学外実習でこんなことを学んできました!

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

今日は12月に行った学外実習について学生にインタビューしたのでご紹介します🙋

本校では、夏季と冬季に学外実習を実施しており、冬季は1・2年生共に専門店やホテル、病院など希望の実習先で実際の調理現場を体験し、勉強してきます

そこで、学外実習を終えた3名の学生に感想を聞いてみました🗨

 

まずは博多駅ビルにある「日本料理 加賀屋 博多店」から

▲左:平川料理長

中央:調理師専修科1年 久冨 太生さん(福岡県:福岡常葉高校出身)

右:調理師専修科1年 金城 英雄さん(沖縄県:沖縄水産高校出身)

▲「日本料理 加賀屋 博多店」

「加賀屋」は石川県・和倉温泉にある110年以上の歴史を誇る老舗旅館であり、創業以来に受け継がれた加賀屋の味をお店で食べることが出来るようにと全国8つの街に「日本料理 加賀屋」のお店があります🌟

その一つが「日本料理 加賀屋 博多店」になります

なお、平川料理長には本校の「調理理論」の授業にも度々お越しいただき、日本料理の技術を見せて頂いているんですよ

▲調理理論の授業の様子

 

それでは金城さんにインタビューです!🎙

Q.「加賀屋 博多店」を希望したのはなぜですか?

A.プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選に常連といっていいほど選ばれている加賀屋でレベルの高い和食の技術を学ぶために希望しました✨

Q.実習ではどのような事を学びましたか?

A.和食の技術を間近で見れたこともありますが、作業効率の良いところ・盛り付けのバランス・専門店の1日の流れを見ることが出来て大変勉強になりました😊

Q.4月からの意気込みを教えてください

A.和食に専念して、技術を高めていきたいです

 

平岡調理・製菓専門学校 内定速報

▲今年度は4名内定を頂きました!

 

 

 

続いては福岡・天神にある「西鉄グランドホテル」から

▲左:調理師専修科1年 飯田 茜さん(福岡県:浮羽究真館高校 出身)

右:木村料理長

▲「西鉄グランドホテル」

西鉄ホテルグループは全国18か所・海外2か所に展開するホテルグループで、中でも「西鉄グランドホテル」は開業50周年を迎える福岡の老舗ホテルです

卒業生も多く在職しているんですよ

 

それでは飯田さんにインタビューです🎙

Q.「西鉄グランドホテル」を希望したのはなぜですか?

A.就職希望先のため、希望先の現場を経験して就職活動に役立てたいと思い希望しました🤗

Q.実習ではどのような事を学びましたか?

A.中国料理の調味料名、効率の良い作業、片付け、衛生面などを重点に学ぶことが出来て、とても勉強になりました😊

Q.4月からの意気込みを教えてください

A.4月からは中国料理の技術を高めると共に、就職を早めに決めたいと思います

 

最後は「ホテルオークラ福岡」から

▲左:調理師専修科1年 廣田 涼大さん(熊本県:阿蘇中央高校出身)

中央:調理師専修科1年 前田 華苗さん(長崎県:松浦高校出身)

右:調理師本科 谷口 奈緒さん(宮崎県:日南高校出身)

▲「ホテルオークラ福岡」

日本を代表する老舗ホテル「ホテルオークラ福岡」は本校の卒業生もたくさん採用をして頂いており、卒業式や謝恩会の会場としてもお世話になっています

また、谷内総料理長には日頃から非常勤講師として授業でもお世話になっており、昨年8月の授業見学型のオープンキャンパスでもお越しいただき、特別講座を実施しました👏

▲特別講座の様子

 

それでは本科生の谷口さんにインタビューです🎙

Q.「オークラ福岡」を希望したのはなぜですか?

A.来年は栄養士校へ進学する予定ですが、もともとホテルに就職を希望していたのでホテルの現場にも興味があり、レベルの高い技術を実際に見てみたいと思ったからです

Q.実習ではどのような事を学びましたか?

A.ホテルの厨房とオークラ福岡内のフレンチレストラン「ル・シャンドール (Le Champ d’Or)」での実習が2日あり、専門店も経験することができました😊

お客様のニーズに合った料理法や盛り付け方などを学びました。今回の実習で経験できたことをもとに調理技術を高めていきたいです

Q.4月からの意気込みを教えてください

A.4月からは栄養士校へ進学するので、栄養士免許を取ることを目標にしつつ、調理師校で学んだ調理の技術も活用していきます!👌

 

平岡調理・製菓専門学校 調理師科 祝☆内定速報!

 

▲先輩も1名内定しています!

 

今回の学外実習でみんなたくさんの事を学ぶことが出来たようです

この経験を活かし、学校生活や就職活動など今後も頑張りましょう✊

平岡栄養士専門学校 内定速報!

皆さんこんにちは!

平岡栄養士専門学校です

新しい年も始まり、栄養士校では殆どの学生が就職内定を頂いています👏

今回もその中から3名の学生を紹介します🙆

1人目は又吉 沙千さん(沖縄県:那覇高校出身)です

 

▲学外実習先で内定を頂きました

又吉さんは1年生の3月に学外実習をさせて頂いた、地元(沖縄県)の社会福祉法人さくら会さくら保育園で内定を頂きました🙋

▲さくら保育園は1963年開設の、57年の歴史を持つ保育園です。

7年前に園舎をリニューアル、のびのびとした保育を行っておられます

Q1保育園を受験した理由は?

 幼い頃から料理が好きで、将来は食に関わる仕事に就きたいと考えていましたまた、子供も好きなため大好きな食を通して子供達と関わることのできる保育園で勤務したいと考えたからです😄

Q2又吉さんは1年生の3月に内定先の保育園に実習に行かせていただいていますが、実習に行ってどのように感じましたか?

栄養士さんも職員の皆さんも優しく、仕事も丁寧に教えて下さったので、是非このような職場で働きたいと思いました

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

 調理が主な業務になると思いますが、栄養士として食育などにも関わることができたらいいなと思います

また、学校で学んだ調理技術を活かして、 子供達がおいしいと喜んで食べてくれるような給食を作りたいです

Q4卒業までに取り組みたいことは?

 知識も技術もまだまだ勉強不足だと思うので、保育園で必要な知識や技術を卒業までにもっと身につけられるよう頑張ります💪

Q5平岡に入学して良かったことはありますか?

実習が多くあるので、調理技術が入学前に比べて数段上がったことと、寮生活を経験して、栄養士校だけでなく他学科の学生とも仲良くすることができたので、良かったと思います🙆

 

2人目は

福岡県飯塚市にある株式会社麻生麻生飯塚病院に内定を頂いた、平川 奈実さん(福岡県:ありあけ新世高校出身)です

飯塚病院大正7年以来約100年の歴史を持ち、飯塚では地元に根付いた災害拠点病院としても認定されている病院です😊

▲飯塚病院は100年の歴史がある病院です

Q1飯塚病院を受験した理由は?

 もともと直営の病院を希望しており、福岡県内での就職を考えていました

病院に就職するにあたって、チーム医療について勉強したいと思ったことが大きな理由です😊また、見学に伺った際、真心を持って患者様に食事を提供される姿勢に魅力を感じたことも大きな理由です🤗

▲製菓の実習中にパチリ。(平川さん右)

Q2見学に行ってどのように感じましたか?

病院見学に伺った際に、先輩方とお話をさせていただき、プリセプター制度が導入されていることを知り、先輩方の背中を見て学び、栄養士としてのやりがいと誇りを持って働ける現場だと感じました

Q3入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

学校での基礎調理学実習や調理学実習の学びを生かし、現場でさまざまな経験を積み、どんな仕事にも丁寧に取り組みたいと思います💪

Q4目指す栄養士像はどのような栄養士?

 患者様の食べる喜びを生きる喜びに繋げられるような栄養士になりたいです口から食べることへの栄養管理やサポートはもちろん、患者様の心にも寄り添い、食事を楽しんでいただける環境作りを大事にしたいです😊

Q5目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

 さまざまな疾患に関する理解を深めるために、臨床栄養学をしっかり勉強したいと思っています。また、実習を通して、大量調理における衛生面にはさらに意識を高めていきたいです

▲今年の文化祭では弁当班で頑張りました。(前列左から4番目)

Q6平岡に入学して良かったことはありますか?

実習の授業が多いため、座学で学んだ知識を整理して理解を深めることができたところがとてもいい経験になりました

 

最後に紹介するのは、日清医療食品南九州支店に内定を頂いた黒原 理沙さん(宮崎県:福島高等学校出身)です

日清医療食品株式会社は、委託会社で病院・老人福祉施設でシェア№1の会社です👏

▲地元での就職が決まってほっとしています。

Q1日清医療食品を受験した理由は?

 地元で栄養士の仕事を希望していたのですが、なかなか自分としてもどこに勤務するのかで悩むことがありました

直営では一つの場所でしか勤務ができませんが、委託では様々な場所での勤務ができいろいろな人に出会い多くの事を学べると思ったので、大手委託会社の日清食品株式会社を選びました😊

Q2入職後はどんな仕事に取り組みたいですか?

 最初は現場での調理業務が主になってくると思います✨頑張って管理栄養士を取得できれば栄養指導にも携わっていけるように頑張りたいです

Q3目指す栄養士像はどのような栄養士?

 栄養面でも食事の面でも頼っていただける栄養士になりたいです

▲今年の文化祭では加工班のソーセージ作りを頑張りました。

Q4目指す栄養士になるために卒業までに取り組みたいことは?

 まずは調理技術を学び、おいしいと言って頂ける料理が作れるように、あと少しの期間ですが頑張っていきます💪

Q5平岡に入学して良かったことはありますか?

調理技術はもちろんのことですが、もともとあまり人前で話したり、友達とはしゃいだりということは苦手で、友達ができるか不安だったのですが、仲の良い友達ができて良かったです😊

 

3人ともそれぞれ目標に向かって頑張ってください👏全力で応援しています🙆

 

成人の主張!

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師校です

 

今回は、成人式を終えた2人の学生に今年頑張った事と今年の目標を聞いてみました🙆

 

まずはこの学生

▲調理師専修科2年 金子 夢仁さん(鹿児島県:霧島市立国分中央高校出身)

金子さんは「熊本ホテルキャッスル」に内定を頂いています👐

学校では最後の学園行事である予餞会に向けて実行委員として頑張っています

▲成人式の様子。久しぶりに地元の友達と再会しました💫

「今年はコロナウイルスの影響で就職活動に苦戦しましたが、1回1回のチャンスを逃さないように、事前に面接練習をしてもらうなど頑張りました💪

今年は内定先で少しでも早く仕事を覚えられるよう積極的に動きたいです

 

少しでも早く仕事を覚えて戦力になれるよう頑張ってくださいね👏

 

続いての学生は

▲調理師専修科2年 中峯 楓さん(福岡県:福岡講倫館高校出身)

中峯さんは「IMD ALLIANCE株式会社」より内定を頂いております🎵

 

▲成人式の前撮り🧡とってもきれいですね!

「今年頑張ったことは、調理実習です💪2年生になり、実習内容が難しくなり大変でしたが、班の皆でコミニュケーションをしっかりとって時間通りに実習を終わらせることができたと思います✨

また、今年成人になったので自分の行動に責任をもって行動し、就職先で早く打ち解けられるように頑張ります

 

明るくしっかり者の中峯さん、4月から新社会人として頑張ってくださいね

 

卒業まで残り短いですが、今のうちに平岡でしっかり技術と社会人としての基本を身に付けて、4月からそれぞれの就職先で頑張って欲しいと思います👏

改めて、成人を迎えたみなさんおめでとうございます🧡💛

平岡調理・製菓専門学校 調理士科 内定情報☆

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

今日も皆さんに嬉しい報告があります

こんなご時世ですが、平岡生はコロナに負けず、有名専門店や有名旅館などからたくさん内定を頂いています

 

今日の1件目

▲「聘珍樓(へいちんろう)横濱本店」

神奈川県の横浜中華街にある有名中華専門店の一つで、創業百三十余年、日本に現存する最古の中国料理店と言われる歴史あるお店です

お店の名前は「聘」は迎える心、「珍」は尊ぶ心、また別の意味で、「良き人、素晴らしき人が集まり来る館」という意味があり、孔子の経書の一節からちなんだものだそうです😊

そんな有名店から内定を頂いたのは…

▲調理師専修科2年 梅野 亮太さん(福岡県:糸島農業高校 出身)

Q:なぜ中国料理専門店を選んだのですか?

A:将来は福岡県で自分の店を開きたいため、中国料理の専門店で技術を身に付けたいと思いました💪

Q:入社してからの目標を教えてください

A:野菜の彫り物や飾り切りを極めることです

Q:地元を離れての就職について不安はないですか?

A: 不安は特にありませんが、コロナウイルス感染症が怖いので衛生面に十分気を付けていきたいです

 

次に2件目

▲「天婦羅 天孝」

昭和52年創業、天婦羅一筋50年の店主による技を堪能することができる東京・神楽坂にある名店です😊

カウンター席だけでなく、個室貸切コースもあり、ハリウッドスターや日本の有名人、政治家なども来店する有名なお店です

二代目店主の新井料理長は、海外のイベントなどでも、江戸や天婦羅の食文化、そして日本の和食の普及にも尽力されているそうです🤗

そんな有名店から内定を頂いたのは…

▲調理師専修科2年 関 優斗さん(福岡県:久留米筑水高校出身)

Q:なぜ天婦羅専門店を選んだのですか?

A: 天婦羅の技術に興味があったことと、福岡には天婦羅の超有名店がないため、東京の有名天婦羅専門店を選びました

Q:入社してからの目標を教えてください

A: いち早く技術(音・温度・生地の固さ)を習得することです💪

Q:知らない土地での就職について不安はないですか?

A:慣れない土地なので不安はありますが、新しい土地で色々な事にチャレンジしていきたいです😄

 

3件目は…

▲「黒川温泉 いこい旅館」

熊本県にある黒川温泉の有名旅館で、黒川温泉内で唯一「日本の名湯秘湯百選」に選ばれた混浴露天風呂「滝の湯」や「美人湯」をはじめ、巨大な桶を使った「桶風呂」などの情緒豊かな名湯が13種類もあり、大変人気の旅館です🤲

気になるお料理は、地元小国の旬の食材を使い、一つ一つ素材を活かし、工夫を凝らした季節替りの和食会席料理を提供しておられます

内定を頂いたのは…

▲調理師専修科2年 宮崎 海星さん(熊本県:城北高校出身)

Q:なぜ旅館の料理人を選んだのですか?

A: 地元の阿蘇の自然が大好きであることと、ホテルよりも旅館の雰囲気が好きなためです👍

Q:入社してからの目標を教えてください

A: まずは一つ一つの仕事を丁寧にこなすことで、いつかは料理長になれるよう頑張りたいです💪そして最終目標はいつか洋食専門料理人の友達と一緒に和食・フレンチのお店を出すことです

Q:地元の就職を選んだ理由はなぜですか?

A: 地元熊本の畜産・天草の水産・水がきれいであるなどの料理に恵まれた環境を誇りに思っているからです😊

 

梅野さん、関さん、宮崎さん、内定おめでとうございます🎊

中華調理人・天ぷら調理人・旅館料理人として各専門のプロになってください!

期待してます👏

食の資格って?

みなさんこんにちは

福岡県小郡市にある

調理製菓栄養介護の専門学校の

平岡学園です

 

みなさんに質問

☑料理がすきなひと

☑食べることがすきなひと

☑食べ物の知識を深めたいひと

食に関するお仕事につきたいなぁ・・・

と思っている方いませんか

 

食に関するお仕事に就きたい方は

食に関する資格を持っておくことをオススメ

 

ということで今回は、

この介護の専門学校、平岡学園で取得できる

食に関する資格についてご紹介

 

まずひとつめは

”調理師免許

 

 

調理師の免許を取得しておくと

レストランやカフェなどの飲食店、ホテルや旅館、専門店、

病院や施設など食に関して幅広い分野に進むことが出来ます

 

▲一人一台の実習台で大切な基礎を身に付けます

 

高校を卒業したり、社会人になった後

実務経験を2年積めば取得も可能ですが

平岡学園であればその2年間を様々なジャンル学び

納得のいく就職先を決定することが出来ますよ

ちなみに最短は1年生コースの調理師本科

こちらも調理師免許が取得出来ます

 

 

続いては・・・

”製菓衛生師”

 

 

 

みなさんパティシエってきいたことはある人は多いと思いますが

製菓衛生師は聞いたことがない人もいるのではないでしょうか

パティシエはお菓子づくりをしている人たちの名前ではありますが

実は資格名ではありません・・

 

お菓子は、生クリームや牛乳、卵などなど

生の食材をたくさん使っているので、

製菓の知識だけでなく衛生に関する知識が重要

「製菓衛生師」の資格を取得しておくと

自分の知識を深めれることとともに就職にも役に立ちます

ちなみに製菓衛生師は

和菓子・洋菓子・製パンの全ジャンルを学んでないと

資格取得はできないのです・・・

 

本校の製菓衛生師科は

全ジャンル学べるので国家資格の受験資格が取得出来ます

▲製パンや・・・

 

▲和菓子や・・・

▲特に人気の洋菓子も

全ジャンルまんべんなく学ぶ事が出来るのも平岡の特徴

 

 

最後は・・・

”栄養士”の資格について

 

 

 

栄養士と付く名のお仕事は、栄養士管理栄養士

資格があります

管理栄養士は栄養の知識に加え、

病気の知識やお薬の知識なども勉強し

指導をする立場でお仕事をすることが多いです

 

栄養士は、栄養の知識に加え

美味しい栄養のある献立を立てるために

料理の知識などを学び、料理を提供する立場で

お仕事をする事が多いです

▲栄養士科が学ぶ「栄養学実習」では幼児期から高齢期の食事まで

ライフステージに合わせた食事を学びます

 

平岡学園では「料理が出来る栄養士」を目指しています!

▲調理師科の先生から直接学び、基礎を徹底的に自分のモノに

 

献立作成から調理の基礎、大量調理まで

実習時間をたくさん設けているので

就職してから即戦力として活躍します

▲大量調理実習栄養士15人で約300食提供します


▲みんなで作った食事は、他の学科の学生のランチに

 

資格をもっておくことで

不況の中を生き抜く武器にもなります

食からの健康が注目されるなかで

毎日の料理や食事に関する知識を得られる資格は

ただ資格を取るだけでなく実用性も高いのです

また、仕事の幅をより広げていくこともできるので

資格の取得はとても有意義なんです

 

社会にでて働く前に

資格を取得し、人生の幅を広げていきましょう

 

成人を迎えた学生に抱負を聞いてみました!

こんにちは🌞🌞

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

今回は成人を迎えた学生の抱負を聞いてみました!🗨

 

まず一人目は

▲栄養士校2年 里森響葵さん(長崎県 向陽高校出身/内定先:飯塚ママ―保育園)

 

Q:里森さん成人式はどうでしたか?

成人式は今回新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、前撮りをさせてもらいました😊会場は皆さん優しく、綺麗で楽しい雰囲気でした🧡💛

▲振袖に合わせた髪飾りもとても良く似合っています!

 

Q:成人してこれからの意気込みを教えて下さい

就職して、支えてくれた家族に恩返しができるように一生懸命頑張りたいと思います💪

仕事も速く覚えて、積極的に動いていきたいです

 

 

2人目は

▲栄養士校2年 村田明里さん(宮崎県 延岡工業高校出身/内定先:学校法人平岡学園)

 

Q:村田さん成人式はどうでしたか?

私は新型コロナウイルスの影響で延期となりました。

日程は決定していませんが夏頃の予定です

地元の友達と集まれる日が来るのを楽しみにしています😄

昨年の8月に前撮りをしていたので、家族に振袖を着ている所を見せれて良かったです😊

 

 

 

 

 

▲宮崎県延岡市にある今山という山の麓にある神社で撮影をしました。

 

 

 

高校からの友人と二人で振り袖や小物選びを行い、撮影も一緒に行えて、素敵な思い出ができました👏

 

Q:成人してこれからの意気込みを教えて下さい

今までよりも自分の言動に責任を持ち、日々の生活や仕事をしていきたいと思っています

家族にはたくさん迷惑をかけてきたと思うので、感謝の気持ちを忘れずに今後、親孝行をしていきたいです🤲

 

 

 

成人された皆さんおめでとうございます🌈🌈

例年とは異なり、各県で成人式が行えていないところがほとんどだと思いますが大人の仲間入り

特に2年生は、卒業式まであと2カ月となりました

最後の学生生活となります

思いで作りはもちろん、栄養士としての技術の習得も大詰めですね👍

職員一同、みなさんのことをいつも応援しています

最期まで頑張ってくださいね

介護校の調理実習の風景

みなさん、こんにちは

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です

今日は、平岡介護福祉専門学校のオリジナル授業【調理実習】のご紹介です

介護校では、1年生の後期に「生活支援技術C」という授業のなかで、調理実習を行います高齢者の方は学生と味覚も好きな料理も異なります🤗

平岡学園は栄養士校、調理・製菓校もあるので、介護校でも高齢者の方々が好む料理の本格的な調理方法や知識、技術を学ぶことができますよ🧡💛

 

講師の先生は、調理師校のベテランの先生です!!

▲調理師校の平田恵美子先生がわかりやすく教えてくださいます🎵

昆布や鰹節からの1番だし、2番だしの取り方や、ご飯の炊き方などの基本をしっかり学ぶことができます💪

はじめは、説明をしながらの先生のデモンストレーションです

▲包丁を持つ手がぎこちない学生も、真剣に一生懸命に取り組みました

わからないところは、先生が丁寧に教えて下さるので安心です😍

お吸い物に入れるかまぼこの飾り切りも教わりましたよ🤲

▲かまぼこのちょうちょもかわいいですね

 

家でも料理をしている学生は、手つきもよく、上手です

 

▲サラダ菜を添えて盛り付けます

盛り付けも丁寧にします🤗

 

1回目の調理実習では、ごはん、肉じゃが、3色野菜の胡麻和え、味噌汁、牛乳羹を作りました

2回目の調理実習のメニューは、ごはん、鯖の味噌煮、かぼちゃのサラダ、かまぼこのすまし汁でした

美味しそうですね~! レパートリーも増えますね

自分たちの作った料理、食べるのも楽しみです!!

美味しくて、ためになる、楽しい調理実習の授業です

 

平岡介護福祉専門学校では、介護の知識技術だけでなく、食についても学べます👏✨

人が生活するうえで欠かせない【衣・食・住】の全てを学ぶことで、より介護が必要な方に寄り添えることが出来るようになります😊