後期試験に向けて勉強頑張りました☆

 

こんにちは

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🥕

今年度もあとわずかとなりました!

今回は後期試験に向けて試験勉強を頑張った

1年生の様子をにインタビューをしてみました😃💫

▲右:栄養士校1年 上田朱莉さん(熊本県:東海大付属熊本星翔高等学校出身)
 左:栄養士校1年 島田麗菜さん(長崎県:諫早東高等学校出身)

 

Q.二人で何を勉強していたんですか?

A.上田さん「食品学総論です!」
 島田さん「栄養指導実習です😁」

 二人で別々の科目を勉強していたんですね(笑)

Q.どのようなやり方で取り組んでいますか?

A.上田さん「暗記しなければならないキーワードが多いので、穴埋め式にして、ノートに解きながらまとめていくことで、頭に入りやすくしています。」

 島田さん「授業で学んだことを1からノートにまとめ直して覚えています。」

 

Q.1年生は特に試験科目が多いですが、乗り切るコツを教えて下さい!

A.上田さん、島田さん「「1か月以上前から試験勉強を始め、コツコツと頑張る!!」」

▲早くから取り組むことが一番大事!😂

学校に残って友達と一緒に勉強することで、集中力もアップし、家で勉強するよりもずっと捗るとのこと😌🌟 確かにそうですね~

 

定期試験では「実技試験」も行われます

1年生は「大根の桂剝き」と「人参の五種切り」が課題になっています🥕🌟

▲右:島田さん、左:上田さん 実習室にて

 

Q.実技試験の方は順調ですか?

A.上田さん「両方とも不安です😖~~」

  島田さん「人参の五種切りが苦手です。初めに1㎝切るところで苦戦してしまいます😵大根の桂剝きは得意です

▲これが苦戦中の「人参の五種切り」です。。。。。。

▲じゃじゃーん!これは得意な「大根の桂剝き」

この2つが出来るようになると、切り方全般が上手くなり、料理のグレードがアップ!!しますよ。

マスターするまでは大変だけど、頑張って技術をしっかり身に着けてくださいね~!!

2人とも実技試験に向け、早くも緊張している様子ですが、意欲も満々!でした😌

 

本校では、試験に向け不安な学生のために、放課後には講師の先生がついて教えて下さる実習室開放も行われています💫

▲左:実習室開放に参加する上田さん

 

実技試験合格!!に向け、家に帰ってからも練習を重ねていました

上田さん、島田さん、ありがとうございました😁

本番の試験でも練習の成果をしっかり発揮してくれたようです🤗