2年間で技術をしっかり身に付けました♪

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🌸🌸

 

寒い日がまだ続いていますが、手洗いうがいをしっかりとして風邪をひかないよう対策をしましょう😷

 

今回は、専修科2年生の実技試験の様子を紹介したいと思います🌟🌟

試験は洋菓子・和菓子・製パンとそれぞれに分かれて、時間内に決められた課題をこなしていきます!

 

さっそく、試験中の様子を覗いてみましょう🔍

 

まずは洋菓子!

課題は「スポンジスライス・ナッペ・絞り・パイピング」です。

▲スポンジケーキをまっすぐスライスします

 

▲スポンジケーキの上面にクリームをのせ、側面にならしながらナッペをします!

※ナッペとは、スポンジケーキにクリームを塗っていくパティシエの基本となる作業のことです。

▲真剣なまなざしで絞りをしています⭐⭐

 

▲パイピングで「Happy Birthday」の文字を書きます❤🧡

 

▲完成です

 

続いて、和菓子の課題は「包餡・はさみ菊」です!

▲はさみをうまくコントロールして菊を作っていきます

 

▲プロ顔負けの完成度ですね😄

 

最後、製パンの課題は「フランスパンの成形」になります!

▲規定の長さに伸ばして成形していきます

 

▲クープを入れていきます✨

※クープとは、専用のナイフを使って生地に入れる模様のこと。

 

みなさん、今までにない真剣な顔つきでしたね😊

2年生になると、ほとんどの学生がここまでできるようになります💫

 

これには、実は秘密があるんです

それは、放課後に行われる「実習室開放」です🐭

そこでは学生たちが苦手なことを克服するために自主練習を頑張っています💪

▲こんなにたくさんの学生が参加しています!

実習室開放では、講師ができるようになるまで指導を行うため、グンと成長することができます🍀

また、日々の基礎的な技術を学ぶ基礎製菓実習や放課後の実習室開放にて、技を磨くことで自分の自信にも繋がっていきます🌞

 

そして、コツコツと積み重ねてきた努力は結果へとつながります

先日行われた製菓衛生師養成施設技術コンクール(通称:グルメピック)では

3名の学生が入賞、内1名は自由課題の部で全国で1位

▲受賞した3名

左:製菓衛生師専修科2年 青木 桃花さん(大分県:楊志館高校 出身/内定先:ポン・デザール)

中央:製菓衛生師専修科2年 一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校 出身/内定先:株式会社エーデルワイス)

右:製菓衛生師専修科2年 田島 穂佳さん(長崎県:大村高校 出身/内定先:ウエスティン都ホテル京都)

 

平岡学園では基礎から応用まで幅広く学ぶことができ、日々の努力が形に出てくることで、モチベーションもUPします

 

2年生のみなさん、実技試験お疲れ様でした

1年生の実技試験の様子もご紹介していきますので、お楽しみに~🤗

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA