加工実習で豆腐を作りました

みなさんこんにちは🤡🍒

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です⭐⭐

さて、今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します!

メニューは手作り豆腐とおから入りバナナブレットです💙💜

私たちの食卓にとても身近な豆腐ですが、作り方はご存じですか?

今回は、主役の豆腐ではなく、副産物の”おから”を利用した

バナナブレットの作り方の様子を見ていただきましょう!

まず、大豆を一晩水につけておいたものをミキサーで磨砕します❤💜

▲どんな豆腐ができるか楽しみ!

▲できた「呉」を煮ます

▲さらしでろ過します!

豆乳は専用の大きな機械でぎゅーっと絞り出します‼

「ずっと豆腐作るのを楽しみにしていたんです!」と笑顔で答えてくれたのは、坂田くん!

▲写真中央:栄養士科2年 坂田喜春くん(熊本県:開新高校 出身)

▲きれいなおからができました!

手作りならではの、シルクのようなきめ細やかさ!です🎵

このおからをつかってバナナブレットをつくります!

といっても・・・バナナをミキサーにかけ、食材をさっくりと混ぜ合わせるだけ!

▲お好みでシナモンを散らします

▲完成!とてもきれいにできあがりました!おいしそう!!!

普段なかなか作ることのできない豆腐の作り方を知り、

大豆のたんぱく質の性質についても同時に学ぶことができました🐥❤

実はこのメニューオープンキャンパスのときにも、実習として体験できるんですよ!

ぜひぜひオープンキャンパスにお越しください!待ってま~す!!

次回の授業は人参の入った栄養価も高いパンを作ります🥕✨

発酵の仕方についても学んでいきます!

お楽しみに💛💚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA