手作りマスク授業やコロナ対策のご紹介

みなさん、こんにちは🌞
福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です🎵

今回は、介護の授業のご紹介をします💁

今年は新型コロナウイルス感染拡大で、マスクが入手できなくなっています。そこで、今年の平岡介護福祉専門学校の1年生の「生活支援技術」という授業の中で、手作りのマスクを作る授業を行う予定です✨

針や糸を使って衣服の補修ができるようになることだけでなく、家にある材料や道具を使って、生活の中で工夫することの大切さや、面白さなども学びます👍

まずは、キッチンペーパーを使ったマスクです⭐

こちらは、ハンカチを使ったマスクです⭐

こちらは、針と糸を使って、手縫いで作ったマスクです⭐

お裁縫が苦手な人や縫い物をやったことがない人でも、丁寧に学習をするので、心配はいりませんよ🙌💗

では、次に介護校のコロナ対策をご紹介します。

まず、介護校の玄関入口や教室の入り口に、消毒液を置き、ポスター掲示をしています。

手すりやドアノブなどの拭き上げもこまめにしていますよ‼

安全に学んでいただけるように、コロナや感染症対策にも力を入れています💪

最後に、教員で、あるダンスの練習中です🕺✨✨

何のダンスだと思いますか?🗨

近々、新入生用の動画をアップする予定です🎵

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA