「臨床栄養学実習」で”嚥下調整食”を学びました☆

みなさんこんにちは可愛い の絵文字

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です可愛い の絵文字

 

今回は2年生の授業「臨床栄養学実習」の様子をご紹介します久の投稿(。・∨・。) の絵文字

「臨床栄養学実習」とは疾病の治療と食事療法について学ぶ実習ですキラキラ デコメ絵文字

今回はその中から「嚥下調整食」についての内容をご紹介しましょうかわいい の絵文字

これは噛むことや飲み込むことという食べるための機能が低下した方に配慮して調整した食事のことですパステル の絵文字

本日は同じ献立内容で基本の常食と嚥下調整食を作って、形態、見た目、味、食感などの違いを学ぶ実習を行いましたパステル( 〃▽〃) の絵文字

IMGP6183

▲こちらが基本の常食の献立です

 

可愛い? の絵文字ご飯

可愛い? の絵文字豚肉の生姜焼き

可愛い? の絵文字トマトの中華和え

可愛い? の絵文字里芋の味噌かけ

 

それでは、基本の常食がどのように変わるのか嚥下調整食の調理の様子を見ていきましょうやじるし の絵文字

調理方法にどのような違いがあるのかに注目してみてください可愛い の絵文字

 

まず豚肉の生姜焼きの調理からご紹介します(タイトルなし) の絵文字

CIMG5328

▲加熱した豚肉とだし汁をミキサーに入れて、なめらかにします

 

最初にミキサー゜*かわいい*゜ の絵文字!?と驚かれた方もいると思いますが、

嚥下調整食では飲み込みやすくするために通常の作り方とは手順が異なるんですimageかわぃい の絵文字

CIMG5305

▲ミキサーにかけたものを鍋に入れて加熱します

 

この時、やわらかいゼリー状に固めるために粉末状の調整食品を入れて加熱するのがポイントですかわいいデコメちゃん の絵文字

IMG_6411

▲このような特殊な調整食品を使いました

IMG_1731

IMG_1756

▲ラップを敷いたバットに流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます

IMGP6177

IMGP6180

▲固まったらバーナーであぶり、焼き色をつけます

IMG_1739

▲ヘラを使ってそぐように盛り付けます

IMG_1741

▲飲み込みやすくするために、生姜焼きのたれにとろみをつけたものをかけます

CIMG5320

▲「嚥下調整食」豚肉の生姜焼きの完成!!付け合せものせて彩りよく♪

 

肉らしく見えますか~゜*かわいい*゜ の絵文字

焦げ目をつけることで食欲が増す工夫をしていますかわいい ふんわり の絵文字

 

続いて、トマトの中華和えと里芋の味噌かけの様子をご紹介しますかわいい ふんわり の絵文字

CIMG5309

▲豚肉の生姜焼きと同様にまずミキサーを使用して調理します

CIMG5313

▲トマトはひとつひとつラップで包んでかわいらしく♪

 

このまま冷蔵庫で冷やし固め、カットして盛り付けます可愛い の絵文字

IMGP6187

▲左が嚥下調整食のトマトの中華和えです

 

とろみをつけた中華ドレッシングをかけて盛り付けました可愛い の絵文字

CIMG5341

▲里芋はミキサーにかけて加熱した後、ラップを敷いたバットに流し込みます

CIMG5342

▲棒状にまとめて冷蔵庫で冷やし固め、里芋に見えるようにカットします

IMGP6188

▲左が嚥下調整食の里芋の味噌かけです

 

味噌たれをかけて盛り付けました使える * の絵文字

IMGP6170

▲嚥下調整食の完成です!!

 

みなさんどうでしょう゜*パステル*゜ の絵文字

常食の献立の見た目と変わらないやわらかい食事ができていると思いませんか記号 の絵文字

IMGP6190

▲調理の後は食べ比べ!

 

同じ献立で、食べやすく美味しくなるような調理の工夫や見た目への配慮が大切なことを学びましたシンプル の絵文字

講師は、地元の総合病院で栄養科長を長く務められた、一ツ松 薫先生=?utf-8?B?44OU44Oz44Kv77yM44GE44KN44GE44 の絵文字実は本校の卒業生でもあるんですバイ。 デコメ絵文字

一ツ松先生はとても料理上手で、治療食でも「おいしい!」と評判久の投稿(。・∨・。) の絵文字

学生達からの人気抜群!!なんです可愛い の絵文字

IMGP6164 IMGP6267

▲一ツ松先生の授業の様子です

 

2年生は夏休みに行われる病院実習に向けて、病態に合った食事の知識を勉強していきますはーと の絵文字

今後も授業の様子を紹介しますので、お楽しみにお待ちください実写 の絵文字

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA