実習で中華料理を作りました!

 

みなさん、こんにちは😇✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍎🍏

今回は、調理師科1年生の『調理実習』の様子をご紹介します!

 

今回のメニューは「中華」です⭐⭐

■福建炒麺(中国風の焼きそばで、麺だけを鉄鍋で焼き、そのあとに野菜やお肉などを炒めたものと合わせます)

■冬瓜鶏丸湯(冬瓜と鶏団子のスープのことです)

■杏仁布旬(みんな大好き杏仁豆腐です)

 

まずは作業の流れとポイントを確認していきます💜💛

 

▲まずは講師の先生デモンストレーションから

調理手順のポイントや食材の特徴などを学びます👨‍🍳👩‍🍳✨

▲デモンストレーションの後は実習に入ります

まずは杏仁豆腐を固めるために、ゼラチンと牛乳などを火にかけて、器に入れ冷やし固めていきます🍒

ゼラチンの特徴もしっかり学んでいきますよ!

▲冬瓜鶏丸湯は、冬瓜と鶏団子をスープと一緒に煮込んでいきます

団子の作り方も指を上手に使って成形していきます🍀

▲そして本日のメイン料理

▲重い中華鍋を一生懸命動かしていました

▲上手に炒められました

福建炒麺はまず、しっかり麺を焼くことがポイントです⭐⭐

その後、野菜とお肉も一緒に炒めて味を調整していきます!

▲班の人数分を分割してお皿に盛り付けていきます

盛り付け方も”丁寧”な作業が求められます💜💛

▲出来上がりました

▲『いただきまーすっ!!』

実習後は自分たちで作った料理を喫食します🤗🍜

食べることも勉強の1つです!

 

『調理実習』では和・洋・中それぞれのジャンルの料理を2~3品作っていきます💙💚

調理のポイントや食材の扱い方、器具の使い方などを学ぶことはもちろん、4人1組の班で限られた時間の中で料理を仕上げていきますので、班の中で協力していく力も養っていきます!

 

新学期も始まったばかり👨‍🏫👩‍🏫✨

調理師科全体で頑張っていきましょう!!

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA