平岡栄養士専門学校 内定速報★

みなさん、こんにちは😄!!

平岡栄養士専門学校です
今回も「内定速報」シリーズとして、学生達を紹介していきます🙋

 

まず1人目は。。。

▲(社)南野福祉会 光が丘幼児園に内定した、石丸 桃華さん(福岡県:三井中央高校出身)です✨

▲光が丘幼児園は、福岡県 筑紫野市光が丘という場所にあります

食育にも力を入れておられる保育園です🍅🥕

 

Q1内定先を受験した理由は?

私は幼い頃から料理やお菓子を作ることが好きで、また、地元で就職をしたいと考えていました光が丘幼児園に見学に行った際に、とてもアットホームな雰囲気で、子供達の元気な姿を見て、私もここで栄養士として働き、食という面で子供達の成長の過程を支えていきたいと思い、志望しました😄

 

Q2見学に行った際の初印象で決まった、ということですね?

はい。調理場の見学や、園内の見学をさせて頂き、とても広く、設備が整っている、という好印象でした😊

 

▲いつも優しい笑顔の石丸さん😊

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

子供達にとって昼食の時間が1日の楽しみとなるような献立を作っていきたいと考えています👍

 

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

美味しい食事と言うだけでなく、栄養面を考えた、子供達の成長に寄り添った献立を作ることの出来る栄養士になりたいと考えています🙆

 

Q5卒業までに取り組みたいことは?

授業を受けられるのも残りわずかになってきました残り少ない授業一つ一つを大切に取り組んでいきたいと思います

 

▲食品加工も得意です!~11月の文化祭ではソーセージ担当リーダーを務めました👏(写真左)

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

基礎調理実習で行う、基礎的な切り方などの調理技術を学べる部分がとても良かったと思います。技術が身に付きました

 

▽『基礎調理実習』で調理の基礎技術を習得

平岡栄養士専門学校の基礎調理について

 

 

次に登場してくれたのは。。。

▲日清医療食品株式会社・中国支店に内定を頂きました、本田 涼太さん(山口県:下関商業高校出身)です

日清医療食品株式会社は、受託先がシェア№1という、業界最大大手の会社

事業所給食はもちろんですが、全国にセントラルキッチンや、給食の個人宅配事業にも力を入れておられる会社です

では、早速、本田さんにインタビュー🎙

 

Q1内定先を受験した理由は?(志望動機)

私と日清医療食品株式会社中国支店さんとの出会いは夏季休暇期間中の学外実習でした2週間という短い期間の学外実習でしたが、非常に丁寧に指導して頂き、実習先で仕事ができたらいいなあと思ったからです😊

 

▲本田さんは、調理師・栄養士のダブルライセンスコースを選択しました✨もちろん、調理技術は抜群です🤲

 

▽ダブル・トリプルライセンスで複数の国家資格が取得できます

ダブルライセンス合格証授与式を行いました!

 

 

▲文化祭時の作品🌟

料理はもちろん、食器やテーブルコーディネイトまで細かい気配りが行き届いた素晴らしい作品でした👏背景の絵や飾りも総て手作りなんだそうです😄

 

Q2実習に行ってどのように感じましたか?

食品や衛生管理が徹底しており、調理現場も効率良い仕事が出来るよう動線の工夫がされているところは、さすが大手委託会社だと感じました✨

 

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

私は調理師の免許も専門学校で取得しているので、調理業務はもちろんですが、施設の利用者に合った献立作成が出来る様頑張ります🙌

 

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

問題があった時、問われたことに瞬時に改善案など答えることが出来る様な栄養士を目指したいです💪

 

▲11月の文化祭では栄養相談コーナーで頑張りました(写真前列右から2人目)

 

Q5目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

まだまだ十分な勉強が必要だと感じています
病気や、栄養、病気を治すための食事療法についてなど、知りたいことが沢山あります🙆

 

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

友人の出身地が様々で、他県に住む友達が沢山出来た事や、授業では座学の知識のみ、調理技術のみなどではなく両方をしっかり学ぶことができたと感じています👍

 

2人とも目指す栄養士像に向かって頑張ってください👏全力で応援しています🙌