実習室開放を利用して技術向上を目指しています★

 

みなさん、こんにちは👦👧✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💛🧡

 

今回は、平岡学園で実施している『実習室開放』についてご紹介していきます!

『実習室開放』とは・・・

放課後の時間を利用して、授業で習った調理技術の復習や技術向上のために、参加希望の学生に向けて実習室を開放しているものです🍒

いわゆる、自習練習の場となります💙💛

▲平岡オリジナル実習台

こちらの実習室を開放しています!

この実習室は実際の授業でも使用しております🍆🍅🥑

まな板を置くスペース、コンロなど、調理に必要な1人分のスペースが備わった実習台が完備されています✨

自分が調理する際に、切り物から加熱調理をするなど、一連の調理作業が身につくという利点があります!

 

しかも実習台だけでなく・・・

▲和・洋・中の様々な器具を完備

実習台の中には、こんなにたくさんの器具も完備しています⭐⭐

これが、1人分です!!!!!

実習中に物の貸し借りなく、授業を進めていくことが出来ます💛🧡

もちろん器具1つ1つの使い方も教えていきますよ💕

▲1年生、大根のかつら剥きの様子

1年生は最近の授業で習った大根のかつら剥きをひたすら練習!

大根のかつら剥きは、コツをつかむまでたくさん練習する学生がほとんどです💙💛

中には、毎日大根1本買って練習しているという努力家の学生もいました🍒

▲2年生の様子(左:人参のシャトー 右:鯵の姿造り)

2年生になると自分が専攻するジャンル(和食・洋食・中華)の切り物や卵料理などを練習する学生が多いです!

上の学生たちは、洋食、和食の現場で必要とされる、シャトー剥き(飾りきり)と魚の姿造りを練習していました💛💚

2年生は、来年の4月から社会人として現場に行くので、即戦力として活躍できるよう自らの技術を磨いている学生もたくさんいます!

 

身に付けた技術は、一生自分の力になってくれます⭐⭐

みなさんも技術向上に向けて頑張っていきましょう!

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA