進化する介護の現場

皆さん、こんにちは!😍

平岡介護福祉専門学校です💕

今、介護の現場は介護ロボットや見守り機器などのICT技術が活躍中!

体力に自信がない・・・技術に自信がない・・大丈夫! 大丈夫!

強い味方になるのが、介護ロボット!

今、介護の現場がすごいんです👏

ちょっと、その一部をご紹介~~

介護する人のパワ-アシスト HAL! 

腰への負担が少ない! Good  Job!!

(商品名:HAL/CYBERDYNE株式会社)

介護ロボットも進化します! でも、操作するのは介護者😀

背中にそえる温かい手と優しい声かけがあるから、安心!ほっ!

「だ…..大丈夫?」「大丈夫ですよ。私が支えていますから」

 

(商品名:Hug/株式会社FUJI)

ロボットではありませんが、

介護校にもあります!授業で大活躍・・

介助する人も、介助される人も笑顔です。

ポイントは「声かけと支える手、そして笑顔が見える位置関係」

しかし、ICT機器はこれだけではないんです😍

次は、排泄のタイミングを教えてくれるICT機器

尿がたまったら、センサ-でお知らせ!

 

(商品名:Dfree /トリプル・ダブリュ–・ジャパン株式会社)

[おむつ」が濡れていることをスマホで確認!

 

(商品名:介護用おむつセンサ-/朝日産業株式会社)

尿のタイミングををピピピ~

介護する人の負担がへり、そのぶん、笑顔がふえます

でも、介護ロボットが進化しても

介護する人の笑顔・優しいまなざし・優しい手のぬくもりが必要

介護の仕事は働きやすさが進み、社会が必要としている仕事

介護の現場は、どんどん伸びていく成長する職業です!!!