必見!!「製菓衛生師」の資格を取得した方がいい理由♪

 

みなさんこんにちは🤡🍒

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

高校生のみなさんは夏休みの間に、上級学校を調べたり、オープンキャンパスに足を運んだりと、本格的に学校選びをされているかと思います⭐⭐

そこで、今回はお菓子やパン作りの仕事を目指したいなと考えている方に、学校で学んで「製菓衛生師」を取得した方が良い理由をお伝えしたいと思います💙💚

 

まず、「製菓衛生師」とはどんな資格なのでしょうか?

製菓衛生師とは、お菓子作りの技術はもちろん、食品衛生学や食品添加物などに関する専門知識を併せ持ち、お客様に安心して食べていただける安全な商品を提供するために必要な正しい知識を身に付けていることを証明する国家資格です!

▲全員合格を目指して、製菓衛生師の国家試験を受験しました(試験会場にて)

 

お菓子やパンに関わるお仕事は、製菓衛生師の資格を持っていなくても働くことはできます!

しかし、「製菓衛生師」を取得すると、ただ作るだけでなく、衛生面でもきちんと管理できるということが証明され、技術も働く場所も幅広くなります🙆‍♂️🙆

 

では、資格はどこの学校でもとれるのでしょうか?

製菓の学校はたくさんありますが、「製菓衛生師」の受験資格が取得できる学校は意外と少ないんですよ!

「和菓子、洋菓子、製パンのすべてを行っていること」そして「決められた座学の授業もきちんと行っていること」が求められるからです!

 

ここからは、本校で学ぶことでどのような良いところがあるのか、ポイントに分けてご紹介します👨‍🍳👩‍🍳

 

point① 全てのジャンルを学び、製菓衛生師国家試験の受験資格が取得できる

平岡学園では、1人1台のオリジナルの実習台を完備しており、和菓子・洋菓子・製パン全てのジャンルを学ぶことができ、最短1年間で製菓衛生師国家試験の受験資格を取得できます!

▲1人1台の実習室で基礎からしっかり学びます

全てのジャンルについて学ぶことで将来の選択の幅も広がりますよ👌

▲専修科(2年コース)では、2年次に受験でき、本科(1年コース)は卒業後受験するようになります

▲座学の授業もしっかり行い、知識も深めます

▲真剣にノートをとります

 

point② 就職に有利

就職活動を行う時に必ず書く履歴書には、「資格」を記入するところがあり、資格を持っているのといないのとでは印象が大きく違ってきます!本校の2年コースでは、資格を取得して就職活動ができるので、この資格を武器に自信を持って就職試験に臨むことができます!

より納得した進路選択、就職活動ができるよう、就職対策の授業や学外実習に力を入れています🌸🌸

▲就活準備講座を開講しました

▲就職活動・社会人としての心構えやマナーについて学びました

 

point③ カフェ実習で即戦力を身に付ける

製造から販売、サービスまで行い、一般のお客様と接することで、プロとして現場で要求される実践力を磨きます✨

就職してから即戦力となれるよう、現場さながらの実習を行っています!

▲プロの講師から丁寧な指導を受けることで、技術も上達します

 

また、製菓衛生師に求められる、安心安全な製品を販売する為に必要な食品衛生面まで行き届いた仕事ができます💙💛

▲衛生面に配慮して丁寧に仕上げを行います

 

みなさんも平岡学園で資格と技術を取得し、フードのスペシャリストを目指してみませんか😊

オープンキャンパスでは、在校生とたくさん話ができ、学校の雰囲気や授業の様子などを聞くことができます🤡💜

進路に関する悩みを一緒に解決しましょう!

▲みなさんのお越しをお待ちしております

 

 

←topへ

オープンキャンパスで私たちがサポートします☆

 

みなさんこんにちは👦👧

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です🌻

平岡学園では、毎月随時オープンキャンパスを実施しております🌸🌸

そこでいつもサポートしてくれている、学生の様子を紹介したいと思います!

各コース(調理・製菓・栄養・介護)で、それぞれ内容は変わりますが、介護福祉士科ではどんなことをしているのか、ちょっと覗いてみましょう⭐⭐

▲介護福祉士科ならではの”手話”を披露します!♬キロロの「ベストフレンド」

両手を重ねているのが『ともだち』という意味です!

歌のこの部分が大きな見せ場なんですよ🍒

 

次は挨拶を手話でします👌

▲このポーズは、日が沈み・・・

 

▲カーテンを閉める様子なので「こんばんわ」

夏祭り頑張りました!

 

みなさんこんにちは🤡🍀

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です✨

1年生が毎年恒例の夏祭りを行いました💙💜

会場は筑紫野市にある「特別養護老人ホーム ちくしの荘」です!

ちくしの荘は卒業生もたくさん働いていて、歴史ある施設です👍👍

 

まずは手話を披露しました!

▲浴衣を着ている学生もいて、とても夏らしいですね!

当日に合わせて皆で練習を頑張りましたよ😇

▲続いては、マツケンサンバです

利用者様から手拍子がおこり、会場が一体になりました!

▲最後は二人羽織です。お化粧をして、プリンを食べさせてもらいましたが、中々上手に食べられません。でも会場は大爆笑でした。

▲最後は皆さんと一緒に炭坑節を踊って記念撮影をしました

 

短い練習期間でしたが、皆で団結して何とかやり遂げる事ができました👏

利用者様からたくさんの温かい拍手をもらい、達成感と自信を味わえた充実した時間でした💙💚

ちくしの荘のみなさん、貴重な時間をありがとうございました👦👧✨

 

←topへ

本科生、初めての実習を終えて・・・

 

みなさんこんにちは🤡🍀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💙💛

 

暑さの厳しい日がまだまだ続きますね!

みなさん熱中症にならないよう、水分補給をしっかり行い、体調管理をしましょう🙄💕

 

今日は、調理師科の本科生が初めての学外実習に行ってきた様子をお伝えしたいと思います💙💜

 

学外実習とは、一言で言えばインターン(職場体験)です!

調理の現場で実際に1日7時間半、それを2週間ほど働いてみます✨

平岡学園では、自分が希望する企業に学外実習に行けることが最大の特徴です🌼

この制度を利用して、北は北海道から、南は石垣島、3つ星レストランや最高級ホテル、地元の名店や地域の保育園まで、幅広く実習ができるんです!

 

 

今回は3人の学生にインタビューしてみました!

まずはこちらの学生・・・

▲調理師本科 田上亜美さん (熊本県:矢部高校 出身)

 

田上さんは山都みらい保育園に実習に行きました💜💙

 

Q:実習中、難しかったことは何ですか?

A:年齢の違う子供たちの食事作りです。食材を、子供たちが食べやすい大きさや形に切り揃えることがとても難しかったです。

 

Q:今回の実習を経験して、今後の目標は何ですか?

 

A:調理の包丁遣い・基礎技術をしっかり身につけていくことはもちろんですが、食べる相手の事を第一に考え、目の前の作業に一生懸命取り組んでいきたいです。

 

これからの授業でも調理の基礎技術の習得、頑張っていきましょう!!

 

次はこちらの学生です⭐⭐

▲調理師本科 瀧津 清花さん(福岡県:筑紫台高校 出身)

 

瀧津さんは西鉄グランドホテルに実習にいきました✨

瀧津さんにも感想を聞いてみましたよ!

 

Q:初めての現場の雰囲気を体験していかがでしたか?

 

A:現場の社員の方は楽しそうにコミュニケーションをとっていて、とても過ごしやすい環境でした。実習に行く前に想像していた雰囲気と違う部分もありましたが、定例会が始まった時は場の空気が締まり、社員の方はきちんと気持ちの切り替えをされていて、とてもすごいと思いました。

 

Q:今後頑張りたいことは何ですか?

 

A:初めての学外実習だったので挨拶などの礼儀を意識して取り組みました。1つ1つの作業を教えて頂いたことで、自分にも出来ることがあると今回の実習で感じることができました。これからはもっと積極的に自分からできることを探して、今後の学生生活、授業を取り組んでいきたいと思いました。

 

瀧津さんは、実習先からも「前向きに研修されていました、とにかく元気で感心しました」と、お褒めの言葉を頂きました🌞

 

最後はこちらの学生🤡💛

▲調理師本科 谷村 綾音さん(鹿児島県:山川高校出身)

 

初めてホテルの実習に行かせて頂きました💛💜

谷村さんは、本校の製菓衛生師専修科に2年間通い、その後、ダブルライセンス制度を利用して今年の4月から調理師科で学んでいます!

谷村さんも先ほどの瀧津さんと同じホテル・西鉄グランドホテルへ実習にいきました😋

 

 

谷村さんにも質問してみました🤗

Q:初めての調理師科の学外実習はいかがでしたか?

 

A:今回、初めてホテル・西鉄グランドホテルへ実習に行かせていただきました。切りものなどの量も多く大変だと感じましたが、ホテルならではの仕込みの仕方などを実際に経験させて頂くことができたのでとても貴重な機会になりました。

 

Q:卒業までに頑張りたいことは何ですか?

 

A:もっと基本的な動作、調理技術を身につけ、就職したときに現場で早く覚えることができるようにしていきたいです。

 

しっかり基礎を学び現場での即戦力を目指して頑張りましょう🎵

実際に行きたいところに行くことにより、現場の雰囲気を直接肌で感じることができます!

また社員の方や料理長さんから顔を覚えてもらうことができるので、就職試験の際、有利に就職を勝ち取ることができるのもポイントの一つになっています💜💚

▲初めての学外実習お疲れ様でした

 

実習を終えて、それぞれ感じたこと・今後の目標が出来たかと思いますが、残りの学生生活が有意義なものとなるよう、夏休み明けから頑張っていきましょう💚💜

 

←topへ

内定速報

 

みなさんこんにちは👦👧✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🌸🌸

今日も、皆さんに嬉しい報告があります!

なんと、オランダのホテルオークラアムステルダムより、一名内定を頂きました⭐⭐

▲日本とオランダの文化が織り込まれたホテルで、卒業生も多数在籍しております

今回内定を頂いたのは・・・

▲調理専修科2年 田中 福丸さん(福岡県:さくら国際高校 久留米キャンパス 出身)

田中さんは、なんと、親戚がポーランドに住んでいるとのことで、海外での就職に興味を持ったという事です🙆‍♂️🙆

現在のアルバイト先である久留米にあるフランス料理店の店長さんもフランスで修業経験があられるとのことで、より一層、海外に行きたいと思うようになったとのことです✨

 

そんな田中さんにインタビューをしてみました!

Q:どんな調理師になりたいですか?

A:1人1人に向き合って料理を作れるようになりたいと思います。今回すごくラッキーだったと思います、すごく嬉しいです!

 

Q:入社してからの目標を教えてください

A:英語をしゃべれるようにならないと、コミュニケーションがとれないので、これから勉強していきたいと思います。

 

実は田中さんは、平岡学園に入学してすぐに左足を骨折しました💦

まだ友人も出来ていない時期だったので、料理人になることをあきらめようかとも思っていましたが、周囲の友人に支えられたので、ここまで学校を続けることが出来ました😇

これからは、周りの人に恩返しが出来るよう、頑張っていきたいと思います、とのことでした!

 

Q:最後に・・・海外での就職は、不安はありませんか?

A:飛行機に乗ることは怖いのですが、海外に行くことに不安はありません!(笑)

田中さん、内定を頂けて本当に良かったですね!

頑張ってくださいね🍒

 

←topへ

栄養士校の基礎調理学実習を紹介!

 

みなさんこんにちは😀🍀

福岡県にある平岡栄養士専門学校です✨

今日は、本校が「調理もできる栄養士」を目標として力を入れている「調理系の実習授業」の紹介をします!!

まず、1・2年生ともに2年間通して行う「調理学実習」では、和・洋・中そして製菓という全てのジャンルについて、調理方法の基本や盛り付けの仕方を学び、より多くのレパートリーを身に付けます💙🧡

姉妹校である調理師科と製菓衛生師科の専任講師から、それぞれ本格的な「日本料理」「西洋料理」「中国料理」「製菓製パン」を教わる事が出来ます!

▲1人1台の実習台で全員が調理を行い、全ての料理を同じタイミングで仕上げます

お菓子の授業は女子に大人気💮

日頃は使う事がない「製菓専用実習室」で、珍しい専門の機器を使えることもワクワク度をあげているようです(笑)

▲業務用の大型オーブンでシュー皮を焼き上げます!
 

皮のパリッと感が違う!!!とのこと!

 

次に・・・【給食管理実習】では約15人のメンバーで200~300食を作成し、各校の学生にお昼ご飯として提供しています!

沢山作ることで実践的な力を身に付けているんですね!

▲大量調理ですが、1つ1つ丁寧に!!作り上げていきます

 

この他にも、病院栄養士を想定し「病態」にあわせた食事を作る「臨床栄養学実習」や、「ライフステージ」に合わせた食事を作る「栄養学実習」、豆腐や味噌などの加工食品を作る「食品加工実習」などを行います🎵

同じ調理系ではありますが、「美味しく、きれいに、迅速に」という鉄則は同じ!どんな職種についても即戦力として働けるように、今のうちに基礎を徹底して学びます👦👧

基礎がしっかり出来ていると、大量調理や応用調理も「らくらく」こなせるようになるのです✨

▲1年生のうちは、基本の切り方を徹底して学びます

▲大根の桂剥きもこ~んなに薄く長く切り進めていきます

担当の教員曰く「これが出来るようになると、もっと高度な飾り切り等も難なくこなせるようになるんですよ。」 なるほど~!!

 

その他にも・・・

▲蒲鉾の飾り切り

簡単なうえに見た目が華やかになるので行事食などに使われます🤗

 

切り物だけではなく火を使った実習も行います!

▲薄焼き卵

薄く均一に焼いた卵を糸のように細く切り、錦糸卵にしていきます🙆‍♂️🙆

お寿司や和え物に使用するため、1枚1枚焼き色が付かないように焼いていきます!

▲プレーンオムレツ

このように、講師がついてマンツーマンで指導を行うので、確実に技術が身に付きます👍👍

 

2年生になると「創作料理」の学内コンテストがあり、1人1つ決められたテーマと栄養価で献立作成から調理まで行う機会があります💙💚

たとえば、こんな感じです!

▲昨年は600㎉以下のヘルシーランチメニューがテーマでした

 

 

卒業年次には調理技術も向上し、栄養士としての献立力もここまで力が付きます!

地道に「基礎」を大事にしていくことこそ、まさに”花開く力”につながるのです🤠

実習の様子(学生達の成長の様子)などは、今後もお伝えしていきますので、ぜひブログをチェックしてみてくださいね!

 

 

←topへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生もカフェ実習頑張っています

 

みなさんこんにちは✨

平岡調理・製菓専門学校の学生運営レストラン、CAFÉ  DE  HIRAOKAです💙💛

暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?👦👧

 

CAFE DE HIRAOKAは日曜・祝日以外、毎日休まず営業しています💜🧡

現在は、1年生が授業の一環としてシフトに入って、お店を運営中です!

フレッシュな学生さんなので、失礼もあるかもしれませんが、そこは常時5人以上の実習教員がつきっきりで指導しているので大丈夫です🎵

 

プロとしてお店を運営していますので、いざとなった時にフォローに回れるよう、経験豊富な先生たちがいつもより多めについています!

1年生も安心して実習に臨んでいますよ⭐⭐

▲学生指導風景

海外や一流ホテルで経験を積んだ先生が、丁寧に指導するので初めてのカフェ実習でも安心です🌞

▲サービス学生

清掃やメニューの確認をし、お客様に満足して頂けるよう準備します🍒

▲ミーティング風景

前日の反省と注意事項を全員で情報共有します!

最終確認を行い、いざオープンです🤗💚

▲提供風景

オーダーが入ると表情は真剣そのものです!

実際にお客様の顔を見て緊張感と充実感はひとしおです🎵

 

▲お盆休み明け8/16(金)~の週替わりランチ

8/16(金)からの週替わりのランチは、韓国料理をご用意しております🥘

・ビビンパ

・ヤンニョムサラダ

・若芽スープ

・韓国風唐揚げ

学生運営ですので、原価度外視で提供しています🐥💙

この内容で880円はとてもお得ですよね!

 

ちなみに、製菓衛生師科が運営するケーキショップも併設しています💮

こちらも、非常にお得な価格で、高級ホテルやレストランに匹敵するお菓子を提供していますよ!

 

皆さんのご来店、お待ちしております🎀

 

←topへ