調理学実験を行いました♪

 

みなさん、こんにちは🐸🐼

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🐭❤

 

今回は、調理師科の2年生で行われている『調理学実験』という授業を紹介します💛💜

調理学実験では、身近な食材を科学的な見方で学んでいきます⚗💚

今日はその一部をご紹介します‼

大豆から「豆腐」を作り、「おから」はパウンドケーキにしました🍎🍏

▲こちらが完成品

加工食品を1から作るのは初めてで貴重な体験だったようです🐰❤
大豆が豆腐になる過程を楽しく学ぶことができました💚💛


▲美味しくできたようです

 

続いてこちらは👇
食品の色素成分や、調理においての調味料の使用性を学んでいる様子です🎃👻

▲紫キャベツからでる色素『アントシアニン』について実験中

”酸性”や”アルカリ性”など化学的な内容でしたが、食材を使っての実験に学生も興味深々でした 🐷🐸

 

こちらはみんな大好き!ハンバーグの実験

この実験では、ハンバーグに使われる卵や牛乳、パン粉の使用性を調べました🧡❤

そのため、卵なし、牛乳なし、パン粉なしのハンバーグをそれぞれ作って、味、見た目等を観察します 🍀🍀

▲五感を使って細かくチェック

いろいろなパターンのハンバーグを作って比較しましたが、やはり普段作っているハンバーグより物足りないようでした🍴

 

バターも手作りしてみましたよ~🎵

ボトルをシェイクして作るバターづくりに大盛り上がりでした🍒

▲みんなノリノリでシェイクしていました

 

日頃の授業でも食材の特性などを学んでいますが、実際に実験を行って比較してみると新しい発見がありますね🧐

今回は2年生の授業をご紹介しましたが、1年生も身近な食品を使った実験の授業を行っています🐯🦁

また様々な授業の様子をご紹介していきますので、お楽しみに~🍏🍊🍌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA