2年間で調理技術がしっかり身に付きました♪

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です
2年生は卒業まで1か月を切りました
まもなく「調理もできる栄養士」として母校を巣立ちます🌸🌸

 

そこで、今回はこの2年間の「調理実習」の成果を振り返ってみたいと思います!

 

まず最初に…『基礎調理学実習』

『基礎調理学実習』とは基本的な切りものや、器具の使い方を学ぶ授業ですが、1年生のうちはひたすら基本的な切り物の練習、そして2年生になると一段階レベルアップし、応用的な飾り切り等も習います!

 

▲2年生で習う「梅人参」 ❤

実技試験の課題になっていることもあり、みんな上手に出来ていますね

 

▲かまぼこの飾り切り・6種 (これも2年生の課題です)

 

出し巻き玉子

切りものだけではなく、巻き鍋という専用の鍋で「出し巻き卵」も練習します!

 

これらの基礎をしっかりと身につけることで、大量調理から家庭料理まで何でもこなせるようになるのです。基本って本当に大事なんです💪

 

基礎的な切りものを学んだら…『調理学実習』や『集団調理学実習』で応用した調理を学びます🌟🌟

 

姉妹校である調理師科や製菓衛生師科の講師から直接教わることもできるのが平岡学園の魅力😄

実習室もそれぞれの専用実習室を使用し、本格的な料理やお菓子を学ぶことができます

▲基礎で習った様々な切り方を応用した料理例💐

 

更に!
即戦力養成のために「何よりも役立った」と卒業生に好評の『集団調理学実習』では。。。。。。

美しく、迅速に、おいしく!!を合言葉に200~300以上の食事を提供しています。これも「基礎力」のおかげ⭐⭐⭐

▲コミュニケーションを取りつつ丁寧に盛り付けを行います

 

▲調理技術があるからこそ、料理の見栄えもよく、作業時間も効率よく、美味しい料理が提供できるのです🍴

これこそ「栄養士」としての使命🔥
だって、食べて頂かなくては「栄養」になりませんものね💕

 

本校では、基礎技術を何より重要視し、一人一人のレベルアップを目指しています🌈

『調理のできる栄養士』として、4月から新社会人となる2年生のみなさんにも、この2年間で身についた技術を是非活かしていただきたいと願います☺✨

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA