ベッド上での浴衣着脱の介助(●^o^●)

みなさん、こんにちは

平岡介護福祉専門学校だよ(^○^)

 

 

今日は浴衣の着脱衣介助をベッド上で行ってみました

出来るだけ、肌の露出を抑えて、浴衣を脱がせて着せます👘

介護者役:サイリン ホープ ジェイソン スイコさん(フィリピン)

利用者役:ジャノリノ アティナ マグスムボルさん(フィリピン)

浴衣布地は伸縮がない綿生地です(ーー;)

脱健着患を基本に実践します

 

脱健着患とは…(衣服を)脱ぐときは問題のない健康なほう(健側)から、着るときは病気や怪我、麻痺などのあるほう(患側)から」という意味です👍

左側:佐藤美樹さん(佐賀県:鳥栖商業高校出身)

右側:山村麻結さん(福岡県:三井高校出身)

 

もちろん、自分以外の学生が実施しているのを見るのも勉強です👀

「襟合わせは左上(右前)、反対にすると死んだ人になる」等、色々言いながら・・・

もちろん、マスク着用

声を出すのは介護者役と利用者役

 

授業終了後は利用した浴衣を洗濯して干します

現状復帰で利用した物は、元通りにして片付けます

まだまだ寒い日が続きます⛄

コロナ予防はもちろんのこと、体調管理に気をつけましょう