調理理論で中華を学びました

 

皆さんこんにちは!🎃✨

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

今回は「調理理論」の授業をご紹介します!

「調理理論」とは見て学ぶ授業です🍀

280インチの大画面モニターを通して、目の前で見ているのような臨場感で受講しています!

▲細かいところまでしっかり見ることができます

本日の講師の先生は、中華料理専任講師の島 康人先生です🌸🌸

▲先生の様々な技術を学ぶことができます

 

今回は点心について勉強しました!

作って頂いた料理は『菜肉包子』

みなさんご存知の”肉まん”です✨

学生も参加型の講義で、包んでみましたが…

やはり初めては難しい💦

▲個性豊かな形に仕上がりました

 

▲豆沙包子

こちらは”餡まん”です!

▲芝麻球

こちらは右が”胡麻団子”、左が”ココナッツ団子”です⭐⭐

初めて学ぶ点心について、コツなどを熱心にメモしていましたよ!

▲実際に包み方を体験しました

 

包み方等の技術面はもちろん、中華の歴史も学ぶことができました💛💙

授業の最後には質問の時間もあるので、見てわからなかった点等はしっかり解決することができますよ!

料理人としての心構えなど貴重なお話を聞くことができることが、この授業の魅力です👍👍

この「調理理論」という授業は、外部講師の先生に来ていただけることも多数あり、いろんな現場を経験した先生方のお話を聞く機会もあります!

この授業がきっかけで、夢や目標が見つかることも・・・✨

オープンキャンパスでは、この授業を一部体験していただける講師によるパフォーマンスもあります👨‍🍳👩‍🍳💕

興味を持っていただけた方、ぜひ1度お越しくださいね!

 

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA