平岡を選んで良かった~

 

みなさんこんにちは😇🍒

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

今回は、在校生に「平岡を選んでよかった~!」と思うポイントを突撃インタビューしました💛💜

在校生の本音・・・気になりませんか?

まだ進路に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね🤡💙

 

まずインタビューに答えてくれたのはこちら!

▲製菓衛生師専修科2年 青木 桃花さん(大分県:楊志館高校 出身)

 

Q.ズバリ! 平岡に入学しようと思ったきっかけを教えてください

A.「私が入学を決めたきっかけは、オープンキャンパスで平岡の施設見学をした時に設備が充実していて、現場に近い流れで実習をすることが出来ると感じたからです。

また、学校運営の寮があり、セキュリティーのしっかりした寮なら安心して学校生活に専念できると思ったからです。」

 

青木さんは、第三豊味寮という女子寮に住んでいます!

▲第三豊味寮は学園の敷地内にあります!

▲寮の仲間たちとの歓迎会の様子です

 

平岡学園の直営寮では歓迎会の他にも新年会など、各寮ごとに盛り上がるイベントがたくさん!

 

Q.入学して感じたことは?

「先輩や後輩、みんなが個性豊かで毎日にぎやかな日々を過ごしています!

特に、私が1年生の頃に先輩方がコンクールに積極的に参加して結果を残しているところに驚きました。

私もコンクールに出場したいと思い、今はマジパン部でコンクール作品を作成しています。

作品作りはとても大変ですが、完成した時にはとても達成感があります」

 

青木さんは現在、マジパン部でジャパンケーキショーという日本最大のコンクールに向けて作品作りを行っています💛💚

ジャパンケーキショーとは、日本全国やアジアから数多くの作品が出展される日本最大級のコンクールで、青木さんはマジパン細工の部門に出展します!

 

【マジパン】とは、アーモンドと砂糖とすり潰したペーストで、着色してウェディングケーキの上に乗せる人形などを作ります🐸🐱

▲マジパン部での活動の様子

 

実は、青木さんは1年生の時にジャパンケーキショーで銅賞を受賞しているんです!

▲平岡学園では、1年生からコンクールで受賞する力が身に付けられます!

 

2年生が出展するジャパンケーキショーは、卒業前最後のコンクールです💕

ぜひ、金賞目指して頑張ってくださいね!

 

続いて2人目は・・・

▲製菓衛生師専修科2年 前田 郁乃さん(鹿児島県:鹿屋女子高校 出身)

 

Q.平岡のおすすめポイントを教えてください

A.「私のおすすめはCAFÉ DE HIRAOKAです!

製菓衛生師科の学生がパンやケーキを製造・販売し、調理師科の学生が週替わりランチやパスタを作っています。

一般のお客様だけではなく、学生もお昼休みにランチを食べに来たり、放課後にケーキを食べてのんびり過ごす事ができます。」

▲サービスでは、商品陳列や季節に合わせた店内ディスプレイなども学ぶことが出来ますよ

 

「学生のうちから現場実習ができることにとても魅力を感じました。

製造だけではなく、接客もサービスの先生にしっかりと教えてもらうことができます。

実際にお客様にサービスを行う事で、とてもやりがいのある仕事だと改めて感じることが出来ました!

カフェ実習は、平岡でしか経験できない貴重な授業だと感じています。」

 

サービスは、お店の顔となる重要なポジションです😋💙

話し方や声のトーン、笑顔の作り方などでお客様に与える店の印象が変わってしまいます!

簡単そうで難しい接客ですが、平岡では「接客法」という座学でも学ぶことができ、CAFE DE HIRAOKAで実践出来るので安心ですよ🍀🍀

▲ぜひ一度CAFE DE HIRAOKAに来てみてください!

 

いかがでしたか?

まだ進路を迷ってるという方は参考にしてみてくださいね🌸🌸

 

少しでも気になる!という方はオープンキャンパスへご参加ください✨

平岡学園の魅力を一日で余すことなくお伝えします!

 

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA