調理実習で広東料理を作りました

 

みなさんこんにちは🌸🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🌞

 

さて今回は、調理師専修科1年生の調理実習の様子を覗いてみたいと思います🍎🍏

 

今日は、中華の調理実習を行いましたよ💛🧡

広東料理<搾菜について>ということで、3品つくりました!

 

基礎調理実習は、一人一台の実習台で基礎を徹底的に反復練習していきますが、調理実習では1班4人で料理を仕上げていきます💕

 調理実習では四人で協力して作業を進めていくので、しっかりコミュニケーションをとることが大切になってきます!

作業を効率よく進めるために班でしっかり分担して作業を行うことができるので、コミュニケーション能力が学んでいくことができます🍒

実習を通して、現場に出たときにコミュニケーションやチームワークを意識して調理を進めていける力をつけていきますよ💛💚

▲最初は切り物から行います

お肉をそぐときは下から削ぐことで、お肉がボロボロになることを防ぐことができますよ !

▲鍋振りも手慣れたものです

もちろん鍋を振るのも簡単ではないので、先生からもしっかり指導してもらうことができます

▲コツを教えていただきました
 

春巻きを巻くのにもたくさんのポイントがありますよ!

のりをつけ忘れないこと・長さを揃えること・空気を入れないように、ぴっちり巻くことが主にポイントです🤡🍒

 

▲ポイントをおさえて春巻きを巻いていきます

 

完成した料理がこちら!

▲粉條肉絲(春雨と豚腿の炒め) 

▲蝦仁豆腐(海老と豆腐の煮込み)

▲肉絲春巻

 

どの班もとても美味しそうに出来上がっていました!!

 今後も授業の様子をご紹介していきますので、お楽しみに~🍒

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA