製菓理論で洋菓子を学びました

 

みなさんこんにちは❤💜

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です☺

 

今日は「製菓理論」の洋菓子の授業の様子を紹介します🐥❤

 

今回の製菓理論では、

▲ホテル『コンラッド東京』から、岡崎シェフにお越しいただきました

岡崎シェフは、世界大会での優勝経験など、

数々の素晴らしい経歴をお持ちの先生です!

 

 

それではさっそく、岡崎シェフの授業内容をご紹介します

▲左が『ミラージュ』、右が『マロンショコラ』、

 

その後ろに飾られているのは、飴細工のリボンです💜❤

きれいな色合いと飴細工のリボンに目を奪われますね!

ミラージュは、コンラッド東京の今年のクリスマスケーキにもなったそうです🤡‼

▲これが学生の目線です

大画面なので、後ろの席の学生も先生の手元をしっかりと見ることができます🐰💚

これは、ダコワーズ生地を絞り出しているところでミラージュの底生地になります🎵

 

▲学生たちはみんな、集中して講義を聞いています

メモをとる表情は真剣そのものです⭐⭐

▲飴は折りたたんで伸ばす作業を何度も繰り返し、空気を混ぜ込むことによって、色がきれいに出てきます☺

▲いよいよ仕上げに入っていきます

ナパージュをかけて表面をコーティングしています

白地にピンクと緑がとても可愛らしい色合いですね🧡💜

 

▲学生からの質問タイムもあります

特別講師の先生に質問できる貴重な機会なので、みんな積極的に質問します‼

 

▲最後はみんなで集合!

岡崎シェフ、ありがとうございました!

 

このように平岡学園では、一流の常勤の先生が行う授業の他に、

実際の現場で活躍されている先生に講師として来ていただいてます!

リアルな現場の話や製菓業界の情報などを聞くことができ、

学生たちにとっていい刺激にもなります💮

学外実習や就職に役立つお話も聞ける貴重な機会です⭐⭐

 

今後も授業の様子をご紹介しますのでお楽しみに!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA