学外実習頑張ってきます

 

みなさんこんにちは🐗❤

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛💙

 

栄養士科の1年生は、春休み中に初めての学外実習(事業所実習)に行きます‼

保育園や高齢者施設、給食センターなど、栄養士が活躍する給食施設で実際の栄養士の業務を経験させていただきます⭐⭐

実習期間中には、事前の課題で取り組んだ献立をもとに調理をしたり、

栄養指導や嗜好調査を実施させていただく学生もいます!

今回、学外実習に向けての意気込みを学生に聞いてみました☺

まずは同じ実習先に行くこのふたり❤💜

▲左:栄養士科1年 本田 遥香さん(熊本県:阿蘇中央高校 出身)
右:栄養士科1年 髙津 未来さん(熊本県:阿蘇中央高校 出身)

本田さんと髙津さんの学外実習先は「特別養護老人ホーム 乙姫荘」です!

事前の課題では、献立作成を行い、試作にも取り組みました‼

 

Q.実習でどんなことを頑張りたいですか?

A.本田さん「コミュニケーションをとりながら、自分から進んで行動したいです。

また、高齢者の食事形態を学び、自分の知識や技術に取り入れられるように頑張りたいです。」

 

髙津さん「献立作成では、食事の味付けや全体のバランスが分かるようになってきたので、

実際の調理現場で工夫されているところを学びたいです。

栄養士として必要な、周りに気を配りながら行動することを意識して取り組みたいです。」

 

▲小松菜と人参のゼリーを調理中!

各ライフステージ別の食事について学ぶ「栄養学実習」という授業では、

高齢者の食事や栄養についても細かく学びます🎵

学びたての知識や技術が早速役立ちますね‼

 

続いては...

▲栄養士科1年 岩元 綾美さん(宮崎県:高城高校 出身)

学外実習先は「とほく認定こども園」です👍

岩元さんのお母さんは、この保育園で保育士さんをされているそうですよ🍀

事前の献立作成の課題では、幼児食・離乳食の展開とおやつの献立、食育指導に取り組みました!

 

Q.実習でどんなことを頑張りたいですか?

A.「まず、調理現場での1日の流れを覚えて、学校で習ったことをどのように活かせるのかを学びたいです。

集団調理実習で培った応用力と協調性を活かせるように頑張りたいです。」

▲「栄養学実習」では、乳児期のおやつ「チーズポテト」も学びました

岩元さん「現場では、離乳食やおやつの提供がどのように行われているのかをしっかり学んで、

自分の力につなげられるようにしたいです。

また、実習後半に行う予定の食育指導では、初めてで不安はありますが、

充実した実習になるように精一杯頑張りたいと思います。」

 

最後の一人は...

▲栄養士科1年 那須 楓花さん(熊本県:小川工業高校 出身)

那須さんの学外実習先は「特別養護老人ホーム しらぬい荘」です⭐⭐

手に持っているものは、実習課題で取り組んだ媒体です❤💜

「栄養講座」で使用予定とのことです!

 

Q.媒体で工夫したところはありますか?

A.「タイトルは“いつまでも元気に”で、利用者様が分かりやすいように、手で表現するところを入れました。

また、クイズもとりいれて飽きがこないようにしました。」

 

Q.実習でどんなことを頑張りたいですか?

A.「栄養学実習で学んだ高齢者の食事が、実際の現場でどのように提供してあるかを勉強したいです」

▲栄養学実習で高齢者の食事を作っている様子

 

みなさん、それぞれの目標を胸に刻んでいるようですね!

頼もしい限りです‼

今まで1年間学内の実習で学んだことを活かし、

学外実習を終えた時に自分の成長を実感できるように頑張ってきてほしいと願います🐰💛

学外実習の様子は、次回お届けしたいと思います~☺

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA