私の好きな授業♫

みなさんこんにちは😁

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍴

今回は「食品衛生学実験」💡の授業が好きという学生2名にインタビューしました💫

「食品衛生学実験」では、食べ物に関する身近なテーマを取り上げて実験を行っています☺

前回の授業では「フードスタンプ」という寒天培地を使用し、普段使用する教室やドアノブなど、よく触る身近な場所に、どのくらいの菌が付着しているのかを調べました

▲採取した菌を観察する様子

 

他にも顕微鏡を使ってカビや細菌を観察する授業もあります😁

▲顕微鏡を使って微生物を観察する様子

 

それでは、学生にインタビューしていきましょう💭


▲栄養士校2年 萩尾 健生さん(福岡県:福島高等学校 出身)

 

Q.「食品衛生学実験」はどんな授業ですか?

A.班の仲間と協力して実験をする楽しい授業です

 

Q.今までの「食品衛生学実験」で最も印象に残った実験は?

A.身近な食品から着色料を抽出して、試薬やペーパークロマトグラフィーなど色々な方法で、どのような色素が使用されているか調べた実験です

 

Q.前回のフードスタンプを使った実験を受けて、どうでしたか?

A.目に見えない微生物や細菌を可視化することで、こんなにも身近に菌が潜んでいることを知り、少し怖くなりました😫

 

授業中には、積極的に実験作業に取り組んでいる萩尾くん😌

今後の実験も楽しみですね🌟

 

続いて2人目は…

▲栄養士校2年 桐野 奈端さん

 

Q.「食品衛生学実験」はどんな授業ですか?

A.私たちの身近にある菌や微生物を知ることができます。栄養士として、食品衛生に関する大事な知識を楽しく学ぶことができます✨

 

Q.今までの「食品衛生学実験」で最も印象に残った実験は?

A.顕微鏡を使って微生物の観察をした実験です🔍普段はみることの出来ないカビや菌を見ることができました形がそれぞれ違い、面白かったです😆

 

Q.前回のフードスタンプを使った実験を受けて、どうでしたか?

A.思っていたよりも菌が多くて驚きました!普段から、手洗いなどの衛生面にはより一層気を付けなければならないと感じました😱

 

桐野くんは11月に開催された文化祭でも実験班を担当し、身近な微生物やウイルスについてまとめて掲示しました☀

▲力作(ポスター)の前で、パートの仲間と共に。

今後、「食品衛生学実験」では、保存料や漂白料、牛乳の鮮度判定などを行っていきます🔎

平岡には他にも楽しく学ぶことのできる授業がたくさんあります

今後の日々のブログで紹介していきますので、ぜひご覧ください😁

 

平岡学園のSNSをご紹介!!

皆さんこんにちは😆

福岡県小郡市にある調理・製菓・栄養・介護の専門学校 平岡学園です

平岡学園では、皆様に平岡学園の各校の学生の様子をお伝えできるよう、各種SNSを運用しています

今日はそんなSNSを一挙にご紹介

 

まずはInstagram

日々の学園生活の様子やオープンキャンパスのお知らせなど掲載しています

▽フォローはコチラから!

つづいて、Twitter

ブログUP情報や内定速報などを更新しています😊

学生の様子もたくさん載せてます~👍👍

 

▽フォローはこちら!

 

 

そして、YouTube

 

休校中のオンライン授業の様子や学生のインタビュー動画など

写真や文章よりももっとリアルな平岡学園を発信中🙆✨

 

▽チャンネル登録はコチラから!

 

 

 

さらに、LINE

 

オープンキャンパスのお知らせなど、いち早くお届けしています🌟

ぜひ登録を😍

 

▽友だち追加はコチラ!

 

 

 

最後にこちらのブログ!!

ブログは各校の先生たちと記事を作成しています

授業の内容や行事、就職内定速報、寮生活、学生のオフショット📸などなど・・

皆さんが知りたい学園生活について、くわしくそして毎日配信しています🤗ぜひご覧ください😍

 

 

学園のことは気になるけど、なかなか行く機会がない・・

そんなあなたはぜひSNSで平岡学園を知ってくださいね😊

これからもたくさん発信していきますのでお楽しみに~

 

1月体験入学のご案内★

みなさん、こんにちは🖐

福岡県小郡市の調理製菓栄養介護の専門学校、平岡学園です

 

新たな1年が始まりました今年はどんな1年にしたいですか

1年の始めに自分の将来について考えてみてはいかがでしょうか👐

 

平岡学園は今月も体験入学を開催しています❗❗

学校の雰囲気、授業の内容、資格、就職先など・・・

体験入学で知って、ぜひ今後の進路・学校選びの参考にしてください🤗✨

 

1月の開催日程は・・・

 

1月16日(土)

 

です!

お友達も誘ってぜひ平岡学園に遊びに来てください

 

ちなみに体験入学では・・・

学校の概要についての説明

▲平岡学園ってどんなところ?学園についてご説明します👌

 

 

施設見学

▲平岡自慢の充実の施設・設備をご案内します💁

 

実習体験

▲実習体験をしながら、在校生に気になる学校のことが聞けちゃいます🙆

 

実習体験では、美味しそうな料理やスイーツが作れちゃいます🧡💛

先生や先輩に丁寧に教えてもらいながら作るので、

料理やお菓子作りに自信がなくても大丈夫💪

 

参加者にも『楽しかった~』と大好評です

 

\ちなみに1月16日(土)のメニューはコチラ!/

【調理師コース】

▲ミートドリア

【製菓衛生師コース】

▲どうぶつマカロン

 

【栄養士コース】

▲栄養士コースではランチかベジスイーツを作ります

 

 

介護福祉コースは、介護体験・レクリエーション、小物作りなどを体験

▲楽しみながら授業を体験

 

 

体験後は大盛り上がりの講師によるパフォーマンス

▲大迫力のモニターでプロの技をご覧いただきます👀

 

 

また入試や就職についてもご説明します

希望の方には直営寮にもご案内致しますよ

▲全部で11棟の直営寮ワンルームから4人部屋までさまざまなタイプをご用意しています👏

 

 

 

 

 

ぜひ一度、平岡学園にお越し下さい

職員・在校生一同お待ちしています🧡💛

 

 

申込は学園HPから‣http://www.hiraoka.ac.jp/

電話・メールからも申込いただけます

TEL:0942-72-0002

Mail:info@hiraoka.ac.jp

 

うちのおせち紹介☆

みなさんこんにちは😊

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

みなさんお正月はゆっくりと過ごせましたか?              

今年も大変な年になりそうですが、元気に乗り越えていきましょう✊

今回は、地元で冬休みを過ごした学生の“うちのおせち”の紹介をしていきたいと思います!

 

 

まず1人目は…

▲栄養士科2年:福田千紗さん(山口県:新南陽高校 出身/内定先:株式会社麻生 飯塚病院)

福田さんの地元は山口県です👍山口県でも様々なお雑煮があるようですが、

福田さんの実家のお雑煮にはなんと「あずき」が入っているそうです👀

▲小豆の入ったお雑煮

あずきが入っているので、甘いのかな?と思いましたがお出汁のきいた

おすまし仕立てのお雑煮だそうですよ🤲

▲実家でゆっくりと味わいました😋

 

続いて2人目は…

▲:栄養士科2年:八木果蓮さん(福岡県:星淋高校出身/内定先:学校法人 平岡学園)

八木さんは今回自分でおせち作りにチャレンジしたそうです

伊達巻、紅白なます、芋とりんごのきんとん、かまぼこ(飾り切り)は自分で作り、数の子、黒豆、昆布巻き、田作りは島根にいるおばあ様が送ってくださったそうです

学校の調理実習で習ったおせちのレシピを参考に、一生懸命作ったそうです🤗

ご家族にも大好評だったそうですよ🧡💛

 

3人目は

▲栄養士科1年:宇野友唯さん(大分県:日田三隈高校出身)

宇野さんの実家のおせちは毎年全て手作りだそうです💪

ものすごく手が込んでます・・・!😍

▲手作りおせちと一緒に!

左上の緑と黄色いものは伊達巻です緑色の伊達巻は、普通の伊達巻の生地に、ほうれん草をフードプロセッサーで撹拌したものを混ぜ込み焼いたそうです見た目もとても鮮やかですね

 

きんとんは、 コンポートしたりんごをさつまいもに入れてあるそうです少し酸味がありとても食べやすいそうです😊
田作りにはナッツが三種類入っているそうですいろいろな食感が楽しめそうですね🧡💛
厚焼き玉子はカニ入りだとか。豪華です😍

デザートのシャインマスカットは夏に収穫したものを低温貯蔵していたものだそうです✨

それぞれに工夫が見られ、とても素敵なおせちです👏

毎年家族みんなが楽しみにしているそうです😆

 

 

 

4人目は

▲栄養士科1年:山入端呂南さん(沖縄県:那覇商業高校出身)

山入端さんは沖縄県出身です

沖縄県は一般的なおせちとは違い、沖縄特有の食材を使用したお正月料理が並ぶそうです今回1つ1つ紹介してくれました🙆

▲全体の写真(おじい様と一緒に)

▲メロンを飾り切りしました!

▲中身汁(なかみじる)

中身汁はモツの汁物沖縄では正月に備えて年末に豚を潰す習慣があり、その新鮮な臓物を用いた中身汁は、他の地方の雑煮に相当するご馳走です😆


▲赤飯(せきはん)
もち米に「小豆」または「ささげ豆」を混ぜて蒸したごはんです


▲ターンム(田芋)
ターンムは子孫繁栄をもたらす縁起物として沖縄の正月や祝事にはかかせませんターンムを煮て砂糖を入れたもので粘りがあります👍



▲刺身の盛り合わせ
獲れる魚が違うため、福岡で食べるお刺身と色がちょっと違うそうです

 


▲ソーキ汁
豚肉、大根、昆布が入っていて、そばの入ったソーキそばもあります

沖縄のお正月料理、食べてみたいですね…

 

 

このようにそれぞれの出身地によって、おせち料理の中身が違い、おせちを通して、各地の特色を知ることが出来、とてもおもしろいですよね😍😍

どのおせちも美味しそうにできており、おせちを囲み、ご家族でゆっくりとお正月を過ごせたことと思います

福田さん、八木さん、宇野さん、山入端さん、素敵な“うちのおせち”ありがとうございました

今後も、栄養士校から情報発信していきますので楽しみにしていてください

 

栄養士校2021年の抱負

 

皆さんこんにちは!

福岡県小郡市にある

調理製菓介護の専門学校の平岡学園です

 

2021年になり数日が経ちました

新しいことが始まる時は何事も目標を立てるのが大事

まだまだ新年始まったばかりですが

みなさんはもう今年の抱負は決めましたか

 

平岡学園も、各校の校長先生に

本年の抱負を聞いてみようと思います

 

今回は、栄養士校の相良校長先生にお尋ねしました

~相良校長先生より~

昨年は、他校と同様、本校でも新年度早々”コロナ渦”の中

立ち往生する事態でした。

平岡学園では「調理も出来る栄養士」を目指しており

調理実習の授業を多く取り入れていますが

調理実習などをオンラインで行うのは困難で

教員も頭を抱える状況が続きました。

6月末にようやく対面授業をスタートし、調理技術の習得に向け

学生・教員が一丸となって努力した結果

幸い、9月末の前期終了時には例年通りのレベルに達しました。

▲1人1台の実習台で技術をしっかり身に付けました!

 

学生たちの底力と大きな可能性を感じています

 

また、11月の文化祭では、通常スタイルを変え、

栄養士校史上初の「一人一作品」を展示しました。

▲1人1作品、それぞれの工夫と個性が光ります

 

それぞれの課題に沿って、献立作成から料理完成・展示まで

自分ひとりで仕上げた経験は、学生たちにとっても

大きな自信に繋がったと思います。

▲出身地の”郷土料理・郷土の食品”を取り入れた献立

 

このように、コロナ禍を単なる“禍”だけととらえず、

「今だからこそ出来ること」を考え行っていくことが、

成長に繋がると信じて、今後も積極的に挑戦していくつもりです。

▲約15人で300食をつくる『給食管理実習』現場で生きる「大量調理」の技術を身に付けます!!!

 

 

今年の目標を一言で言い表すならば

『禍転じて福となす』あるいは『ポジティブチェンジ』

学生たちがそれぞれ卒業後に「目指す栄養士」になれるよう

これからも教員一同、より一層しっかりとサポートしていく所存です。

 

 

相良校長先生より、とっても素敵な抱負をいただきました

大変な状況だな…とついついネガティブに感じてしまいますが

「こんな状況だったからこそ出来たこと」

と思い返せばきっとたくさんあるのではないでしょうか

 

学生たちにとっては社会人になる前のとっても大事な学生生活

コロナ禍だったけれど

平岡だから出来た!平岡で良かった!と、卒業するときに

学生皆に思ってもらえるよう、職員一同サポートしていきたいと思います

 

 

 

学外介護実習報告会を開催しました!

みなさん、こんにちは
福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です

介護福祉士になるために、介護校の学生は4回の学外介護実習を行います

1年生は11月後半から12月半ばまで、2回目の介護実習を行いました🤗

先日は、第2ステップの学外実習報告会を開催しました

▲司会進行、タイムキーパーも学生が行います

▲司会進行は矢野希さん(出身校:福岡常葉高校)、タイムキーパーはフィリピンからの留学生のスイコ・サイリン・ホープ・ジェイソンさん(出身校:杏林国際語学院)です

報告時間は2分⏰

発表終了の30秒前になったら「チーン!」と1回ベルが鳴り、終了時間に「チーン!チーン!!」と2度ベルがなったら報告終了です🛎

▲前半は実習施設ごとに、グループの発表報告を行いました

実習施設ごとに、施設の特徴や実習内容が異なり、とても勉強になります

後半は一人ずつ、実習で学んだことや、反省点、今後の課題など、個人報告を行いました🙌

▲ネパールからの留学生チャウダリ・マン・バハドウルさん(出身校:福岡国土建設専門学校)

学生からの質問もたくさんでました

先生からのアドバイスもあり、とても充実した学びの時間となりましたよ👏

▲最後は、1年生全員で記念写真を撮りました

(写真を撮るときのみ、短時間マスクをはずしています)

皆さん、お疲れさまでした!!

CAFE DE HIRAOKAを今年も宜しくお願い致します♪

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

本年もどうぞよろしくお願い致します✨

 

カフェドヒラオカは、1月6日(水)より通常営業を始めさせて頂いておりますが、

新年からさっそく沢山のご来店を頂いております

今年も沢山の美味しい料理と、素敵なケーキやパンをご用意して、お客様をお出迎え致します🙆

 

そして、新年を迎えたと同時にカフェドヒラオカは新体制となります🎶

4月に入学した1年生もカフェドヒラオカに加わり、日曜日・祝日以外は学校行事を除き、休まず営業致します🙋🧡💛

 

今まで2年生が主体となり運営しておりましたが、もうすぐ卒業となります

そのためこれからは、1年生を主体として世代交代してきます

 

製菓衛生師科のカフェ運営は、洋菓子・パン・サービスの3つのパートに分かれます

それぞれのパートで1年生が主体となり作業を進め、2年生は1年生のサポートに回ります

▲洋菓子パートでは、一つ一つスピーディーかつ丁寧な作業が求められます

▲パンのパートは、気温や湿度で調整しながらきれいな焼き色に仕上がるよう、丁寧に成型・焼成しております😊

▲焼き上がり具合もしっかりチェックしていきます👀


▲美味しそうな焼き立てパンが並んでいます🧡💛

 

そして、最後はサービスパート

▲キチンとマスクをして、衛生面と感染予防を徹底して気持ちの良い接客を心がけております

 

まだまだ、不慣れな点が多い1年生ですが、毎日沢山のお客様に喜んで頂けるように一生懸命取り組んでまいります💕

 

新体制のカフェドヒラオカへ是非足をお運び下さい

▲みなさまの、ご来店を心よりお待ち申し上げております