4月から調理師免許の取得にむけて頑張ります!

みなさん、こんにちは🤗💕

福岡県小郡市にある、平岡栄養士専門学校です🍅🥦

本校では、3月に栄養士校を卒業し、4月から学園内の他学科に再入学する学生がいます!

Wライセンス」という制度で、コースの組み合わせは自由です!👦👧

4つの国家資格取得を目指すことができる平岡学園ならではの制度です!

調理師科栄養士科の順序で履修する学生もいれば、製菓衛生士科栄養士科もいます🌼

2~4年で合理的に国家資格を複数取得でき、就職の選択肢も広がる制度なんです。

 

また、再入学時の入学金や受験料が免除になるなど特典もあります🌟

今回は、「Wライセンスコース」を利用して、「栄養士と調理師」の2つの資格取得を目指す、村瀬成美さんを紹介します✨

▲栄養士校2年 村瀬 成美さん(福岡県:太宰府高校出身/進学先:平岡調理師専門学校 調理師科)

Q:なぜ、Wライセンスコースを利用して、栄養士と調理師の資格を取ろうと考えたのですか?

A:村瀬さん:私は食べる事や料理を作ることが好きで、食に関わる仕事に就きたいと考えていました。

進路を考えるにあたり、まずは沢山の栄養の基礎知識を持ち、そこから更に本格的な料理を学ぶことで、就職するにも有利だと考え、2つの資格を取得したいと思いました。

Q:栄養士科では何を学びましたか?

A:村瀬さん:栄養学はもちろん、献立作成の方法や大量調理の流れ、そして、病気と食事の関連性や、栄養バランスの大切さを学びました。これらのことは調理師でもしっかり活かしていきたいと思います💪

また、栄養士科包丁の研ぎ方から基本の切りものなどの

基礎調理技術をしっかり学び、身につけたのでここから更に調理技術を上げていきたいと思います

▲集団調理実習中。200食以上の揚げ物を経験しました。

 

▲大根の桂剥きも上手になりました。

Q:栄養士科で学んで良かった、と思うことは?

A:村瀬さん:ただ料理をつくるだけでなく、喫食する方に見合った栄養価、調理法を考えて作るということ。また、食を通して健康になっていただけるよう、様々な工夫や配慮ををすることなどを学びました。基本的には、相手の事を想い、食事を作るということがとても大切であるということも学びました。これらは調理師にも共通することだと思うので、栄養士科で学んだことを忘れず4月から更にステップアップしていきたいと思います。

 

Q:最後に「ダブルライセンスコース」を考えている方に一言アドバイスお願いします!

A:村瀬さん:料理が好きで、食に関わる仕事に就きたいと考えている方は、どちらの資格も持っていることで就職にとても有利だと思います。栄養士も調理師も一生続けられるとてもやりがいのある仕事です。是非ダブルライセンスを目指して頑張ってください!

村瀬さんありがとうございました👏💯

4月からは調理師科で頑張って下さいね!

応援しています🕺🚩

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA