コンクールにも全力で取り組んでいます!!

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です👩‍🍳👨‍🍳

 

平岡学園では、製菓衛生師科の専門学校に通う学生対象のコンクールに積極的に出場しています🙌

 

まずは、製菓衛生師養成施設技術コンクール(通称:グルメピック)

グルメピックとは、洋菓子部門・和菓子部門の2部門に分かれ

規定課題と自由課題で競うコンクールです💁

▲会場内の緊迫した雰囲気

 

昨年は洋菓子部門で5名、和菓子部門で1名が出場しました!!

▲出場メンバー

この、グルメピックでは、まず予選を通過しなくてはなりません😲

レシピと絵・デッサンを大会主催者のもとへ送り

それが通れば、本選へと出場することが出来ます❗❗

 

本選の出場が決まれば、本格的に練習を開始します!!

▲朝練と放課後練習に没頭します

 

作業性とスピードが求められるため何度も繰り返し練習

▲沢山の人に見られながらの緊張の場を作っての公開練習

 

そして、約3か月間の練習を乗り越え、本選に臨みます

▲始まる前に気合のポーズ

▲選手の真剣な様子に、応援している方も緊張してきます

 

そして、2日間の本選を終え、いよいよ結果発表

▲学生が作ったとは思えないレベルのケーキがずらり

 

見事、3名の学生が入賞!!

▲左から

2020年3月卒業 製菓衛生師専修科10回生 

青木 桃花さん(大分県:楊志館高校 出身)

一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

田島 穂佳さん(長崎県:大村高校 出身)

 

一ノ瀬さんは自由課題で全国1位、総合4位という素晴らしい成績!!

全国で一番美味しいケーキを作ったということですね😊💕

みんな、今までの成果を思う存分発揮できたようです❗

現在、この全国1位になったケーキを学生運営のカフェストラン【CAFE DE HIRAOKA】にて販売中です!

CAFE DE HIRAOKA 新商品発売です♪

 

 

お次は、ジャパンケーキショー

『ジャパンケーキショーとは、東京都で行われる日本最大のコンクール・作品展』です😎

▲会場は大勢の人で賑わいます

 

洋菓子作品には大きく分けて3種類、チョコレート細工・アメ細工・マジパン細工があり、平岡学園では、その中のマジパン細工に作品を出品しています😄

昨年は見事4人の学生が賞を受賞!! 

▲左から

2020年3月卒業 製菓衛生師専修科10回生 

青木 桃花さん(大分県:楊志館高校 出身)

田島 穂佳さん(長崎県:大村高校 出身)

前田 由愛加さん(鹿児島県:鹿屋女子高校 出身)

一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校 出身)


▲見れば見るほど細かさが際立ちます

 

この大会に挑むにあたり努力した日々は、就職活動にも、社会人になってからもきっと役立ちます😌

 

いかがでしたか?

少しでも興味のある方はぜひ、平岡学園にお気軽にお問い合わせください💁💕

 

一緒に現場で即戦力となれるパティシエを、目指しましょう!!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

製菓校の教員を紹介します♪

みなさん、こんにちは

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

緊急事態宣言も解除され、やっと新学期を迎えました😆

今回はこれから皆さんと学校生活を共にする、製菓校の先生方を

皆さんに紹介したいと思います😃

 

まずは…

▲左:調理・製菓校統括学科長 平岡先生

 右:製菓専修科2年担任 赤木先生

平岡先生は、大学・大学院での豊富な研究実績を有し、タンパク質の研究で博士号を持っている、「博士」なんです!

製菓校随一のインテリですね🤣

もちろん、管理栄養士免許も有しており、施設給食の運営経験と、化学分析専門(質量分析)の会社での実務経験もお持ちです。食品栄養関係の座学のスペシャリストですね👩‍🔬

女子寮統括として、寮の皆さんの指導も行っています🤣

 

赤木先生は、全国で2軒しかない高級ホテル、グランドハイアット福岡でシェフパティシエを務めた先生です👨‍🍳

専門店での経験も豊富で、国内最大級のコンクール「ジャパンケーキショー」で、2度、チョコレート細工で入賞した経験も持っています🎂

細工や芸術的な盛り付けに定評があり、毎年、教え子をジャパンケーキショー入賞へ導く指導力は確かなものです🤭

 

▲カフェ実習責任者・製菓本科担任:末松先生

末松先生もグランドハイアットで、赤木先生の先輩として腕をふるった凄腕のパティシエです🤣

大手専門店でのシェフ経験や、オシャレなチョコレートカフェのシェフ、マスター経験もあり、現在は、本校のカフェドヒラオカのシェフパティシエとして、学生指導にあたっています👨‍🍳

末松先生が指導した生徒が、昨年、オリジナルケーキ「ノーベル」で、見事全国制覇・日本一を成し遂げたことは記憶に新しいです🤗

CAFE DE HIRAOKAから6月のスペシャルランチのお知らせ

 

「ノーベル」は、カフェドヒラオカで商品化されてますので、是非お試しを!

 

▲製パン担当 製菓専修科2年担任:中釜先生

中釜先生は、試験に合格後、公務員としての社会人経験を経て、パン職人になった、異色のパン教員です😱

実は、パン職人の方々は、非常に直感的、感覚的にパンを作る方が多く、教員に向いた方は少ないんです!

でも中釜先生は、持ち前の理論的な思考能力で、パン作りをロジカルに行う実力派😏

勘と経験で回っているパン作りの現場経験を、皆さんに理論的に教えてくださいますよ!

 

▲左:製菓専修科1年担任 田邊先生

田邊先生は、広島の製菓学校卒業後、専門店に就職し、20代前半の若さで、ジャパンケーキショーに「アメ細工」で入賞した実力派

細工物菓子に高い実力を有し、最近はパン生地を用いた工芸パンも授業で披露しました🥖🥐🍞

洋菓子講師の中では最年少の先生ですが、皆さんと年齢が近いので、リアルな洋菓子専門店での経験を、社会学の座学でも教えていただいています👨‍🍳

 

▲左:カフェ実習担当:長嶋先生

長嶋先生は、平岡調理・製菓専門学校製菓衛生師専修科3回生です。

製菓店にヴァンドゥーズ(プロの菓子販売員)として勤務し、その経験を母校で生かすべく教員になりました🤣

現在は、カフェドヒラオカで、皆さんにヴァンドゥーズ、ウェイター、ウェイトレスとしての接客を指導する、カフェマネージャーとして、座学の接客法や店舗装飾法の指導も行っています🙃

 

まだまだ製菓校には個性豊かな先生がたくさん在籍していますが、今日はここまで!

もしかしたら第2弾があるかも!?

 

製菓校教員、一丸となって、これから皆さんの学園生活をサポートします

よろしくお願いします🤣

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

私の好きな授業!

みなさんこんにちは😀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💐

 

新型コロナウイルスの影響で開校が延期になっていた平岡学園も

いよいよ授業が始まりました!

在校生の皆さん、新入生の皆さんも期待に胸を膨らませている事だと思います😊♪

これから、頑張っていきましょう!!🌸

 

さて、今回は、

新2年生に『私の好きな授業』をインタビューしたのでご紹介したいと思います!

 

まずは1人目の学生は

▲左:調理師専修科2年 池 香史朗さん(福岡県:糸島農業高校 出身)

 

Q.『池さんの好きな授業は何ですか?』

A.「僕の好きな授業は『調理理論』です。調理理論では、コンベンションホールという教室があり、巨大なスクリーンを使用して講師の先生が作る料理を見ることが出来ます。自分達だけで作るには難しいパーティ料理や、先生たちの繊細な技術もスクリーンを介して細かいところまで学べます。」

                                                          

▲「調理理論」の授業の様子

池さんの話していた通り、大きなスクリーンで調理作業においての

「切り方」や、「調理方法」、「盛り付け方」など様々なことを学ぶことが出来ます📝

また、有名なホテルの料理長の先生から授業を受ける機会もありますので、

実際の現場のお話を聞ける貴重な時間にもなります🧐

 

 

続いて2人目の学生は

▲調理師専修科2年 藤澤 玲菜さん(熊本県:秀岳館高校 出身)

 

Q.『藤澤さんの好きな授業を教えてください!』

A.「私の好きな授業は『就職対策』です。就職対策では、初めに就職試験においての心構えなどを学びます。そのほかにも、就職活動で必要な「履歴書の書き方」や、「身だしなみ」について授業で学びます。下準備をしっかりしておくことで、就職面接の際にも100%の力で臨むことが出来るので私は将来のためにこの授業はとても大切だと感じます。」

 

▲「履歴書の書き方講座」の様子

就職活動については、ほとんどの学生が初めての経験のため、

就職担当の先生を中心に様々な授業を行なっていきます‼🔅

履歴書も自分をアピールする書類であるため、しっかり書くことが必要になっていきます

履歴書の書き方」を学び、先生に添削してもらうことで正しい書き方を身につけることが出来ます✏

 

▲「就職活動における身だしなみ講座」の様子

「スーツの着こなし方」や「立ち振る舞い」なども学びます

 

最後にこちらの学生

▲調理師専修科2年 早瀬 琉希也さん(福岡県:稲築志耕館高校 出身)

Q.『早瀬さんの好きな授業はズバリ何ですか?』

A.「僕の好きな授業は『カフェ実習』です!平岡学園には『CAFE DE HIRAOKA』というカフェを運営しています。この授業では一般のお客様を相手に料理を作って提供しています。自分たちの作った料理が実際にお客様に食べて頂けるということで、緊張感を持って授業に取り組むことが出来ます。また、現場と同じような段取りで仕込み作業や調理を行なっていくので、自分が社会人になったときの戦力に繋がると信じて一生懸命取り組んでいます」

 

▲早瀬さんが提供した「和食ランチ

同じカフェ実習に入るメンバーと協力して作ります

味だけでなく、見た目の細かい部分まで注意していきます😋

 

 

▲実際の調理作業では、現場でも多く使用する調理器具などを使用して

お客様から注文が入ると迅速に調理していきます

 

今回は3名の学生さんたちに好きな授業のインタビューをしました!💫

平岡学園では、このほかにも様々な授業があります

いろいろな授業の中で、1人1人が成長できるように

みなさんで精一杯、頑張っていきましょう!💪🧡


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

出汁の取り方を学びます

みなさん、こんにちは!😀

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀

 

コロナウイルスの影響で平岡学園でも休校が続いていますが、おうち時間をいかがお過ごしでしょうか。

今回は1年生でマスターする『出汁の取り方』について紹介します。
出汁は和食の基本!!
様々な料理に旨味や風味をプラスしてくれる日本料理の基本の基本です。

本校では、1年生の最初に行う実習なんです。

▲まずは「旨味」の説明から始まります。

出汁の元になる昆布や鰹節の種類を学びます✏

▲右:真昆布 左:日高昆布

 

昆布も種類によって味や風味が違ってきます😊

真昆布は北海道の函館地域で多くとれ「出汁昆布」として流通しています。
 上品な甘味を持ち、清澄な出汁が取れます

日高昆布は北海道の日高地方で多くとれ「三石昆布」とも呼ばれ、柔らかく煮えやすい特徴を持ち、出汁以外にもおでんや佃煮にも使用できます

▲右:鰹節 左:本節

みなさん、かつお節はどうやって作られているか知っていますか?🤔

カツオを「煮熟⇒燻し⇒乾燥⇒日干し」という段階を経て作られます。こうした製造の中で、さらにカビ付けを行い、熟成の手間と時間を加えたものが「枯節」、もしくは「本枯節」として流通しています。

「枯節(本枯節)」は、普通の鰹節より値段は高いですが、その分香り高く旨味が凝縮されてます。

このように昆布・鰹節にも様々な種類があり、どの種類を使うかで味も全く変わります。🍴

▲匂いの違いも嗅ぎ分けます

講義の後はいよいよ実習!!

▲水から昆布を火にかけるところから!

1人1台の実習台を活用し、出汁も最初から最後まで1人で行います

 

昆布の粘り気が出ないように、タイミングを見て取り出します!!
出汁が取れたら、味噌汁用とすまし汁用に分けて、調味していきます

ちなみに、味噌汁に使用する『味噌』も学校の手作り味噌なんですよ~
#これがまた美味しいんです!!

 

出汁』は汁物以外にも「煮物」や「茶碗蒸し」「天つゆ」にも使用されます。これらは今後の授業で習っていきます😀

▲赤飯・変わり揚げ・味噌汁

▲炊き合わせ・筍の木の芽和え・茶碗蒸し

出汁』が美味しくとれると、料理上手になれる!!!✨

新入生の皆さん、これからきちんと基本を学んで様々な料理に応用していきましょう!!皆さんの登校を首を長~くして待っていますよ~!!!💖

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

特別料理講座も行っています

みなさん、こんにちは!

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀

 

各地の学校で授業が始まったようですが、みなさんは休校期間中どのように過ごされましたか?

平岡学園では5月からオンライン授業を行い、授業開始に備えていました。

平岡学園でも授業が始まったので、今回は栄養士科の2年生で受講する『特別料理講座』についてお伝えします🤣

特別料理講座』とは各ジャンルの専門店やホテルで勤務されているプロの料理人にお越し頂き、プロの技を間近で学ぶ授業となっています。😍

和食・洋食・中華の先生が行う授業は圧巻です!

内容を少しだけご紹介します

まず、「和食」はこの方!!
~「加賀屋」博多店 料理長兼店舗責任者 平 川  泰 司    氏

 ▲大阪府優秀技能者表彰(なにわの名工)、全技連マイスター認定(日本料理マイスター)も持つ平川料理長。その華麗な手さばきにうっとり。

平川先生には「春🌸」をテーマにお料理作って頂きました。

▲春の会席料理~華やかで美しい!!まさしく「春」そのものの料理ですね~

次に「洋食」はこの方!
~フランス料理「シルクロード」オーナーシェフ・今 井  謙 二   氏~

▲地元甘木市でもお洒落なお店と評判のシルクロード。今井シェフのセンスが随所に光ります!

▲色鮮やかなフレンチ料理🍴 花と料理のコラボレーションです!!

そして、中華はこの方!

~蓮双亭(れんそうてい) 料理長 平 賀  大 輔      氏

▲料理の鉄人・脇屋氏の弟子として有名店で修業を積んだ平賀料理長は、スゴイ経歴に反して大変気さくでフレンドリーな人柄。

▲”中華っぽくない中華料理”に仕上げて頂きました。前菜のお皿は芸術的ですね。🥢

 

コンベンションホール』には、学校導入世界初の280インチ”マルチディスプレー”があり、先生の手元もはっきり見ることが出来ます。

先生方の手さばきには、目を奪われるばかり。。。😳

▲いつもより?真剣です

授業終了後は沢山の質問が飛びかっているんですよ。みんな料理が好きなんだなあ~ということが伝わってきます。😍


平岡には、このような楽しく役立つ授業も盛りだくさん。

みなさん楽しみにしていてくださいね✨

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

CAFE DE HIRAOKAから6月のスペシャルランチのお知らせ

こんにちは😄

福岡県小郡市にある、平岡調理・製菓専門学校の学生運営のカフェレストラン【CAFE DE HIRAOKAからのお知らせです👩‍🍳👨‍🍳

 

新型コロナウイルスの影響で、5月20日から再オープン!

多くのお客様にご利用いただいております👩‍🍳✨

 

お休み中も多くのお客様にお問い合わせのお電話や「楽しみにしているよ」とのお声をたくさんいただきました😍😍☺☺

そこで、6月1日から日頃のご愛顧に感謝し、スペシャルランチを提供することにしました!

いよいよ新年度の授業も始まり、明るく元気な学生たちが皆様のご利用をお待ちしております!

CAFE DE HIRAOKAでは、お客様に安心してご来店・ご利用頂けるように、

店内でのスタッフのマスク着用、一時間おきの店内消毒等

お客様が安心できる環境作りを徹底しております🙌

▲アルコール除菌を徹底しております!!

 

 

6月1日からのスペシャルランチ!!!

メニューはこちら💁

▲スペシャル和食ランチ 1500円(税込)

・ウェルカムドリンク

・前菜 蛸酢 茄子田楽 出汁巻き卵 小松菜浸し

・花麩と三つ葉の吸い物

・梅風味の山芋饅頭

・鮭けんちん焼き

・ちらし寿司

・抹茶のブリュレとほうじ茶とヘーゼルナッツのアイス

・コーヒーor紅茶

 

このようなスペシャル和食ランチは今回が初めてのご用意となります!!

毎日、数量限定となっておりますので、

どうぞ、足をお運びください😊🍰

 

そして2つ目のお知らせは、

今年の2月に行われた製菓衛生師養成技術コンクール(通称:グルメピック)で自由課題部門1位に入賞したケーキの販売を始めました!

▲ノーベル 450円(税込)

こちらの商品は、2020年3月卒業 製菓衛生師専修科10回生 一ノ瀬 菜央さん(就職先:エーデルワイス)の作品です!

このコンクールは見た目と味の審査もあり、その中で1位ということは、日本一美味しいケーキだということですね😳

爽やかな酸味の青リンゴのジュレとムースを

香り高い北欧紅茶のミルクチョコムースが優しく包み込んでいます

濃厚で上品な味わいで、とっても美味しいですよ♪

自分が1から考えたオリジナルレシピのケーキが、プロのパティシエの味覚審査を受けて日本一を受賞するなんて、本当に凄い~😭✨

▲一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校出身)

 

その他にもおすすめ商品を多数揃えております🍰

この機会にぜひCAFÉ DE HIRAOKAにお越しください😊

▲皆様のご来店、心よりお待ちしております

CAFE DE HIRAOKA

食べログはこちら

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

新入生の皆さん、ウェルカムランチを楽しみに待っていて下さい

みなさんこんにちは👐

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です。

みなさんいかがお過ごしですか🤣

 

栄養士校では、新2年生が、新入生のみなさんを歓迎するために
ウェルカムランチを準備をしています👨‍🍳👩‍🍳

ウェルカムランチとは、新2年生が、新入生歓迎の意味を込め、
手間ひまをかけた「お弁当」をランチとして提供します🍽

1年間で学んだ調理技術を詰め込んだ、特別なお弁当です!🍱

ではここで、昨年の様子をご紹介しましょう💁✨

▲野菜を切り込んでいます。1年間でスピードも速くなりました!

▲揚げ物です。フライヤーという揚げもの専用の機械を使い、揚げていきます。

▲盛り付けです。一つ一つ丁寧に盛り付けます。

▲盛り付けたお弁当がずらーっと並びます。全部きれいに盛り付け出来ているか、盛り忘れがないかチェックします✔

▲提供の様子です⭐

▲みんなで仲良くウェルカムランチを食べます😁💗

▲喫食中に栄養指導も行います

今回の「ウェルカムランチ」のリーダー、サブリーダーは、男子2人組です!

左:リーダー:栄養士校2年 川野友椰さん(宮崎県:都城工業高校出身)
右:サブリーダー:栄養士校2年 青柳佳樹さん(佐賀県:鳥栖工業高校出身)

「一所懸命、心を込めてウェルカムランチを作ります!」

▲ウェルカムチームメンバーです!15人で頑張ります!!

新入生の皆さん、ウェルカムランチを楽しみにしていてくださいね~🤣

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP