実技試験に向けて頑張りました★

 

みなさんこんにちは🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です!

 

1年間の行事も終わり、いよいよテストの時期となってきました

2年生と本科生は、学校生活の総復習となります💪

授業自体もテストに向けての内容が中心になっていきます。

 

さて今回は、学生たちが実技試験に向けて練習を頑張っていた様子を見てみましょう

 

まずは、基礎調理学実習を覗いてみましょう👀

授業内容は和食の実技試験対策で、

・大根の桂剥き

・花大根

・網大根

・鯵の姿造り

 

大根の桂剥きは1年生と本科生の試験課題で、花大根はその応用編です⭐⭐

網大根と鯵の姿造りは2年生で、和食専攻の学生の試験課題となっています!

 

▲試験間近になるともうお手の物薄く長く桂剥きができるようになりました

花大根は、桂剥きした大根とその芯の部分を使用して作ります。桂剥きした大根を半分に折り、斜めに切込みを入れていきます。それを芯に巻きつけてつまようじで止めれば、花大根の完成🌟🌟

 

▲とても綺麗に出来ました❤🧡

 

網大根は割り箸を使用して作っていきます

▲中央に割り箸を刺し、互い違いになるように切込みを入れていきます!

 

切込みを入れた大根を桂剥きしていくと・・・

▲網模様の大根ができあがり✨✨

 

続いては、鯵の姿造り

3枚卸しにしていくのですが、お造りに骨の部分も使用するので、頭もついている状態で卸していきます!

▲分からないところがあれば、講師の先生にマンツーマンで教えてもらいながら進めていきます

 

この他にも、試験課題として1年生はチキンライスがあります

実習室開放なども上手く利用して練習をしていました🌟🌟

▲しっかり鍋がふれていてすごい🤗

 

2年生は和・洋・中によって試験課題が違い、内容も難しいものになっていきます!

それぞれ内容は違いますが、一緒に頑張っていましたよ~🌈

▲中華は丸鶏1羽卸した後、鶏もも肉を唐揚げにして、片にした胡瓜のうえに盛り付けて完成です✨✨

 

洋食も丸鶏を4つ身卸しして、胸肉をソテーと、人参のシャトーが試験課題です!

▲綺麗に卸せてますね~💫💫

 

みなさん、実技試験で合格できるように頑張ってくださいね🌸🌸

応援しています😊

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA