応用調理実習でパスタを作りました♡

 

みなさんこんにちは🙌

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💙💜

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか⁉

 

 さて今日は2年生のパスタの授業を覗いてみましょう🐸⭐

今日は「キャベツと生ハムのペペロンチーノ」「ジェノベーゼ」の2種類を作りました🍒

 

最初にデモを見て工程を学びます💜🧡

▲モニターで手元もしっかり見ることができます

 

最初にジェノベーゼのソースを作っていきます‼

”ジェノベーゼ”とはイタリア生まれのソースで、バジルペーストにチーズやオリーブオイルを加えたものです!

香り豊かでパスタ以外にもよく合う美味しいソースです🎵

▲材料を混ぜ合わせていきます

ジェノベーゼのソースを作る時のポイントはオリーブオイル、バジルなどの材料を冷やしておくこと🌟🌟

材料を冷やしておくと、ミキサーでの撹拌するときに発生する熱が伝わりにくく、

きれいな緑色を保つことができます! 

▲ジェノベーゼの完成です!

バジルの緑が鮮やかですね🐯❤

 

次はペペロンチーノを作っていきます‼

ペペロンチーノはイタリア語で唐辛子のことで、量や切り方で辛さに違いが出てくるのがポイントです👍👍

あまり辛くしたくない人には細かく切らず、香りがしてきたら唐辛子を抜くと、

辛さを控えることができますよ!

 

応用調理実習室は1人あたり2口のコンロがあるので、麺を茹でている間に

もう一つのコンロでソースを仕上げていくことができます👍👍

▲美味しいパスタを作るために、どうすれば効率の良い作業になるかを学びます

パスタは麺の茹で加減と、ソースを仕上げるタイミングが重要なポイントです💙💚

同時に作業を進めていく難しさを感じたようです🌟🌟

▲パスタを茹でるコツがわかりました

▲盛り付けも丁寧に・・・

 

完成しました~😋😋

▲春キャベツを使い、にんにくの香りに食欲が増す美味しいパスタでした

 

自分たちの作ったパスタはいかがだったでしょうか?

▲おいしくいただきました

ソースの濃度など、まだまだ反省の残る結果となったようです💦

くり返し練習することで、タイミングをつかんでいきましょう !!!

 

パスタの授業では、カフェ・ド・ヒラオカで実際にお客様に提供しているメニューを学んでいます⭐⭐

今回学んだことを、カフェのパスタ場でしっかり生かしていきましょう🍒

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA