製菓校の教員を紹介します♪

みなさん、こんにちは

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

緊急事態宣言も解除され、やっと新学期を迎えました😆

今回はこれから皆さんと学校生活を共にする、製菓校の先生方を

皆さんに紹介したいと思います😃

 

まずは…

▲左:調理・製菓校統括学科長 平岡先生

 右:製菓専修科2年担任 赤木先生

平岡先生は、大学・大学院での豊富な研究実績を有し、タンパク質の研究で博士号を持っている、「博士」なんです!

製菓校随一のインテリですね🤣

もちろん、管理栄養士免許も有しており、施設給食の運営経験と、化学分析専門(質量分析)の会社での実務経験もお持ちです。食品栄養関係の座学のスペシャリストですね👩‍🔬

女子寮統括として、寮の皆さんの指導も行っています🤣

 

赤木先生は、全国で2軒しかない高級ホテル、グランドハイアット福岡でシェフパティシエを務めた先生です👨‍🍳

専門店での経験も豊富で、国内最大級のコンクール「ジャパンケーキショー」で、2度、チョコレート細工で入賞した経験も持っています🎂

細工や芸術的な盛り付けに定評があり、毎年、教え子をジャパンケーキショー入賞へ導く指導力は確かなものです🤭

 

▲カフェ実習責任者・製菓本科担任:末松先生

末松先生もグランドハイアットで、赤木先生の先輩として腕をふるった凄腕のパティシエです🤣

大手専門店でのシェフ経験や、オシャレなチョコレートカフェのシェフ、マスター経験もあり、現在は、本校のカフェドヒラオカのシェフパティシエとして、学生指導にあたっています👨‍🍳

末松先生が指導した生徒が、昨年、オリジナルケーキ「ノーベル」で、見事全国制覇・日本一を成し遂げたことは記憶に新しいです🤗

CAFE DE HIRAOKAから6月のスペシャルランチのお知らせ

 

「ノーベル」は、カフェドヒラオカで商品化されてますので、是非お試しを!

 

▲製パン担当 製菓専修科2年担任:中釜先生

中釜先生は、試験に合格後、公務員としての社会人経験を経て、パン職人になった、異色のパン教員です😱

実は、パン職人の方々は、非常に直感的、感覚的にパンを作る方が多く、教員に向いた方は少ないんです!

でも中釜先生は、持ち前の理論的な思考能力で、パン作りをロジカルに行う実力派😏

勘と経験で回っているパン作りの現場経験を、皆さんに理論的に教えてくださいますよ!

 

▲左:製菓専修科1年担任 田邊先生

田邊先生は、広島の製菓学校卒業後、専門店に就職し、20代前半の若さで、ジャパンケーキショーに「アメ細工」で入賞した実力派

細工物菓子に高い実力を有し、最近はパン生地を用いた工芸パンも授業で披露しました🥖🥐🍞

洋菓子講師の中では最年少の先生ですが、皆さんと年齢が近いので、リアルな洋菓子専門店での経験を、社会学の座学でも教えていただいています👨‍🍳

 

▲左:カフェ実習担当:長嶋先生

長嶋先生は、平岡調理・製菓専門学校製菓衛生師専修科3回生です。

製菓店にヴァンドゥーズ(プロの菓子販売員)として勤務し、その経験を母校で生かすべく教員になりました🤣

現在は、カフェドヒラオカで、皆さんにヴァンドゥーズ、ウェイター、ウェイトレスとしての接客を指導する、カフェマネージャーとして、座学の接客法や店舗装飾法の指導も行っています🙃

 

まだまだ製菓校には個性豊かな先生がたくさん在籍していますが、今日はここまで!

もしかしたら第2弾があるかも!?

 

製菓校教員、一丸となって、これから皆さんの学園生活をサポートします

よろしくお願いします🤣

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA