栄養学実習で「妊娠期」の食事を作りました

 

こんにちは🤡🌸

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です!

ご紹介するのは、1年生の『栄養学実習』という授業です✨

『栄養学実習』とは…
妊娠・授乳、成長・発育、高齢期などライフステージごとの食事を作る実習です👨‍🍳👩‍🍳💕

今回は「妊娠期」ということで、貧血、肥満、高血圧予防に着目したメニューとなっています💛💜

 

メニューは・・・

・洋風ひじきご飯
・鶏肉のチーズ衣焼き
・ごぼうサラダ
・チュイル

エネルギー:728㎉
たんぱく質:29.2g
脂質:29.8g
カルシウム:319mg
鉄分:5.8mg
食塩相当量:4g
食物繊維:7.7g     

▲本校の卒業生でもあり病院での現場経験が豊富な管理栄養士の先生による示範

▲示範後、実習室に移動したら、即、切りこみ作業から始めます

▲ごぼうサラダの千切りをリズム良く行います

基本の切り物等の技術は「基礎調学実習」で基本からじっくり・しっかりと習った上で、他の調理実習でも反復練習を行っています💛🧡

この反復練習が技術の向上に役立っているんです!

▲均等に熱が入るように開いた鶏肉に粉チーズ、パン粉を付けて焼きます!「美味しそうなにおいだ~」

妊娠期に発症しがちな症状として高血圧が上げられます🤠✨
塩分の摂りすぎは、血圧上昇に影響があります!
そこで、美味しく減塩する為に、粉チーズの塩味を利用し、下味を薄く付けても美味しく食べられるように工夫しました🍀

また、チーズを使うことで、不足しがちなカルシウムも補えます!

▲出来上がった「ごぼうサラダ」を盛り付けて行きます

「ごぼうサラダ」は、噛み応えを与えることで肥満予防にもつながり、酢とレモン汁で和えることで塩分控えめでも美味しく、メリハリのある食事が作れます🍒

▲今日も美味しく作れました!(食べているときは満面の笑み??)

 

これから、更に色々なライフステージごとに合わせた食事を行っていきます🍎🍏

次回は授乳期の食事を学びます!

今後も紹介しますので、ぜひブログをチェックしてみてください!

 

 

←topへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA