平岡調理・製菓専門学校 調理師科1年生  鶏卸しにチャレンジ!

こんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

 

まだ暑い日が続きますが、皆様体調の方はいかがでしょうか🤣

さて1年生も入学して学校にも慣れてきました

今回はそんな専修科1年生の基礎調理実習という授業を覗いてみましょう🧐

 

今回の授業では、丸鶏を捌いていきます

▲これが丸鶏!元の鶏の形がリアルに分かります…

 

▲まずは先生の示範から

鶏の骨格の形や構造を理解し、関節の外し方や骨抜きの仕方などを詳しく習います

 

▲示範が終われば、いざ実践!1人1台の実習台でそれぞれ鶏を卸します

1年生は鶏卸しをするのは今日が初めて!

恐る恐る包丁を入れていきます

 

▲分からない所は先生にもう1度聞いて進めていきます

 

▲上手くさばけるかな~

▲できあがり!
上から手羽、胸肉&ささみ肉、もも肉です

 

今回は初めての鶏卸しを終えた1年生にインタビューをしてみました

インタビューに答えてくれたのは…

▲調理専修科1年 岩佐 卓瑠 さん(福岡県:朝倉光陽高校 出身)

 

Q.初めての鶏卸しはどうでしたか?

A.初めて行った作業でしたが、鶏の骨格の形や構造を覚えるのは本当に大変でした。特に関節を外す作業が難しかったので、何回も練習してマスターできるように頑張ります

 

Q.今後どんなことを頑張りたいですか?

A.鶏の骨の位置や関節の場所をしっかり把握して、もっと早くさばける様に頑張っていきたいです

 

 

岩佐さんありがとうございました😍

結構緊張したようですね🤣

最初は慣れませんが、何度も反復練習を繰り返して自分の技術にしていきましょう‼

 

これから後期授業に入っていくと、実習内容も少しずつ難易度が上がってきます

たくさんのことを吸収して充実した学校生活を送りましょうね🤣

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA