大量製造でケーキを作りました♪

 

みなさんこんにちは😍😍

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💁‍♂️💁

今回は「大量製造実習」の様子を紹介したいと思います🍀🍀

 

大量製造実習では、一人一台、生地からケーキを作ります!

給食のデザートとして、調理師科や栄養士科、介護福祉士科の学生に提供します🌟🌟

また、食べた学生にアンケートを書いてもらうことで、

自分のできていないところを把握し、改善する良いきっかけとなるんですよ~!

 

それでは実習の様子から見ていきましょう🍒

 

まずはスポンジ生地から!

▲きめの細かい、ふわっとした生地を作るためにしっかりと泡立てていきます

▲しっかりと泡立ったら粉を入れサクッと混ぜ合わせて、最後にバターを混ぜたら生地の完成です

 

型に流してオーブンで焼きます🥞🍩🍰

▲綺麗に焼きあがりました!

 

スポンジ生地が焼きあがったらスライスしていきます🍴

▲斜めにならないように慎重にスライスします

 

スライスが終わったら、いよいよクリームを塗っていきます🐷❤

まずは、スポンジの間にクリームと黄桃をサンドします!

▲薄くクリームを塗ったところに黄桃をバランスよく並べます

 

次はナッペです🧐

(ナッペとは・・・スポンジ生地にクリームを塗ることです)

▲時間がかかり過ぎてしまうとクリームの状態が悪くなってきます

素早く、綺麗にナッペしていきます🌸🌸

 

最後に出来上がったものをカットします!

▲実は一番難しいのがこのカットする作業です

ここで失敗すると商品にすることが出来なくなるので、プロでも緊張する工程です‼

▲製菓衛生師専修科2年 金武 真凛さん(福岡県:久留米信愛女学院高校 出身)

美味しそうにできました!

日頃の練習の成果がばっちりでていますね🎵

 

出来上がったケーキは給食で提供し、たくさんの学生に食べてもらいます🎈

▲最後まで自分たちの手で行います

このように学生の内から自分が作ったものを食べてもらうことで責任感がうまれます!

平岡学園は、調理・製菓・栄養・介護の4つの学校が同じ敷地内にあるからこそ、

お互いにそれぞれの料理やケーキを提供し評価することで、より技術を高めることが

出来るんです💙🧡

今後も、特徴のある平岡の授業の様子を紹介していきますのでお見逃しなく!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA