実技試験に向け頑張っています☆

 

みなさんこんにちは🐹❤

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💙💜

今回は実技試験に向けて頑張っている学生の様子についてご紹介します‼

平岡学園では基礎的な調理技術を身に付けるべく、「基礎調理学実習」という授業を行っています⭐⭐

基礎調理学実習では1年次には玉葱の微塵切りやキャベツの引き切り、

2年次には出汁巻き卵、チキンライスなど基礎から習得します🤡❤

料理が得意ではない人も基本から学べる授業となっていますよ!

2月に行われる後期試験に向けて、みんな頑張っています~!!

では、そんな学生達の様子をご紹介しましょう🍎🍏

まずは授業風景から!

▲基礎調理学実習の様子(みんな真剣!!)

また授業以外でもっと練習したいときには、

放課後に実施されている「実習室開放」という自由参加の課外授業を利用している学生も多くいます🐱🍀

▲大根の桂剥きを練習中(1年生)

▲わからないところがあれば教員が丁寧にサポートしていきます

マンツーマンかつピンポイントで苦手なところを習えるところが「実習室開放」(課外授業)のメリット!!

上手になるわけですね💜🧡

 

あれ?そんな中で、基本の切り方が抜群に上手な学生が。。。。

▲栄養士科1年 緒方 公子さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

緒方さんは調理師科を卒業後栄養士科へと再入学し、2つの資格を取得できるWライセンス制度を利用している学生なんです!

調理師免許を既に持っているだけあって、とてもきれいに切り物が出来ていますね💛💚

さすが~!!!

 

さて!いよいよ卒業も間近の2年生‼

後期の実技試験では「チキンライス」と「梅人参」が課題に出されました💜❤

チキンライスではフライパンの振り方がポイントになっていきます!

▲上手に振れていますね!

梅人参は、最初の形を決めるのが難しい!

▲手元に集中して、包丁を上手に動かしていきます

▲とても上手に出来ていますね!

 

2年生のみなさんは「調理もできる栄養士」として活躍する日も間近です🦁❤

今まで積んできた技術により磨きがかけられるように、卒業までの日々努力を重ねてほしいと願います🎵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA