私の好きな授業

 

みなさんこんにちは🤡✨

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です⭐⭐

 

今日は、学生に人気の授業をご紹介するため、栄養士科1年生の福田さんにインタビューしてみました!

 

▲仲良しのお友達とパシャリ!

写真右:栄養士科1年 福田 千紗さん(山口県:新南陽高校 出身)
写真左:製菓衛生士科1年 藤本 春希さん(山口県:下松高校 出身)

 

2人は同じ山口県出身であり、寮も一緒の自律寮生であるため、とても仲良し!来年は新しい女子寮である、三和寮の寮長・副寮長は、この2人が務めます💙💛

新入生の皆さん、安心して寮生活を送ることができますね!

 

さて、平岡栄養士専門学校では、「調理もできる栄養士」を目指しながら、栄養士として根拠のある説明・食事提供ができるように、座学の授業も充実しています!

 

では早速・・・

Q:好きな授業はなんですか~?
A:福田さん「給食管理演習です!」

給食を作ることができるためには、まず基本的な栄養価計算ができるようになるのが、大事!

そこで、栄養士科の1年生は「給食管理演習」という授業で献立作成の基礎を学んでいるのです!

▲成分表とにらめっこする福田さん!

 

Q:どんなところがお気に入り?
A:福田さん「最初は計算がちゃんとできるか不安だったけど、やり方がわかれば、いろんな食材の栄養素の量がわかって、面白いです。また、【バランスの良い食事】を自分でたてることができるようになってくると、とても嬉しいです。」

頼もしい!!「栄養士の卵」らしいコメントですね(笑)

授業で使っている「食品成分表」は栄養士にとって最も大切な「三種の神器」の1つ!なんです💕

学生たちは、毎日のように持参し、毎日のように使っています💚💛
見やすいように、色々な工夫をこらして、自分用にカスタマイズ(?)する学生も!

何度も見開きするため、使い込んでいるのがわかりますね・・・⭐⭐

▲見やすいように、工夫が見られます!

 

 

栄養価の計算方法は、管理栄養士の先生からばっちり教えてもらえます!

▲クラス単位の少人数授業で、質問もできる環境!

 

 

つづいては、病院に内定が決まった栄養士科2年生の2人に突撃してみました!

▲写真右:栄養士科2年 松本 雅さん(佐賀県:唐津南高校出身/内定先:愛風会さく病院)
 写真左:栄養士科2年 脇山 亜耶香さん(佐賀県:唐津南高校出身/内定先:国家公務員共済組合連合会 浜の町病院



いつも元気な2人ですが、なんの授業が好きなんでしょうか…?

Q:好きな授業はなんですか?

A:松本さん「好きというか…とても勉強になるのは、「実力認定試験対策」の授業です」

松本さんが紹介してくれた、実力認定試験対策とは、1か月後に迫ってきた、「栄養士実力認定試験」の特別対策授業です💛🧡

 

栄養士実力認定試験とは、全国の栄養士養成施設(大学・短大・専門学校)にて一斉に行われる試験のことで、より良い結果がでるよう、ラストスパート真っ最中!

▲どこがポイントなのか、先生の話をよーく聞いてますね!

Q:実力認定試験対策の授業はどうですか~?

A:(脇山さん)今まで授業で習ってきたことの復習ですが、分野別にどこが大切なのかが改めて良くわかるので、頭の整理をしながら受けています!

(松本さん)就職先の病院では、必須の知識ばかりなので、管理栄養士の国家試験も視野に入れながらこれからも一歩一歩、がんばります!

成績上位者にランクインする2人の言うことは重みがありますね💕

あと1か月、勉強頑張ってくださいね👍👍

 

平岡学園は、実習も座学の授業も、密度が高く、充実の毎日!

今後もいろいろな授業の様子を配信していきます👦👧💕

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA