食品加工実習でピザパンを作りました

 

みなさんこんにちは🤠🍄

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀

 

さて今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します!
今回は、手作りのトマトピューレ・トマトソースを使って、ピザパンを作りました💜💛

ピザパンの生地は強力粉を使います!

家庭や保育園等でも作ることができる方法として、厚手の袋に入れて生地をこねるというやり方で作っていきます!

▲袋の中でこねるので、手も器具も汚れず、簡単に仕上がります!

できたパン生地は2度発酵させます!

そうすることで、ふっくらもっちりとした生地が完成するんですよ~🍞🥐🥨

生地の準備ができたところで、生地に塗るトマトソースをご紹介します🍅

 

トマトピューレの作り方はご存じですか?

トマトピューレは、原料であるトマトをミキサーにかけ、煮詰めていくとできるんです!

▲丁寧にトマトを処理します!

 

案外簡単でしょう??

トマトは完熟が理想的!

本校では、近隣で穫れる「地場産トマト」を使用しています🍅🍅

煮詰めていくと、こんな色と光沢がでます✨

▲トマトピューレの完成!(無添加なので安全安心!)

 

このトマトピューレを加工して、「トマトソース」を作ります!

味・香りともに、市販のものとの違いははっきりと出ます😇

今回のポイントは「オレガノ」という、トマトによく合うスパイス!

ハーブの中でも特に香りが強いのが特徴で、使用したことにより「トマトソース」がグッとプロっぽい感じに仕上がりました🍕⭐

これを生地にぬって、お好みで具材を散らしていくだけ!

▲トマトソースをまんべんなく塗っていきます

みんなの顔には「焼き上がりが楽しみ!わくわく~!」という笑顔が見えました!

▲200度のオーブンで焼きます!

 

焼き上がりはこちら💕

▲トッピングのチーズが溶けておいしそう~!

終始笑顔の実習となりました!

▲みんなでいただきます!

ピザは手間がかかるように思われがちですが、今回のように袋を使ってこねるだけで、手間を省くこともできます👍👍

みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA