2年間で調理技術を身に付けました

 

みなさんこんにちは🐻❤

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💜💚

栄養士科の2年生は、卒業前の最後の試験科目に実技の「卒業試験」があります👨‍🍳👩‍🍳

そう!それは「創作料理」!!なのです‼

学生それぞれがオリジナルの献立を作成し、指定の時間内に作り上げ、味、見た目、

栄養面などから総合的に評価をする、まさに2年間の集大成となるものです😋

今回の試験のテーマはカフェで提供する「ヘルシーランチ」🌯

制限時間は1時間!原価と栄養価は指定あり!

上出来な献立はCAFE DE HIRAOKAで採用される可能性もある!!ということで全員はりきって臨みます🤭

それでは試験の様子を見てみましょう!

先日卒業した学生はどんなメニューを作ったのでしょうか!

▲試験会場はピーンと糸を張ったような緊張感があります

 

それでは、いくつかの作品を紹介しましょう🍓🍇🍏

▲中村 彩乃さん(長崎県:諫早東高校 出身/内定先:シダックス株式会社 九州事業所)

▲テーマ:『春の彩りランチ』

・手まり寿司 ・鶏の一松煮 ・ほうれん草としめじの胡麻和え ・コロコロサラダ

どんな所にこだわったのか聞いてみましょう!

「テーマを春にしたので、春らしさが感じられるように、色合いと、

お弁当に詰めて公園などでお花見をしている事を想像して作りました」

中村さんありがとうございました!

テーブルセットも綺麗にされていて、春が待ち遠しくなりますね💛🧡

また、飾り切りや錦糸卵等、基礎調理学実習の授業で行った技術が沢山使われています!

▲川上 真理子さん(広島県:尾道南高校 出身/内定先:株式会社グリーンハウス)

とても手際よく作っていました💮

▲テーマ:『おもてなしランチ』

・桜エビと枝豆のおにぎり ・レンコンのすり流し ・変わり揚げ ・ポテトサラダ

・白和え ・フルーツ

川上さんにもポイントを聞いてみましょう!

「天婦羅にの衣には白、黒の2色のゴマと素麺を砕いたものを付けて変わり種で見た目も楽しい物にしました。

また、オレンジでフルーツバスケットを作り、おもてなしをするための特別感を表現してみました!」

川上さん、栄養面も盛り付けもこだわっていましたね~⭐⭐

 

他にも二年間で培った知識と技術で素晴らしい作品が沢山ありました!

▲本田 華さんの作品(長崎県:諫早商業高校 出身/内定先:社会福祉法人 大楠会 平野保育園)

テーマ:『ライスバーガープレート』

・きんぴらのライスバーガー ・エッグサラダ ・ペイザンススープ

ヘルシーなのにとても手べごたえがありそうですね!

▲栄養士科2年 黒木 春花さんの作品(宮崎県:延岡工業高校 出身/内定先:たちばな保育園)

テーマ:『春の訪れワンプレートランチ』

・桜エビのおにぎり ・レンコンつくね ・ほうれん草のお浸し ・トマトのしらすおろし

・海老の明太和え

春らしく色鮮やかで美味しそうですね🌺

▲栄養士科2年 山崎 奈央さん(熊本県:専修学校常盤学院 出身/内定先:株式会社 東臣)

テーマ:『春の予感をお届けします!!』

・押し寿司 ・湯葉のお吸い物 ・揚げ南蛮 ・春野菜の煮物 ・ラディッシュの酢の物

・小松菜と桜エビの炒め物

煮物にも飾り切りがされており、ひし形のお寿司も綺麗に層になっていますね!

 

この2年間で学んだことを活かし、これから栄養士として頑張っていってもらいたいものです☺

この献立のいずれかがいつかCAFE DE HIRAOKAに登場することがあるかも・・・?

皆さん、お楽しみに❤💜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA