製菓実習でタルトマロンポワールを作りました!

 

みなさんこんにちは🤡🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

今回は、2年生の実習の様子をお伝えします🍒

メニューは「タルト・マロン・ポワール」です!

▲ダックワーズ(アーモンド風味のメレンゲ生地)

栗のムースリーヌに洋梨を乗せた秋を感じさせるお菓子です💕

 

ムースリーヌとは、カスタードクリームをベースにしたバタークリームの一種です👨‍🍳👩‍🍳

今回はそこに栗のペーストを加えています🌰

 

それでは、実習開始!

▲まずはカスタードクリームを炊いていきます

ポイントは焦がさないよう鍋底から混ぜながら糊化させて、つやを出すことです🍀

出来たクリームは冷やしておきます!

 

前期試験の課題でもあったため、皆さんばっちり⭐⭐

 

そして次にダックワーズ生地を作っていきます💛💜

メレンゲをしっかりと泡立てていき、泡を潰さないよう粉をサックリと混ぜ合わせます!

▲タルトになるようセルクル(型)に絞ります

底は渦巻き状に絞って、側面の方はしずく型に絞っていきます🤗

 

それから、冷やして置いたカスタードクリームとマロンペーストを混ぜていきます💛💙

▲すり潰すように混ぜます

ポイントは、先にペーストやクリームをほぐしてから混ぜ合わせるとダマになりづらいです!

最後にバターを合わせてムースリーヌの完成です👍👍

▲生地にムースリーヌを山型に盛ります

スライスした洋梨を乗せて、表面にアプリコットジャムを塗って完成です🐥💕

 

学生達からは「洋梨の食感と栗の風味が良く美味しかった」

「次はアレンジして季節ごとのフルーツでも挑戦してみたいです」

などの声が聞こえてきました!

 

これからも素敵なパティシエを目指して頑張りましょう🧡💙

 

今後も授業の様子などをお伝えしていきますので、お楽しみに🎵

 

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA