学生おすすめの授業 『給食管理実習』

みなさんこんにちは🐥

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

今日は学生に人気の授業の1つである「給食管理実習」をご紹介します💁

「給食管理実習」とは献立を作成し、実際に調理・栄養指導までを行うことで

より良い献立のたて方や、大量調理ならではの作業工程を学ぶことができる実習です

 

約15人で最大300食の食事を作り、お昼の給食として平岡学園の学生に提供しています😊

現場さながらの施設設備で大量調理を行うことで、就職後、即戦力として働けるように様々な事を学びます🤗

 

それでは、授業の一連の流れを見てみましょう✊

まずは、献立作成、作業工程作成など、班のメンバーで話し合い、当日の現場での実習がうまくいくように、段取りを行います✨

▲レポートを記入しながら、当日の作業工程を打ち合わせています💫

 

 

次に、当日作る献立の試作を行い、みんなで検討会をします

▲全体の量や、見た目のバランス、盛り付け方などを考えます⭐

 

 

次は、媒体作成です⭐

当日喫食にくる学生に配るメッセージカードや、机の上に飾る卓上媒体を作ったり、栄養指導を行うためのポスター作りを行います🖍

▲400食程度提供することもあるため、メッセージカード作りも一仕事

▲でも、手を抜かず、ひとつひとつに心を込めて作ります🧡

▲皆で協力し合って栄養指導の模造紙書きを作成しています✏

これらの準備を行い、当日の現場での授業に備えます✊

 

 

ではここからは現場の様子です

▲まず、朝は大量の野菜の切り込み、下処理などを行います🍆🥒🥕

▲基礎調理学実習で基本の切り方を学び、大量調理の現場で実際にたくさん切ることで、スピードなども身に付きます

▲肉や魚の下処理も丁寧に😌

▲たくさんの食材に最初は驚いたものですが、今では慣れた手つきでさばいていきます

 

下処理が終わったら、実際の現場さながらの厨房機械を使い、調理をしていきます

▲大きなフライパン🙄!!


▲「炊飯器」この一釜で約5キロのお米が炊けますさらにそれが3段ありますので、約200食分ほど一気に炊くことができます👌

▲煮る、焼く、蒸すなどの調理が何でも出来る「スチームコンベクションオーブン」 病院や施設ではもちろん、保育園でも使用しているところが多い機械です😄

▲大量の煮物、炒めものが出来る「回転釜」✨

▲一定の温度を保って揚げられる「フライヤー」

 

これらの機械類を就職前から見たり、使ったり出来ることが、就職後とても役に立った授業と言われる理由の一つかもしれません💡

▲出来上がった料理を計量中

1人分の量が一定になるように、しっかり計量をしてから盛り付けを行います💫大量調理ならではの作業です

▲調理中ですが、とても楽しそうですね😆

▲出来あがった料理の提供ですチケットを受け取り案内をします💁‍♂️

 

▲ランチタイムには栄養指導も行います💫
おいしいランチを食べながら栄養やマナーについて勉強をすることができます👌

 

 

さて、このようにして完成したメニューを紹介します

▲ある日の和食のメニュー

▲ある日の洋食メニュー

▲ある日の中華メニュー

これは一部のランチですが、毎回、和・洋・中の料理を順番に入れ替えて提供しています😊

栄養価はもちろん、味、見た目にもこだわった栄養満点のランチです😋

 

 

提供が終わったら、さあ、片付けです!

▲鍋磨きはすっかり得意!ぴかぴかに磨きます

▲床磨きもしっかりと!

 

 

このように、チームで協力してひとつのものを作り上げることで、コミュニケーションをとりながら作業することや、全体を見て臨機応変に動くこと、また事前の準備や、掃除の大切さなど、就職して働く上で大切なことを学ぶことが出来ます

在校中の学生はもちろん、就職した卒業生からも一番役にたったと言われる学生おすすめの授業です🤗

 

これからも、就職して即戦力として働ける学生を育成するため、より一層授業に力を入れていきます