介護校の調理実習の風景

みなさん、こんにちは

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です

今日は、平岡介護福祉専門学校のオリジナル授業【調理実習】のご紹介です

介護校では、1年生の後期に「生活支援技術C」という授業のなかで、調理実習を行います高齢者の方は学生と味覚も好きな料理も異なります🤗

平岡学園は栄養士校、調理・製菓校もあるので、介護校でも高齢者の方々が好む料理の本格的な調理方法や知識、技術を学ぶことができますよ🧡💛

 

講師の先生は、調理師校のベテランの先生です!!

▲調理師校の平田恵美子先生がわかりやすく教えてくださいます🎵

昆布や鰹節からの1番だし、2番だしの取り方や、ご飯の炊き方などの基本をしっかり学ぶことができます💪

はじめは、説明をしながらの先生のデモンストレーションです

▲包丁を持つ手がぎこちない学生も、真剣に一生懸命に取り組みました

わからないところは、先生が丁寧に教えて下さるので安心です😍

お吸い物に入れるかまぼこの飾り切りも教わりましたよ🤲

▲かまぼこのちょうちょもかわいいですね

 

家でも料理をしている学生は、手つきもよく、上手です

 

▲サラダ菜を添えて盛り付けます

盛り付けも丁寧にします🤗

 

1回目の調理実習では、ごはん、肉じゃが、3色野菜の胡麻和え、味噌汁、牛乳羹を作りました

2回目の調理実習のメニューは、ごはん、鯖の味噌煮、かぼちゃのサラダ、かまぼこのすまし汁でした

美味しそうですね~! レパートリーも増えますね

自分たちの作った料理、食べるのも楽しみです!!

美味しくて、ためになる、楽しい調理実習の授業です

 

平岡介護福祉専門学校では、介護の知識技術だけでなく、食についても学べます👏✨

人が生活するうえで欠かせない【衣・食・住】の全てを学ぶことで、より介護が必要な方に寄り添えることが出来るようになります😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA