平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科 内定速報Ⅱ!!

みなさん,こんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍝

 

コロナウイルスの影響で就職難が続く中、平岡学園の製菓衛生師科の学生は

続々と内定を頂いております😤

そこで今日は、就職内定速報 第2弾をお届けします!!

 

まず1人目は・・・

▲中央:製菓衛生師専修科2年 増田 千重さん(熊本県:天草拓心高校出身)

内定先:めるころパン工房

▲熊本県南阿蘇村にある素材を活かした天然酵母パンのお店です

 

 

Q.どうして就職しようと思いましたか?

A.私は幼いころから様々な商品を作る菓子職人の祖父に憧れていました

そこで地産地消など材料にこだわるだけでなく沢山の商品づくりをされている

めるころパン工房であればその夢を実現できると思ったからです

 

Q.平岡に来てよかったところ・役立ったことはなんですか?

A.一番この学校に来てよかったなと感じたことは様々なところから求人が来るため、自分に合った就職先を見つけられることです

九州県内はもちろん、関東関西からも求人が来るので幅が広がります

また、学外実習で1度現場に入って雰囲気をつかむことが出来るのもポイントです。

役立ったことは、実習の中で手ごねを行い生地の状態を自分で判断することが出来るようになるため、現場に出た際も、ミキサーで捏ねた生地であっても良い状態を判断できることです!

 

平岡学園の教育理念の一つである“即戦力”がしっかり身についているようですね!

 

続いて2人目は・・・

▲左:製菓衛生師専修科2年 髙宮 春花さん(沖縄県:八重山高校出身)

 

内定先:バンフの森

▲福岡市南区にあるバンフの森の信条は「とにかくシンプルに」

子どもたちが一生安心して食べられるお菓子作りを行っています

 

Q.どうしてそこに就職しようと思いましたか?

A.お菓子の種類が豊富で幅広く知識や技術を身に付けられると思ったからです

 

Q.どのようにして内定を勝ち取りましたか?

A.書類選考の際に学校の先生方に履歴書を添削していただき、丁寧に書くよう心がけました

また、日々ナッペの練習などを行い、技術を磨いていました

 

基礎力をしっかり身に付けておくことで、

現場に出た際にも役に立っているようですね!

 

増田さん、髙宮さんありがとうございました☆

就職先でも平岡で学んだことを活かして頑張ってくださいね~!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP