ジョエル・ロブション氏が世界中で展開する様々なレストランのうち、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」は独創的でありながらフランスの伝統に基づいたバリエーションゆたかなお菓子とパンを販売しております!

 

Q.受験しようと思ったきっかけは何ですか?

A.フランスの有名シェフのもとで学ぶことができる環境がとても素晴らしく、またケーキの素材にもこだわっているところに惹かれて受験しました。

 

Q.どんなパティシェになりたいですか?

A.一度は「このパティシエのケーキを食べたい」と言ってもらえるようになりたいです。

 

Q.今後の目標を教えてください

A. まずは、仕事を一人前にこなせるように何事にも頑張っていきたいと思います。

 

3人目は、「ポンパドウル」より内定を頂いた萩野さんです🧡💛

▲製菓衛生師専修科2年 萩野 一美さん(熊本県:熊本農業高校 出身/株式会社ポンパドウル)

 

「ポンパドウル」は、神奈川県横浜市に本社を置くベーカリーチェーン店。全国の店舗の中で、萩野さんは地元である熊本店に来春から勤務予定です。フレッシュな味とクオリティにこだわり、全店が一店舗一工房制になっています。 その店舗で販売されるパンを毎日粉から仕込んで焼き上げており、お店には約140種類のパンが並びます。

 

Q.受験しようと思ったきっかけは何ですか?

A.企業説明会に参加した際に、パンに対してのこだわりを持たれているところに魅力を感じたからです。また、パンの面白さに気付き、知識や技術を身に付けたいと思い受験を決めました。

 

Q.今後の目標を教えてください

A.お客様に喜んでもらえるようなパン作りを目指し、一日でも早く作業の工程や流れを覚えて、少しずつ成長していきたいです。

 

Q.12月の学外実習に向けての意気込みは?

A.積極的に作業に取り組み、先を考えて行動したいと思います。

 

みなさん、第一希望の内定おめでとうございます💕

これから夢に向かって頑張ってくださいね!

今後も就職内定の喜びの声を届けていきますので、お楽しみに~💛🧡

 

←topへ