実習でブイヤベースを作りました

 

みなさんこんにちは🤡🍀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

 

まだまだ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、2年生の「調理実習」の授業を覗いてみましょう!

洋食の調理実習を行いましたよ🤗

メニューはこちら🍒

●ブイヤベース
●キャロットラペ
●カスタードプリン

▲ブイヤベース

”ブイヤベース”とは、フランスの魚介類を香味野菜で煮込む海鮮料理です💜💛

▲キャロットラペ

”キャロットラペ”とは千切りにした人参のサラダです!

塩やワインビネガー、オリーブオイルで味つけをします💕 

▲カスタードプリン

みなさんおなじみの”カスタードプリン”です!

牛乳と砂糖を混ぜた卵液を加熱させて凝固させる方法です🍮🎵

 

調理実習では3~4名が班となり、コミュニケーションをとりながら、3品の料理を仕上げていきます!

昨年の春に実習室をリニューアルしました

こちらの新しい実習台は全て1人1台仕様!

数人で行う実習でも、作業の偏りがなく平等に実習を行うことができますよ👦👧💕

 

では、実習の流れを少しだけご紹介したいと思います!

▲最初に仕込み作業を行います

今日は、魚をおろしました!

時間がかかるものから作業を行います🐟✨ 

▲2年生は切りものも大きさを揃えて切れるようになりました

▲仕込み作業を終えて火入れを行っていきます

洋食は煮詰めを繰り返すことが味を大きく左右します🥘

 

 完成した料理はもちろん、自分達で美味しくいただきます!

▲いただきまーす 

 

調理実習では班での連携をしっかりとりながら作業を行うので、コミュニケーションの能力も自然と高まります !

また、盛り付けも自分たちで行うので、盛り付けの感性なども磨いていくことができます💛🧡

 

最後にはもちろん、先生のチェックもあり、指導して頂きます😋

毎週和・洋・中の様々な料理で調理実習を行っているので、またその様子をご紹介していきますね💕お見逃しなく!

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA