1年間でこんなに技術が成長しました

 

みなさんこんにちは🐥❤

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🎵

平岡学園で「調理もできる栄養士」を目指し、気付けばもうすぐ1年が経とうとしている1年生!

1年間でどれほど技術が向上したのでしょうか!?

入学当初の実習から振り返ってみましょう🐼💙

4月の入学当初は包丁の研ぎ方から行いました‼

▲栄養士科1年 那須 楓加さん(熊本県:小川工業高校 出身)

初めて握る『マイ包丁』に緊張気味!

包丁が砥げて切れ味が良くなったら、次に基礎調理学実習で基本的な切り物、焼き物を教わります⭐⭐

▲平岡学園オリジナルの1人1台の実習台で反復練習を行います

▲まずは基本の切り方から!

▲モニターが付いているので講師の手元までしっかり見えます

▲栄養士科1年 長谷部 萌さん(大分県:日田三隈高校 出身)

野菜だけでなく、魚の三枚卸も行います🐟⭐

▲栄養士科1年 佐藤 利樹さん(長崎県:対馬高校 出身)

行事食等に良く使われる錦糸卵を一枚ずつ丁寧に焼く練習です🍒

▲分からないことがあっても専門の講師からマンツーマンで教えてもらえます

また、この他にも放課後には『実習室開放』を行い、自分の苦手とする課題を自主的に練習をすることができます!

▲栄養士科1年 緒方 公子さん(福岡県:唐津南高校 出身)

こーんなに上手になりました!!!!(大根の桂剥き)

日頃の授業と自主的な練習による反復練習のおかげですね💜💚

1年生は3月に初めての学外実習に出向きます☺

実習先でも1年間で身に付けた技術を発揮してきてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA