平岡で調理の基礎はこうやって学ぶ!

 

みなさんこんにちは🤡🍀

福岡県小郡市にある平岡調理製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

 

蒸し暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

暑さ対策をしっかり行い、体調管理をしっかり行っていきましょう🍒

 

今日は、調理師科の基礎の実習のことをしっかりお伝えします💙🧡

 

調理の基本といえば包丁‼

平岡学園では入学時にひとりひとり包丁ケースを受け取ります🤗

▲マイ包丁に学生もワクワク

包丁の手入れからしっかり学んでいきます!

▲切りものを行うには包丁の手入れが大切です

▲切り方の名称も学んでいきます

普段使っている名称も中国語では言い方がかわります🧐🥒

右上:片【ペエン】(薄切り) 右下:絲【スー】(千切り) 左下:末【モオ】(みじん切り)

▲1年生は現在、桂剥きを練習しています

▲洋包丁(ペティナイフ)を使って、玉ねぎのアッシェ(みじん切り)を練習しています

和食だけでなく他ジャンル、洋食・中華もたくさん練習してできるようになります☺☺

専修科、本科の学生はこのような基本的な包丁の技術を基礎調理実習を通して学んでいきます⭐⭐

 

 

平岡学園の実習室は全て!1人1台の実習台を完備しています❤💜

一般的な学校ですと、調理器具は1班で4~6人で共有して使うところが多いですが、

平岡学園では1人1台の実習台に加え、調理器具も1人1式準備しています🍴

▲1つの実習室には、同じ調理器具が最低40セット以上も装備されているのです‼

そのため、全員が同時に同じ作業を反復練習できるんですよ!

これは全国でも本校のみの取り組みなんですよ🐸💛

 

たとえば、一般的な専門学校の実習カリキュラムでは、

大根の桂向きが出来るようになるまでには約半年かかりますが、

平岡学園だと3ヶ月で習得できます👍👍

平岡学園でも1人1台の設備になる14年前までは、

習得に9月まではかかっていましたが、6月の終わりには出来る様になっています!

 

学生もできなかったことができるようになったとき、

うれしさとともに達成感を味わえることができます🙆‍♂️🙆

 

 

料理に自信がなくても、大丈夫!

この設備を使って、1から丁寧に指導していきますよ💙💛

調理師に興味がわいた方は、ぜひ体験入学に遊びに来て下さいね‼

 

 

 

1年生!集団調理実習始まりました♪

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある 平岡栄養士専門学校です🤡❤

1年生もいよいよ集団調理実習が始まりました🎵

この授業では15人のチームで200~250食ほどのランチを作り学生のお昼ご飯として提供をしています⭐⭐

現場に一番近い実習でもある為、卒業生からは「就職して一番役に立った!」と人気の高い授業となっております🍒

では初めての集団調理実習を覗いてみましょう!

▲この日のメニュー~ 

ご飯・トマトの中華風スープ・麻婆豆腐・もやしの五目ごま和えです👨‍🍳👩‍🍳💜

さあ、上手くできるかな?💙

1年生にとって初回なので、”茹でもの・切りものを丁寧に”、を目的とした基本のメニューになっています!

▲まずは野菜の切込みからおこなっています

野菜の大きさをそろえる事を意識して、丁寧かつスピーディに切っていきます💛💚

▲こちらでは麻婆豆腐に使用する豆腐を切っていきます

大量調理の為100丁の豆腐を切りました(これも初めての経験!!!?)

 

▲こちらの大きな炊飯釜でご飯を炊いていきます

一度に5キロのお米を炊いていきますよ~!「釜の大きさにびっくりです~!!」

▲さて、こちらでも大きな調理器具を使用しています

この器具は回転釜といい、大量調理には欠かせない器具のひとつです‼

「鍋も大きければ、かき回す器具も大きいですね~」

▲今回は、野菜のボイル作業や麻婆豆腐を調理する時に使用しました!

このように1年生の時から現場で実際に使う器具を使用して調理していく為、就職してからも困らずに即戦力として調理の現場で働くことができますよ(^^)

 

▲ずらりとならんだ250人分の麻婆豆腐・・・壮観です!!

▲ご飯も炊きあがりました~

炊きあがったご飯は10キロ程で大量な為、2人がかりでしっかりと混ぜていきます☺☺

 

▲盛り付けでは、彩りよく丁寧に盛り付けていきます

量も均等になるように真剣に盛り付けています!

 

一切インスタントを使わず、出汁も鶏ガラを煮込み一から出汁をとっています👍👍

▲しばらく煮込んだ後このように出汁を濾していきます

▲濾した出汁に具材を入れ煮込み、最後に溶き卵を流したら出来上がり!!

 

▲出来上がった料理を、「お疲れ様です」の元気な掛け声とともに提供しました

▲「全部美味しかったです(^^)!」と食べに来た学生たちから大好評でした

そして、まだ集団調理実習を経験していない1年生からは、

「同じ学年なのにここまで出来てすごい」「自分たちも頑張りたい」と

やる気ある声が上がっていました💙💛

頼もしい限りです!

実際に集団調理実習が終わったメンバーからは、

「疲れたけど楽しかった」「いい経験になりました」「2回目はもっと頑張る」など

様々な感想を聞くことが出来ました❤💛

これからの集団給食がますます楽しみですね🎵

 

 

和・洋・中すべて学びます!パート①

 

みなさんこんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍒

 

日中は汗ばむ季節となりました!

皆さんいかがお過ごしでしょうか🐮❤

平岡学園の調理師科では、和・洋・中の全ジャンルを学ぶことができます🌟

そのため、調理に関する幅広い技術と知識を身に付けることができますよ!

また、就職先の幅もぐーっと広がります‼

今回は、その中でも和食と中華の授業についてお伝えします🍀🍀

 

【基礎調理実習】

和包丁や中華包丁を使って基本の切り方を学んでいきます⭐⭐

▲大根の桂むき

▲最初は苦戦する学生も、1人1台の実習台でしっかりと練習することでこんなにも上手になります

▲大根の片・絲・末

たくさんの基礎を1から学ぶことができます🙆‍♂️🙆

1年間でほぼすべての基礎を完璧に身につけることができます👍👍

 

【調理理論】

調理理論では、講師の先生の高度な技術を見て学ぶことはもちろんですが、

経験談や料理人の心構えなどたくさんなお話を聞くことが出来ます💙💜

昨年度までは240インチでしたが、今年からリニューアルして

280インチの大画面モニターが完備された階段教室で授業を受けることが出来ますよ!

▲鍋の中の状態も、講師の手元の動きも、見て学ぶことができます

▲雲白肉片

▲麻辣鮮魚

 

毎回、調理理論の授業では、たくさんの料理の調理過程を見ることができます!

学生たちも初めて見る食材もあり、勉強になったようですよ💙💛

オープンキャンパスでも授業形式で行っていますので、ぜひ遊びに来てください🎵

 

実習室開放で先輩目指して頑張ります

みなさん、こんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です 💜❤

今日は学校オリジナルの取り組みをご紹介します🐸💛

平岡学園では「実習室開放」という学生の自主練習の場を設けています!

自分の苦手な技術を反復練習することでより技術を高めることができます‼

さらに!講師の先生方からもマンツーマンで指導を受けることができる貴重な機会となっています🎵

それでは実習室開放の様子を覗いてみましょう⭐⭐

▲大量のキャベツで千切りの練習中~!

1年生も約2か月が経過し、様々な授業が行われています🍅🥦🍆

和・洋・中の様々な基礎技術を磨いていますよ!

▲2年生は剥き物の梅人参を練習中

2年生になると和・洋・中、

それぞれなりたい自分になる為、就職希望ジャンルを特訓しています💜💚

ちなみに・・・授業で使う実習室はこちら!

「1人1台の実習台」で、基礎から応用までしっかり身につけていきます‼

▲赤線で囲まれた部分が1人分のスペース

調理師科では昨年度、実習室をリニューアルしたことで、

1人1人にとって実習が濃いものとなり、技術をより高められる環境にパワーアップしました🐷🐮

しかも!1人にあたり、こんなにたくさんの器具を使用することが出来るんです🍒

▲全てのジャンルの器具が揃っています

また、火口、切り物をするスペースも1人1人しっかりありますので、

調理の一連の流れをしっかり叩き込んでいくことができますよ~⭐⭐

 

このような環境の中で、土台となる基礎技術を身に付けた結果として…

今年の2月に開催された調理技術コンクール全国大会(通称グルメピック)では、

九州地区大会を経て、九州最多となる6名が全国大会に出場しました!

▲全国の舞台で頑張りました!

そして、この全国大会で見事!

内閣総理大臣賞を受賞し2年ぶりの日本一に輝きました💙💛(詳細はこちら)

▲平成30年度卒業 山村奈々子さん(福岡県 久留米市立南筑高校 内定先:ホテルオークラ福岡)

日本一に輝けたのも、日頃の努力の賜物ですね!

在校生のみなさん実習室開放に積極的に参加して、素敵な調理師目指し技術を磨いていきましょう🍀🍀

 

加工実習でイチゴジャムを作りました

 

みなさんこんにちは❤💚

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です😋

さて今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します!

普段、家庭でも作ることのない様々な季節の食品加工品を作るため、学生達には大人気の授業なんです💙💜

さて、授業の様子を早速のぞいてみましょう!

今回は・・・

じゃじゃ~ん!!!イチゴジャムとスコーンを作りました‼

「ジャムを作ったことある人~?」と聞くと、チラホラ程度・・・

実はとてもシンプルにジャムは作れるのですよ!

▲まずはジャムの製造原理などについて学んだ後、いよいよ本番です

新鮮なイチゴは香りも色も「とてもきれい!!」です🍓🍓

たちまち実習室は、うっとりするような香りに包まれました(アロマ効果あり?!)

へたを除き、砂糖とレモン汁を加えて煮ていきます👨‍🍳👩‍🍳

▲コトコトと煮込んでいくと、透明なゼリー状に変わってきます

途中、「コップテスト」とよばれる方法でジャムが出来上がっているか確認します🍒

これは、コップに水を入れ、ジャムを一滴落とし、かたまりのまま底へ落ちれば完成の目安になる、というもの!

早速、試してみると・・・

ちょうどよい感じでジャムが沈んでいきます🍩🍪🍮

▲見事にコップテスト成功!!

 

次はスコーン作りです👍👍

美味しく作るコツを先生に教えてもらいながら即実践!

バターの温度が大切なようですよ!

▲班のメンバーと一緒に協力して作業を行います「これ、楽しいね~」

▲「これからオーブンに入れます!!」焼き上がりが楽しみ!

 

というわけで、できあがったのが↓↓↓↓↓

ふっくらスコーンと、きれいなイチゴジャム!!

 

▲さっくりとしたスコーンに手作りイチゴジャムをつけて食べました

どちらも簡単に作れるため、「今度家で作ってみよう」という声もちらほら!

やはり手作りのおやつって良いですよね!

次回の授業紹介にも乞うご期待💙💛

 

 

新女子寮の建設が開始します!

みなさんこんにちは🎵

福岡県にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です💛💙

来年、新しい女子寮が完成します!

現在、直営寮は女子寮が6棟と男子寮が4棟あり、

今度完成する女子寮で11棟目👍👍

学園から徒歩5分と近く、完全個室のプライベートタイプの寮です!

先日、新女子寮の建設にあたり起工式が行われました🐹💜

▲建設工事を始める前に起工式をおこないました

新女子寮は、三愛寮と三燦寮に隣接しています🌸🌸

▲完成はこのようなイメージ

▲完全プライベートタイプの寮です!

平岡学園の寮は、安全・安心・安価🌟🌟

福岡市内の一人暮らしが月当たり平均10万円~12万円かかるのに対して、

平岡学園の寮費は3.2万円~5万円以内と半額以下で生活ができます🤗

また、家具家電も完備しているので初期費用もかかりません!

オープンキャンパスに参加すると、寮の見学ができますよ👍👍

ぜひ、一度参加してみてください💙💜

▲教職員一同お待ちしております

大量製造でケーキを作りました♪

 

みなさんこんにちは😍😍

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💁‍♂️💁

今回は「大量製造実習」の様子を紹介したいと思います🍀🍀

 

大量製造実習では、一人一台、生地からケーキを作ります!

給食のデザートとして、調理師科や栄養士科、介護福祉士科の学生に提供します🌟🌟

また、食べた学生にアンケートを書いてもらうことで、

自分のできていないところを把握し、改善する良いきっかけとなるんですよ~!

 

それでは実習の様子から見ていきましょう🍒

 

まずはスポンジ生地から!

▲きめの細かい、ふわっとした生地を作るためにしっかりと泡立てていきます

▲しっかりと泡立ったら粉を入れサクッと混ぜ合わせて、最後にバターを混ぜたら生地の完成です

 

型に流してオーブンで焼きます🥞🍩🍰

▲綺麗に焼きあがりました!

 

スポンジ生地が焼きあがったらスライスしていきます🍴

▲斜めにならないように慎重にスライスします

 

スライスが終わったら、いよいよクリームを塗っていきます🐷❤

まずは、スポンジの間にクリームと黄桃をサンドします!

▲薄くクリームを塗ったところに黄桃をバランスよく並べます

 

次はナッペです🧐

(ナッペとは・・・スポンジ生地にクリームを塗ることです)

▲時間がかかり過ぎてしまうとクリームの状態が悪くなってきます

素早く、綺麗にナッペしていきます🌸🌸

 

最後に出来上がったものをカットします!

▲実は一番難しいのがこのカットする作業です

ここで失敗すると商品にすることが出来なくなるので、プロでも緊張する工程です‼

▲製菓衛生師専修科2年 金武 真凛さん(福岡県:久留米信愛女学院高校 出身)

美味しそうにできました!

日頃の練習の成果がばっちりでていますね🎵

 

出来上がったケーキは給食で提供し、たくさんの学生に食べてもらいます🎈

▲最後まで自分たちの手で行います

このように学生の内から自分が作ったものを食べてもらうことで責任感がうまれます!

平岡学園は、調理・製菓・栄養・介護の4つの学校が同じ敷地内にあるからこそ、

お互いにそれぞれの料理やケーキを提供し評価することで、より技術を高めることが

出来るんです💙🧡

今後も、特徴のある平岡の授業の様子を紹介していきますのでお見逃しなく!