ダブルライセンス制度を利用した学生にインタビュー!

こんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です‼‼

今回は、”ダブルライセンス制度”についてご紹介します💁

 

 

ダブルライセンス制度とは・・・

入学学科を卒業後、異なる学科に再入学することで、2~4年で複数の国家資格の取得が可能な制度です。平岡学園では、4つの国家資格取得を目指すことができます

ダブルといわず、中にはトリプルライセンスの取得をする学生もいますよ🙆

進学先の組み合わせは自由なので、将来のビジョンに合わせて自分に合った進路を選ぶことが出来ます👌

 

では実際に”ダブルライセンス制度”を利用している学生にインタビューしてみましょう🎙

 

まずは1人目✨

▲製菓衛生師科本科 ⇒ 栄養士

右)杉田菜月さん(宮崎県:妻高等学校 出身)

 

Q.なぜダブルライセスを利用しようと思ったんですか?

 

A.製菓衛生師と栄養士のどちらにも興味があり、そんな時に平岡学園のダブルライセンス制度を聞いて、両方とも資格が取りたいと思ったからです

また、2つの資格を持っていたら就職の際に選択肢が増えると思ったからです✌

 

Q.高校時代体験入学には参加しましたか?

 

A.参加しました🙌実習室が広くカフェが併設されているところに魅力を感じました😄

 

Q.将来はどのようにして働いていきますか?

 

A.将来は栄養士として働いて、製菓衛生師科で学んだことはおやつや行事食の飾り付けなどの際に活かしていきたいです💪

 

 

続いて2人目✨

▲調理師専修科 ⇒ 栄養士

右)大平 綾乃さん(鹿児島県:加世田高等学校 出身)

 

Q.ダブル学生で良かったことはありますか?

 

A.調理師校の時に技術力を身につけられたので、座学の試験に集中できました栄養士校に再入学して食についての知識がより深まり、料理が更に楽しくなりました😁

また、調理師校の時には就職活動を考えなくて良かったので、時間にも余裕があり『グルメピック』にも挑戦することが出来ました🎵

 

★グルメピックとは…?

調理師養成施設の卒業年次の学生を対象とし、調理技術を競うコンクールです👨‍🍳

 

▲グルメピックで日本料理部門で全国1位となる「農林水産大臣賞」を受賞しました

【速報】第34回調理技術コンクール全国大会 内閣総理大臣賞受賞

 

栄養士科でも、もちろん調理を学びますが、調理師科で基本を学んでおくことで、栄養士科に進学した際、専門知識を習得することに専念できますね❗❗

また、栄養士校では成績も優秀で常に10位以内に入っています👍

 

Q、体験入学には参加しましたか?

 

A、調理師校のみ参加しましたが、在校生と話ができ、不安なことも聞けたので入学を決めました😊

 

 

最後に3人目✨

▲栄養士校 ⇒ 調理師本科

徳田 香奈美さん(熊本県:勇志国際高等学校 出身)

 

Q.平岡学園に入学しようと思ったきっかけを教えて下さい❗❗

 

A.姉が調理師本科と製菓衛生師科本科のダブルで通っていたのを見て、行事が楽しそうだと思い決めました✌

 

Q.ダブル学生で良かった点を教えてください

A.調理技術を反復で学べ、2つの資格が取れ、平岡学園ならではの学園行事をたくさん経験できたので、とても多くの友達が出来ました🙌

 

来年度も沢山の学生がダブルライセンス制度を利用して再入学をします🎵🎵

皆さん4月に会えるのをお待ちしています👐

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA