内定速報

皆さん、こんにちは🤡🎀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です✨

 

今日も皆さんに嬉しいご報告をしたいと思います!

 

なんと、ホテルオークラ東京より1名、和食で内定を頂きました~⭐⭐

 

先日のブログで、オークラ福岡さんへの5名内定をお伝えした際、

「オークラ東京さんの新築改装が完了する9月には吉報をお届けできるかも・・・」

なんて、予想していたら、本当に内定が出てしまいました!しかも、こんなに早く!

▲2019年9月12日グランドオープン!

▲公式HPより かつての本館伝統のロビーも再現されます

 

では、改めて、ホテルオークラ東京のご紹介をさせていただきます🍀🍀

前回の1964年東京オリンピック開催に合わせて、日本を代表する実業家、大倉喜七郎さんが音頭を取って建築されたのが、ホテルオークラ東京でした!

米国大使館のお向かいに位置することもあり、世界各国の要人を迎え、和洋中を問わない調理レベルの高さは、数々の伝説と、素晴らしい料理の数々を生み出してきました🧐

今度は、2020年東京オリンピックの開催に合わせ、思い切ってホテル本館を全て取り壊し、今年の9月についに完成!東京最新の最高級ホテルとして生まれ変わる予定なんですよ!

最新鋭の設備に、今までのノウハウが加われば、鬼に金棒ですね!泊まってみたい!

▲左:吉岡 皇二さん(福岡県:久留米市立南筑高校 出身)

右:小田 真海さん(長崎県:対馬高校 出身)

 

さっそくインタビューしてみましょう👍👍

A:どうして受験しようと思ったのですか?

Q:私は小さな頃から挑戦することが好きです。そこで調理師の道を志すからには、調理技術の高いホテルで働きたいと考え、授業で習ったホテルオークラ東京に興味を持ちました。幸運なことに、校内で企業説明会を開いていただき、企業理念「親切とは・・・」という話を直接人事部の方に伺い、とても共感して是非、このホテルで働きたいと志願しました。

 

A:将来はどんな調理師になりたいですか?

Q:お客様に、「美味しい」と言っていただける料理人になりたいと思います。一言で言うと簡単なようで、実は難しいことだと思いますが、お客様の要望に応え、満足してもらえるよう実力を身に着けていきたいと思います。

 

A:入社してからの目標をお聞かせください

Q:オークラ東京には、平岡の先輩はもちろん、全国の精鋭が集まっています。志の高い同期の方も多いと思いますので、ライバルに負けないように頑張りたいと思います。

 

A:冬の学外実習にむけての意気込みを教えてください

Q:冬は新規開業成ったオークラで、実習を希望しています。入社後にスムーズに仕事が進められるよう、ライバルに差を付けられるよう、1つでも多く仕事を覚えて帰れるよう、気合を入れて臨みます。

 

吉岡さん、残りの学校生活を有意義に過ごされて、来春からの活躍を期待しております、頑張ってくださいね🌻

 

 

←topへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA