平岡栄養士専門学校ではデザートの実習もあります!

みなさん、こんにちは!

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤣

 

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

平岡では夏休みが終わり学生たちが元気に帰ってきました!

 

今回は、夏休み明けに行われたばかりの実習の様子についてご紹介します。

ご紹介するのは製菓実習!!今回は1年生の実習の様子を見てみましょう🧐

 

作ったのは…

▲生姜のシフォンケーキ ジュレ・ド・パンプルムース

まずは講師の先生による師範から!
講師は製菓校専任講師の田邊先生
田邊先生はジャパンケーキショーでも入賞経験のある凄腕の先生なんです。

師範も今日は特別に!製菓の専用師範室(キッチンシアター)で行います。
それもこれも同じ学園内に製菓衛生師学科があるおかげ!!ですよね~!!

▲先生の手さばきを見て学びます

師範が終わったら早速実習室に移動して実習開始🤩

ジュレ・ド・パンプルムースはグレープフルーツの皮をむいて果肉を取り出します🍋

これを「カルチェ」と言います。
入学して約5か月になりますが包丁さばきも慣れてきました🍴

▲カルチェの様子

生姜のシフォンケーキでは、製菓専用実習室ならではの大きなミキサーを使っていきます。栄養士科ではおそらく絶対に使う事ない専門器具ですね~😊

シフォンケーキはメレンゲが命なのでしっかり泡立てていきます。

▲ドイツ製の中型ミキサー(おそるおそる使っています)

▲なかなか上手に泡立てできているようですね。 

ここからはブランシール(空気を含ませてかき混ぜる操作)した卵黄と合わせていきます😳

▲手早く、さっくりと

生地が出来たら石窯のオーブンに入れます(この石釜オーブンも製菓の専用機器)

▲おいしくできますように、祈りをこめて

焼けたら冷ましてcutしていきます

▲きれいに焼けました~

出来たらいざ喫食!!

▲作って楽しく、食べておいしい!!大満足です!!

 

平岡栄養士専門学校、平岡調理・製菓専門学校の調理師科・製菓衛生師科では、先生たちがそれぞれの学科で教えてくれるので、知識も技術もどんどん身につく学校です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP