平岡栄養士専門学校 学外実習にいってきました①

こんにちは!平岡栄養士専門学校です。

今回は、今年の夏に実施した栄養士校2年生の「学外実習」についての話題です。

栄養士免許取得に必須の単位となっている「学外実習」は、1年生の年度末(3月)に1週間、そして2年生の夏休み中に2週間実施します。

今回はコロナウイルスの影響もあったため、主として県内の病院をはじめ、保育園、老人保健施設などで実習させて頂きました。

それでは、早速、実習先での様子をご紹介しましょう。

最初の登場は、香月 悠希さんです。
先輩のいる地元・田川市の病院「社会保険田川病院」で実習させて頂きました。

▲中:香月 悠希さん(福岡県:田川高校出身)
 右:32回生 中嶋 一貴さん(福岡県:鞍手高校出身)
 左:36回生 渡辺 美咲さん(福岡県:大和青藍高校出身)

香月さんにインタビューしてみました。
Q:病院での実習はどうでしたか?

A:「病院栄養士を希望しているので、とても勉強になりました。先輩達が色々教えて下さるので、実習に来てよかったなと思います。」

▲中嶋先輩から配膳の仕方を習っているところです(写真奥:香月さん)

先輩の姿を通して、自分の栄養士としての姿も想像できたのではないでしょうか?大変有意義な時間を過ごせましたね。「社会保険田川病院」の皆様、卒業生のお二人、大変お世話になりました!

 

続いては…地元・長崎県雲仙市の「愛野記念病院」で実習させていただいた福岡 瑞紀さんです。
やはり、卒業生の先輩達にご指導いただきました。

▲左から二人目:福岡 瑞紀さん(諫早農業高校出身:長崎県)
 左端    :36回生 渡部 菜々子さん(小浜高校出身:長崎県)
 右から二人目:36回生 内川 純子さん(諫早農業高校出身:長崎県)
 右端    :32回生 伊崎 静香さん(諫早東高校出身:長崎県)


福岡さんにお尋ねしました。
Q:病院での実習はいかがでしたか?

A:「病院ならではの盛り付けや配膳方法を勉強させて頂きました。先輩が3人もおられたので、心強く、また質問もしやすい雰囲気だったので、ここで実習させていただいて本当に良かったです。」

「愛野記念病院」の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました!

 

続いては…実習生が2人同時にお世話になりました、嘉麻市の「嘉麻赤十字病院」です。

▲左:本田 夏己さん(稲築志耕館高校出身:福岡県)
 右:岩井 香帆さん(稲築志耕館高校出身:福岡県)
 中:33回生 登川 淳之介さん(近畿大付属福岡高校出身:福岡県)

 

Q:実習での経験はいかがでしたか?

A:「ほとんど調理現場での実習でしたので、現場で頑張っておられる平岡の卒業生の方に親切に指導していただき、とても嬉しかったです!」
取材日(撮影日)は、2人の卒業生のうち1人は生憎お休みでしたが、卒業生も「後輩が来てくれることが嬉しい」とのことでしたよ。

嘉麻赤十字病院の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました。

 

最後に登場するのは。。。朝倉市の「香月病院」で実習させていただいた渡辺さんです。

▲左:渡辺 春花さん(福岡県:西日本短期大学付属高校出身)
 右:実習中に指導をして下さった嘉手苅先生(管理栄養士)です

▲栄養士の事務作業も体験させていただけました

Q:実習に行ってみてどうでしたか?

A:「病院側の栄養士さんと委託給食会社側の栄養士さんの業務の違い等がよく理解できました。私は主に調理現場での実習でしたが、周りの動きを見て自分の動きが遅いと感じたりしましたので、残りの学校生活の授業の中で技術を磨かなければと思いました。」

 

新たな目標ができましたね。これから卒業までおおいに努力していきましょう。

 

今回インタビューした病院には卒業生が在籍してる病院が多かったですね。

卒業生に指導してもらえて心強く感じ、質問もしやすいという声が多く聞かれましたが、そもそもは、本校の卒業生が「栄養士」として色々な場所で継続して頑張っているからこそ、ですよね~!!!

学校以外の場所で”先輩後輩の絆が生じる”というのも素晴らしいですね!

今回お世話になった2年生の皆さんは、将来自分の職場で後輩の面倒を見ることもあると思います。その時には、今回の”恩返し”ができるよう、一層頑張っていきましょう!!

次回も学外実習についての話題です。お楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP