セラピューティック・ケア行いました

 

みなさんこんにちは🐸🐯

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です🍒

平岡学園ではたくさんの特別授業があり、資格をとれる講義も多いので、

専門分野はもちろんのこと、幅広い知識が身に付きます⛳💛

 

例えば・・・

・レクリエーションインストラクター

・日本ゲートボール連合認定審判員(3級)

・普通救命講習(受講後、修了証が授与されます)

といった、現場で役立つ資格を授業の中で取得できますよ💙🧡

 

今日はセラピューティック・ケアの授業をご紹介します🎉

※セラピューティック・ケアとは・・・

英国赤十字社が考案したケアで、手のぬくもりで筋肉の緊張を和らげ、

ストレス緩和やリンパの流れを活性化させると共に心身の癒しを促すものです

▲講師は日本セラピューティック・ケア協会の黒岩先生です

介護福祉科では、20年以上前から毎年セラピューティック・ケアの講義を行っており、

卒業時に修了証を授与しています⭐

▲「ハンドマッサージの時には、親指の腹を使い相手の手を包むようにします」

講師の先生が動作一つ一つを説明しながら、ゆっくり施術を行います☺

▲手の甲を円を描くようにマッサージしてから、そのまま腕のほうに手をすべらせます

▲笑顔で相手がリラックスするようなコミュニケーションをとることも大切なことです

▲次はショルダー(肩)です

血流を促すように優しく肩甲骨周りに手のひらをすべらせます🍀

▲肩の筋肉をまるくなでながら、そのまま上腕から肘まで両手でなでおろします

ツボなども刺激し、緊張が緩和するように優しく手の平で包みこみます⭐

終わった時には全員がほんわかとリラックスムードになります💙🧡

みなさん、11月下旬に始まる第2ステップで利用者様に実践させて頂きましょう🐵❤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA