うちのおせち紹介☆

みなさんこんにちは😊

平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

冬休み前には調理理論や調理実習の授業でおせち料理を習いました😋

▲調理理論

▲調理実習で作ったおせち料理

学生たちは冬休みは実家に帰り、授業で習ったことを活かしておせち料理作りに挑戦した学生もたくさんいました🤗

そこで今回はみんなの作った「おせち料理」を紹介したいと思います✨

 

まず1人目は

▲調理師専修科1年 木屋 智尋 さん(長崎県:対馬高校出身)

今年は自分でおせち料理を作って家族に食べてもらったようです🧡💛

▲彩りも鮮やかでとても美味しそう

メニューから自分で考えて、地元対馬産のみかんや椎茸、イノシシを使ったそうです

木屋さんから一言🗨

「見た目も大事なので、飾り切りや盛り付けを考えながら作りました。地元の食材も使ってメニューを考えるのは大変でしたが、家族が美味しいと言ってくれたのが嬉しかったです。」

みかんの器や蓮根やかまぼこの飾り切りなど、細部までこっています😊

食べてくれる人の事を考えながら作ることは大切ですよね

 

続いては…

▲調理師専修科1年 宮城 晴乙 さん(沖縄県:糸満高校出身)

最近はおせち料理を食べない家庭も増えているそうですが、宮城さんの地元沖縄では、元々おせち料理を食べる習慣がないそうです🤗

でも今年は調理実習でもおせち料理を習ったので、初めて挑戦したそうです

▲初めてのおせち作り

▲お重にきれいに盛り付け中

▲出来上がり!

数の子や黒豆、ごまめ、たたきごぼうに加え、骨付きの豚肉が沖縄県らしくとても美味しそうですね😍

宮城さんから一言🗨

「初めて作るものは、考えながらで難しかったけど楽しく作ることが出来ました」

 

2人共まだ1年生ですが、調理の腕も徐々に上がってきました💪

今年2年生になるので、さらにステップアップ目指して頑張っていきましょう