製菓理論で「お酒を使ったお菓子」を学びました!

 

みなさんこんにちは🍎🍏

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

今日は、製菓理論の授業の様子を紹介したいと思います👨‍🍳👩‍🍳🌸

製菓理論の授業が行われるのは、280インチの巨大スクリーンがあるコンベンションホール!!

▲大画面での授業は迫力満点

この巨大スクリーンのおかげで、どの角度から見ても手元の細かい動きまで見逃すことなく、しっかりと見て学ぶことができます💛🧡

 

今回のテーマは『お酒を使ったお菓子』です🍓🍇🍋

メニューは・・・

▲手前:タンタシオン・フレーズ

 奥:バッカス

今回は、タンタシオン・フレーズの講義の様子を少しだけお見せしたいと思います!

まずはケーキの1番上にくる、イチゴのコンポートを型においていきます🍓✨

▲バランスよく並べます

 

次は、真ん中にくるイチゴ風味のムースショコラ🎂🍩🍫

▲泡が潰れないように手早く混ぜていきます

▲冷やし固めたコンポートの上にながします

そしてイチゴ風味のガナッシュ!

▲バーミックスで全体を乳化させます

一見、ただ混ぜているだけにみえるガナッシュですが、温度や混ぜ方など工程1つ1つにポイントがあり、奥深いお菓子なんですよ~🤔

▲きれいに慣らして冷やし固めます

 

ムースが固まったら、クッキー生地にのせて仕上げていきます💛🧡

▲クリームを絞ってイチゴや花で飾り付けます

▲皿盛りの完成

 

一手間加えるだけで、インスタ映え間違えなしのゴージャスなケーキの完成です🍬🍰🍦

このように製菓理論の授業では、使う材料の種類や意味、1つ1つの工程などを大画面を通して詳しく見て学ぶことができます💚💛

 

オープンキャンパスでは、こちらのコンベンションホールで模擬授業を体験できます!

ぜひ遊びに来てください⛄✨

皆様のご参加、お待ちしておりま~す!

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA